トリクルマガジン アゲろ、男子力!

【東京近郊】キャンプ初心者の為のキャンプ場の選び方【おすすめも紹介】

カテゴリー
旅行・スポット
投稿日
2017年3月24日
キャンプ場

キャンプに行きたいけど、初めてだからどんなキャンプ場を選べばいいのかわからない…おすすめのキャンプ場ってどこだろう?という方は多いと思います。そこで、今回はサラリーマンキャンパーのレンタローさんに「初心者のためのキャンプ場の選び方」について記事を書いていただきました。

こんにちは、GOOD CAMPERS COMPANYのレンタローです!平日リーマン週末キャンパーやってます!!

前回までの記事を経て、「キャンプの流れはわかった、持ち物も揃えた...だがどこに行けばいいか分からない!!」ってなってることでしょう。なってますよね?ね、ね、なっててくださいお願いします…。

という訳で今回のテーマはコレ!!

・初心者向けキャンプ場の条件って?
・キャンプ場ってどうやって探せばいいの?探し方ガイド!!
・東京近郊でオススメのキャンプ場!!

「自分に最適なキャンプ場の探し方」が分かれば、キャンプの質もグっとあがること間違いなし! また「今回は星空と焚き火を撮影する!」「大きな原っぱで子供達を遊ばせたい!」「男らしいアウトドア料理に挑戦!」等、テーマを決める事で貴方ならではのオリジナリティ溢れるキャンプになりますよ!

初心者向けキャンプ場の条件って?

いざ、初キャンプ!初心者にとってキャンプ場選びって大事。ひとえにキャンプ場といっても、初心者に優しいところから上級キャンパーじゃないと・・・ってところまで多種多様です。 今回は「初心者キャンパーがキャンプ場を探す上で抑えておくべき条件5つ」を用意しました。

1.何より「キャンプ場までの距離」は大事!

出発地からキャンプ場までの距離は近いほどイイです!遠ければ遠いほど移動時間は長いし、渋滞にだってあいやすい!またキャンプに慣れていないと特に、テントの設営や、炭の火おこしなどで予想以上に時間がかかってしまいます。 「折角アウトドアを満喫しにきたのにあれやこれやとバタバタとしている間に終わっちゃった・・・」なんて事になってしまわないよう、まずは余裕を持たせるためにキャンプ場までの移動時間から短縮しちゃいましょう! 車で片道2時間圏内のキャンプ場がオススメです!

2.「レンタル用品が豊富」が安心!

「まだキャンプ用品が十分に揃っていない・・・」そんなあなたにはレンタルの品揃えが豊富なキャンプ場を! よくありがちな「ランタンを忘れて真っ暗!」「着火剤がないから炭に火がつかない・・・」なんて時にも助けてくれます。 HPでレンタル用品のラインアップを確認しておこう。人気品は先に借りられちゃう事もあるので、在庫確認や事前予約は必須!

3.「オートキャンプサイト」だと超楽チン!

「オートキャンプサイト」とは車を横付けできるキャンプサイトの事です。車が近いから荷物の積み下ろしが超楽チン! 駐車場からテント場まで荷物を運ぶのって大変だし、意外と時間がかかるんですよね。 また万が一「大雨でテントが浸水した!」「寒すぎて眠れない・・・」なんて時には、すぐに車の中に逃げ込めるというのも安心!

4.「AC電源付き」は何かと便利!

「AC電源付きサイト」とは名前の通り、AC電源(コンセント)がキャンプサイトに個別でついています。電源を使える事で、装備の幅が増ますよ。 テント内が寒ければホットカーペットを、炊飯が苦手なら炊飯器を、もちろんケータイの充電にも使えるので何かと頼れちゃいます。 僕はプロジェクターを繋げてアウトドアシアターをしたこともあります。とは言え屋外で電気を使うので細心の注意を!

5.「土質の柔らかいサイト」は初心者に優しい!

テントやタープを地面に固定する杭の役割を持つ「ペグ」。砂利や石が多くペグが刺しにくい初心者泣かせのサイトがあるので気をつけて! ペグが上手く固定されていないと、突風などで簡単に倒れてしまいます。僕も何度も経験しました・・・。 快適に過ごしたいのであれば、まずはペグの刺しやすい土質の柔らかいサイトを選ぶのが賢い選択!

キャンプ場の探し方ガイド!

キャンプ場のスマートな探し方は大きく分けて3つあります!

①キャンプ場検索サイトは間違いない!

最近は便利な「キャンプ場検索サイト」がありますのでどんどん活用しましょう!餅は餅屋!

