トリクルマガジン アゲろ、男子力!

既読スルーされていた女の子にアモーレと送ってみた

カテゴリー
特集
投稿日
2016年6月24日
アモーレ

6月17日(金)、夜の9時をまわろうかという頃。

男は、スマホでひたすら文字を打っている。何やら、LINEを送っているようだ。しかも、色んな女の子に、全く同じメッセージを。

スマホアップ1

スマホアップ2

スマホアップ3

サッカー長友選手の「アモーレ」が流行りました

トリクルマガジン編集部のTです。

2週間ほど前に日本中を席巻した言葉「アモーレ」。サッカー日本代表の長友選手が、今お付き合いをしている女優の平愛梨のことを「僕のアモーレ(愛する人)」と呼んだことで話題になりました。有名人同士のカップルな上、堂々と交際宣言ということで、「不倫」のニュースばかりが流れていたお茶の間にほほえましいひとときを届けたというのも、話題に拍車をかけることとなったのかもしれません。

で、その結果、つい最近まで街はアモーレ祭り。早くも「流行語大賞か?」と言われるほどで、当の本人である長友選手もビックリの流行っぷりです。

アモーレ言えばいいみたいになってる…?

このように、あちらこちらから長友選手にも祝福の声が。やはりというか、お祝いのことばも「アモーレ」で埋め尽くされているようです。

その結果、本人は「アモーレ言えばいいみたいになってるよw」とツイート。

そこで、ハッと思いついたのです。

「アモーレ」って女の子に伝えてみたらどうなるんだろう?

長友選手とは全く関係ない僕です。正直、日本国籍ということ以外は彼との共通点は見つけられません。でも、この「アモーレ」が流行っているこの時期なら…うまくデートのお誘いをしたり、口説いたりできるかもしれない!もしかしたら、既読スルーされたりして連絡が途絶えた子とも、また連絡が取れるようになるかもしれない!

と、超浅はかな考えが思いついたのです。

よし、とりあえずLINEでひたすら「アモーレ」連発や!

アモーレとライン

というわけで、まあ普通に仲の良い子に送っても面白くないので、今まで「既読スルー」or「未読スルー」されて連絡が途絶えてしまった女の子を中心に「アモーレ!」とだけメッセージを送ってみました。

正直、スベる可能性が激高な気がします。このLINEを受け取った相手の白けた表情を想像すると恐ろしいので、とにかく機械的にひたすら指を動かしました。

ちなみに、送った相手はこんな感じ。

◇仲が良く、よくLINEをしているAちゃん
◇そこそこ仲が良く、時々ごはんするBちゃん
◇半年前の合コンで会って連絡先だけ交換していたCちゃん
◇3か月前にバーで声をかけて、合コン要請したものの既読スルーだったDちゃん
◇2か月前に合コンで会って、終わった後未読スルーされたEちゃん
◇半年前に合コンで会ってデートに誘ったけど既読スルーされたFちゃん

そして、

◇半年前にバーで声をかけてデートに誘ったけど既読スルーされたGちゃん(平愛梨似)

※マジで似てました。

果たしてアモーレに対する返信は来るのか?

さて、彼女たちから返信は来るのでしょうか?そして、来るとしたらどんなリアクションをしてくれるのでしょうか?

まさか!?5分後、いきなりの返信

アモーレの返信1
※返信に関しては、個人情報などのことを考えて、画面キャプチャではなくちょっと改変したイメージになります

ひとしきり「アモーレ」を送り終わった5分後、突然僕のスマホからバイブレーション。

まさか…と画面を見ると、上のイメージような返信がありました。送り主は、「そこそこ仲が良く、時々ごはんするBちゃん」。おおー、なんかアモーレの元ネタを分かってないっぽいけどいい感じで返信が来ました!

さらにその5分後、返信が

アモーレの返信2

今度は「仲が良く、よくLINEをしているAちゃん」から。うんうん、元ネタをわかった上で「長友」とリアクションしてくれた!意外と返信来るもんですね。

しかし、このふたりは普段からそこそこの頻度で連絡を取り合っています。今回の検証したい内容「既読スルーor未読スルーされた相手からの連絡復活」とはなりません。

遂に、はじめて「未読スルーされた子」からの連絡

やはり一回連絡が途絶えた相手に、いきなり「アモーレ」と送ったくらいで返信が来るほど世の中甘かねえかあ、と、思ったらその瞬間のこと!

アモーレの返信3

来ました!「2か月前に合コンで会って、終わった後未読スルーされたEちゃん」からの返信です!

これに返信するなら、なぜ前送った「今日はありがとう」を未読スルーしたんだ?と思ったが、まあ結果オーライ。よし、このままの勢いでデートに誘おう。

…で、こっからどう誘えばいいのだろうか?入口が唐突過ぎて、普通にデートに誘うのもなんか不自然なような…。

どうしよう、と社内(仕事中にやっていました)をうろうろしていたら、1冊の本が目に飛び込んできました。

「伝え方が9割」

コピーライター佐々木圭一さんのベストセラーだ。

よしよし、これだ、と中身を見てみると、こう書いてあります。

たとえば、「デートしてほしい」とあなたが思ったとします。
(中略)
「驚くほど旨いパスタの店があるんだけど、行かない?」

なるほどなるほど…よし、この誘い方、丸パクリしよう!(この本を後でちゃんと読んで気付いたのですが、「相手がパスタ好き」など前提条件があってはじめて効果を発揮する誘い方なので、今回の使い方は本来不適切です。)

というわけで、

「ものすごく旨いピッツァ食べに行かない?」

とイタリアンなメッセージを送ってみた。アモーレはイタリア語だから、これでカンペキだろう。

そうこうしている内に、もう一件返信が

アモーレの返信4

デートの誘い方をウジウジ考えている間に、さらにスマホのバイブレーションが鳴る。

相手は、「半年前の合コンで会って連絡先だけ交換していたCちゃん」。おお、既読スルーはされていないけど、未知数だっただけにこれは嬉しい!

早速、

「うまいイタリアンを食べに行こう!」

と返信。

こんなデートの誘い方で、OKもらえるのか?

「ものすごく旨いピッツァ食べに行かない?」と送った時は、カンペキだと思っていました。そんな時期が僕にもありました。

でも、よくよく考えたらちょっと恥ずかしい。「ピッツァ」て。いくらアモーレつながりとはいえ、こんなんじゃあOKなんてもらえ

Eちゃん「行きたい!」

ええーーー!いいの!?

さらに、

Cちゃん「食べいきたい!」

意外といけるんかい!!

と、せっかく返信が来たのにまた既読スルーされた方がオチとしては面白い気がしますが、普通にOKもらえました。ピッツァ食べに行ってきます。

その他の結果は…

「アモーレ」連発から約1週間。

上記した4人からは返信が来ましたが、

◇3か月前にバーで声をかけて、合コン要請したものの既読スルーだったDちゃん
◇半年前に合コンで会ってデートに誘ったけど既読スルーされたFちゃん

そして、

◇半年前にバーで声をかけてデートに誘ったけど既読スルーされたGちゃん(平愛梨似)

からは返信がありませんでした。既読スルーってやつです。

いちど既読スルーされた相手にいきなり「アモーレ」と送っても、そう簡単に返信が来るわけではなさそうです。でも、いつの間に連絡が途絶えてしまった相手などには有効かもしれません。

結論:「アモーレ言えばいい、わけではない」

アモーレは相手を選んで使うことが重要のようです。思ったより、返信があった女の子の反応は軒並みよかったので、何か最近出会いないなー、デートしてないなーって人は試しにやってみてください!