トリクルマガジン アゲろ、男子力!

バラエティに富んだ見所が多数!佐賀のおすすめ観光スポット7選

カテゴリー
旅行・スポット
投稿日
2018年2月15日
佐賀メイン

温泉に歴史遺産、自然豊かなスポットにグルメまで、

実は佐賀には色んなタイプの観光スポットがあります。

今回の記事では、その中でも厳選しておすすめを紹介!

こんにちは、トリトです。

旅行をしていると「ココって意外と穴場だな」と感じる地域があるものです。

それが個人的なフィーリングであることもあれば、

観光地として十分なポテンシャルを秘めているのに一般的にはまだ十分にメジャーとは言えない場所であることもあります。

今回おすすめする佐賀県の観光スポットはそれぞれはメジャーでありながら、

トータルとして「佐賀県」のイメージに結びついていない方も多いのではないでしょうか。

観光地と観光地を繋いで立体的に楽しむ佐賀県の旅に、ぜひお出かけください。

佐賀のおすすめ観光スポット7選

歴史的に貴重な遺跡や建築物・人工林をはじめとして、

ご当地グルメ・温泉・伝統工芸・文化体験と佐賀にはおすすめの観光スポットがたくさんあります。

今度の旅行先には、まず佐賀県を選んでみてはいかがでしょうか。

吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里歴史公園

佐賀の観光スポットで最初におすすめしたいのは「吉野ヶ里歴史公園」です。

国の特別史跡として有名な吉野ヶ里遺跡は弥生時代にこの地にあった集落で、

発掘調査を終えた部分がほぼ公園になっています。

12メートルもの高さがある物見やぐらなど精巧に復元された当時の建物98棟が歴史のロマンを感じさせてくれます。

「吉野ヶ里歴史公園」では、弥生時代に関連した体験プログラムも行われています。

毎日体験できるのは、勾玉づくり・土笛づくり・火おこし。

土日祝日限定で、鏡・親魏倭王印・銅鐸・貨泉の製作体験が可能です。

その他2週間前までに予約すれば、布づくり・楽器製作と演奏・舞いの稽古と、さらに凝ったプログラムに参加できます。

住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
アクセス:JR佐賀駅にて長崎本線普通列車上り(鳥栖方面)に乗り換え → JR神埼駅(約9分)→ 徒歩約15分
営業時間:9:00~17:00(6月1日~8月31日は、9:00~18:00) ※休園日:12月31日、1月の第3月曜日及びその翌日
電話番号:0952-55-9333
URL

武雄市図書館

Takuya Umeharaさん(@umetaku1)がシェアした投稿 -

市立でありながら民間企業が運営していることで話題の「武雄市図書館」 館内にTSUTAYAがあって書籍を購入できるのも特徴です。

大きな窓と高い天井は開放感バツグン。

おしゃれな雰囲気の中で20万点にせまるたくさんの蔵書の中から佐賀県の歴史を学んだり、

おすすめの観光地を探したりすることも可能です。

「武雄市図書館」にはスターバックスも併設されています。

よく晴れた日にカフェエラスでお茶をしながら読書なんていかがでしょうか。

隣接する「武雄市こども図書館」には九州パンケーキカフェ(ドリンクは人気喫茶店のハニー珈琲が提供)もあるので、

温泉やグルメなど、周囲を散策したときのちょっとした休憩スポットとしても便利です。

住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1
アクセス:JR佐世保線「武雄温泉」駅から徒歩約15分
営業時間:9:00~21:00
電話番号:0954-20-0222
URL

唐津城

唐津城

「唐津城」は、寺沢志摩守広高によって慶長13年(1608年)に築城されました。

当初から天守閣がなかったため、現在の天守閣は観光文化施設として昭和41年(1966年)に建てられたものです。

天守閣の中は郷土博物館になっていて、2階の唐津の歴史フロアでは備前刀や甲冑、

豊臣秀吉の朱印状など歴史的に貴重な資料が公開されています。

3階は主に唐津焼を紹介するフロアで、実物の展示と解説の他に茶室の内部を再現したコーナーがあります。

焼き物ファンは見ておきたいですね。

4階は市民ギャラリーと休憩スペース。5階にある展望フロアからは唐津の城下町とそこを静かに流れる松浦川の風情や、

このあと紹介する虹の松原と玄界灘との壮観な眺望を楽しむことができます。

住所:佐賀県唐津市東城内8-1
アクセス:JR筑肥線「唐津駅」から徒歩約20分
営業時間:9:00~17:00 休業日:12月29日~12月31日
電話番号:0955-72-5697
URL

虹の松原

虹の松原

国の特別名勝に指定され、

日本三大松原のひとつとしても名高い「虹の松原」は、先程紹介した唐津城から徒歩10分ほどのところにあります。

佐賀旅行の思い出として一緒に観光してはいかはでしょうか。

また、松林の中を散策するのはもちろん、少し離れた鏡山から唐津湾や市内の風景を含めて一望してみるのもおすすめです。

「虹の松原」は唐津藩の藩主・寺沢志摩守広高の命によって、防風・防砂を目的として植林されたクロマツ林です。

幅約500 mに及ぶ松林が唐津湾沿岸に長さ約4.5 km にわたって扇状に群生する様子はまさに圧巻。

ちなみに名称は、藩政時代に使われていた「二里松原」が明治時代に現在の名前で呼ばれるようになったと言われています。

住所:佐賀県唐津市浜玉町浜崎
アクセス:JR筑肥線「虹の松原」から徒歩約2分
営業時間:24時間
電話番号:0955-72-9127(唐津市観光課)
URL

呼子のイカ

佐賀観光のおすすめグルメとして外せない一品と言えば、透き通った身の色で評判の「呼子のイカ」です。

目の前に鎮座する加部島が玄界灘の荒波を遮ることで天然の良港を形成する呼子町は別名“イカの町”と呼ばれ、

新鮮でコリコリとした歯ごたえが堪らないイカの活きづくりを求めて年間90万人を超える観光客が訪れると言われています。

「呼子のイカ」は1月~3月がヤリイカ、4月中旬~10月中旬ころはケンサキイカ、10月中旬~4月中旬はアオリイカと、季節によって食べられる種類が違うのが特徴です。

元旦を除いて毎日7:30~12:00まで行われている呼子の朝市は日本三大朝市に数えられるほどの盛況ぶり。

海産物から野菜・果物まで地元の特産品を購入できます。

住所:唐津市呼子町
アクセス:唐津市内から車で約30分
営業時間:9:00~18:00(唐津観光協会)
電話番号:0955-74-3355(同上)
URL

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
若いころにはステージスタッフの仕事をしながらバックパッカーとして東南アジアやヨーロッパを周遊、今は落ち着いて東京近郊でのんびりウェブライター。