『なっぷ』

『キャンプ場ドットコム』

キャンプ場公式HPはまだ古いものが多く、欲しい情報が見つからない事が結構多いです。キャンプ場検索サイトはパッと見やすく情報量も多いし、目的のモノが探しやすいところが魅力。 また、ロケーションや付帯設備毎に切り分けて検索できる「条件検索」は、理想としたキャンプ場を探すのに最適ですよ!

②意外と使えるInstagram!

キャンプ場を検索するのに僕が特にオススメしたい裏ワザが、オシャレさんご用達の写真投稿SNS「Instagram」です! ある程度目的のキャンプ場が絞れたら、是非Instagramの「タグ検索」もしくは「スポット検索」で、そのキャンプ場名を検索してみてください。

するとこのようにキャンプ場に関する写真がズラーっと表示されます。

キャンプ場に関する写真

文字情報だけじゃ伝わりにくい、キャンプ場の雰囲気までわかるんです。 しかも新しい投稿順に表示されるので、その時期のキャンプ場の風景や、テント装備や服装までイメージしやすいです。

また「タグ検索」機能で例えば「#キャンプ」や「#テント」で検索するとキャンプ画像が沢山出てきます。そこから気になった写真をピックアップして逆に情報を得る事もできます。

③詳しい情報が欲しい時はキャンパーのブログを漁る!

「気になったキャンプ場は見つけたけどもっと詳しい情報が欲しい!」って時は、もうググりましょう!そのキャンプ場に実際に行ったキャンパーのブログがヒットする事があります。 写真付でトイレの清潔感までレポートされていたり、キャンプ場近くのスーパーや入浴施設の住所まで載せてくれている事もあります。彼らも大事な情報提供者です。 また自分とキャンプスタイルが似ている、自分の理想とするキャンパーのブログを見つければ、あなたの理想のキャンプの近道になります。

都内からいけるオススメのキャンプ場!

キャンプを始めようとしている人に、よく聞かれるのが「オススメのキャンプ場」です。今回は都内から車でいけるキャンプ場を4つご用意しました!

富士山!大草原!超気持ちいい! 『ふもとっぱらキャンプ場』

富士山
出典:ふもっとぱら

住所:〒418-0109 静岡県富士宮市麓 麓156
距離:東京駅から車で137km(2時間20分)

東京駅から2時間18分とほんのり遠いですが、目の前に構える富士山のあまりの堂々たる景色に確実に感動します。

また開放感満点な原っぱで好きな場所にテントをたてられます。大自然を味わいたいなら、間違いなく「ふもとっぱらキャンプ場」をオススメします。

キャンパーの聖地!『青野原オートキャンプ場』

住所:〒252-0161 神奈川県相模原市緑区青野原918−1
距離:東京駅から車で73km(1時間30分)

四季を楽しみたいのであれば、青野原キャンプ場です。特に素晴らしいのは4月初旬で、青野原キャンプ場では満開の桜の木を独り占めしながらキャンプができます。

都内から1時間圏内で売店もあり(レンタルはなし)、オートキャンプ場なので初心者キャンパーにはうってつけだと思います。ただしAC電源はないので、寒すぎない時期がオススメ。

 え、ここホントに東京・・・? 『氷川キャンプ場』

住所:〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
距離:東京駅から車で80km(1時間50分)

氷川キャンプ場のテント場は石の多い砂利サイトですので、ペグはちょっと刺しにくいです。

それでもオススメしたい理由は奥多摩の美しい川沿いにある事と、奥多摩駅から徒歩10分でアクセスできるので、団体で行く時などメンバーの入れ替わりが多い場合には便利なんです。

レンタル用品も豊富ですし、徒歩10分のところに温泉施設「もえぎの湯」もありますよ。

近いから安心!海風香る! 『若洲公園キャンプ場』

住所:〒136-0083 東京都江東区若洲3丁目1−2
距離:東京駅から車で17km(25分)

都内から30分圏内でいけちゃうキャンプ場!何かトラブルがあった時にすぐに帰宅できるので安心です。

海が近いので釣りもできるし、レンタサイクルでサイクリングロードを走るのも気持ちいいです!とても人気のキャンプ場でシーズンはかなり賑わうので、早めの予約が必須です!

今回はキャンプ場探し方からオススメのキャンプ場についてご紹介しました。是非参考にしてキャンプライフを満喫してくださいね!

では、良きキャンプライフを!!

レンタロー

レンタロー

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
月に1回、多い時は毎週のようにキャンプに行くサラリーマンキャンパー。キャンプの魅力をなるべく多くの人に伝えるべく日々活動中。一緒にキャンプに行く仲間も募集中!