トリクルマガジン アゲろ、男子力!

出演アーティストが豪華すぎる!定番の音楽イベント・野外フェス一覧

カテゴリー
旅行・スポット
投稿日
2017年2月1日
野外フェス

音楽好きなら一度は行って欲しいのが、野外フェスやロックフェスをはじめとした音楽イベントです。音楽イベントでは、豪華アーティストによる様々な音楽で盛り上がることができます。そこで今回は、絶対に外さない定番の音楽イベントを開催日時順に紹介していきます。

こんにちはトリトです。野外フェスってその響きだけで心躍りますね。プロフィールにも少し書いてありますが、以前ステージスタッフ(大道具ですが)をしていたことがあって、何度か野外ライブのステージを組んだことがあります。

定番の野外フェス・音楽イベント一覧

今回はおすすめの野外フェス・音楽イベントの紹介です。 ロックフェスをメインに一覧できるようになっているので、年間スケジュールを立てたい人にはとくに便利なはず。夏なら野外、冬なら大きなイベント会場とロックフェスの楽しみ方もいろいろ。音楽に浸る快楽を満喫してください。

ビクターロック祭り 2017

ビクターロック祭り 2017
出典:激ロック

「ビクターロック祭り2017」のロゴを見ればこの音楽イベントの企画制作は一目瞭然。そう、ビクターエンタテインメント! 今年もやりますロックの祭典。同フェスへの出演をかけたオーディション"Eggs presents 「ワン!チャン!! ~ビクターロック祭り2017への挑戦~」"も開催中。

参加アーティストは、雨のパレード、KEYTALK、キュウソネコカミ、Xmas Eileen、KREVA、Cocco、サカナクション、Dagon Ash、レキシ、他、10代から40代まで十分に楽しめる多彩な顔ぶれ。「ビクターロック祭り2017」で春からお祭り騒ぎ、ハジケたロックフェスに期待しよう!

日時:2017年3月18日(土) 開場9:00 / 開演10:30 / 終演21:00(予定)
会場:幕張メッセ 国際展示場
住所:千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ国際展示場1-8ホール
アクセス:①JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩約5分
②JR総武線・京成線「幕張本郷駅」より「幕張メッセ中央」行きバス約17分
電話番号:043-296-0001(幕張メッセ国際展示場)
チケット:前売り\9,180 当日\9,670 Tシャツ付き\12,680 先行ペア\17,280 
※Tシャツ付きチケット、ペアチケットはオフィシャル先行のみ
URL

VIVA LA ROCK 2017

VIVA LA ROCK 2017
出典:Real Sound

今年も「VIVA LA ROCK 2017」がさいたまスーパーアリーナで開催決定! 野外のような臨場感を思いっきり味わおう! コアなファンが嬉しくなるようなバンドからベテランまで、幅広く網羅されているのがこのフェスの特徴。音楽ファンなら3日間通しで行ってみたくなるのも頷ける。 

アーティストの顔ぶれは、アルカラ、go!go!vanillas、SHISHAMO、パノラマパナマタウンフレデリック、SPECIAL OTHERS、東京スカパラダイスオーケストラ、yahyel、ACIDMAN、 HEY-SMITH、他多数。GWの真っ最中の開催だし「VIVA LA ROCK 2017」でロックフェスデビューはいかが?主催はFACTとDISK GARAGE

日時:2017年5月3日(水・祝), 4日(木・祝), 5日(金・祝)  開場9:00 / 開演10:30 / 終演20:30(予定)
会場:さいたまスーパーアリーナ
住所:埼玉県さいたま市中央区新都心8
アクセス:①JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心駅」より徒歩3分
②JR埼京線「北与野駅」より徒歩7分
電話番号:048-600-3001
チケット:1日券\10,000(各日とも) 2日通し券\18,000(前・後あり) 3日通し券\24,000 4日通し券\30,00 
※先行発売2017年1月14日(土)12:00~2017年2月23日(木)18:00
URL

JAPAN JAM 2017

JAPAN JAM 2017
出典:BIGmama

「JAPAN JAM 2017」は、rockin'onやCUTなどのメジャー雑誌を出版するロッキング・オン・ジャパンが主催する音楽イベント。公式サイトの動画を見ると30代くらいまでの若いファンに支持されているのが伺えるけど、6歳未満の子どもは入場無料(要保護者同伴)なので家族で出かけるのも良いかも。

出演アーティストは、THE ORAL CIGARETTES、KANA-BOON、きゃりーぱみゅぱみゅ、クリープハイプ、ZAZEN BOYS、ストレイテナー、sumika、ヒトリエ、BLUE ENCOUNT、夜の本気ダンス、他。「JAPAN JAM 2017」は各ステージが隣接して設置されるとのことで野外フェスの醍醐味を体感できそう!

日時:2017年5月4日(木・祝), 5日(金・祝), 6日(土) 開場10:00 / 開演11:30 / 終演21:00(予定)
会場:千葉市蘇我スポーツ公園
住所:千葉県千葉市中央区川崎町1−20
アクセス:JR京葉線・JR内房線・JR外房線「蘇我駅西口」より徒歩8分
電話番号:043-251-5103
チケット:1日券\9,400(各日とも) 2日券\17,000(前・後あり) 3日通し券\23,000
URL

FUJI ROCK FESTIVAL'17

FUJI ROCK FESTIVAL'17
出典:GAN-BAN

フジロックの愛称で親しまれる「FUJI ROCK FESTIVAL'17」は、超メジャーな日本の野外フェスで初開催はなんと1997年。国内外の数々のミュージシャンとうねる観客、日本屈指の規模を誇る夏フェスが今年も苗場スキー場にやってくる! ロックファンでなくても待ち遠しいこのイベント、主催してくれるのは株式会社スマッシュ。

「FUJI ROCK FESTIVAL'17」は、数あるロックフェスの草分け的な存在。フジロック・フェスティバル'16には、RED HOT CHILI PEPPERS、BECK、ザ・クロマニヨンズBABYMETAL、ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA(feat. 八代亜紀、仲井戸"CHABO"麗市、奥田民生、トータス松本) など、多くのアーティストが出演した。

日時:2017年7月28日(金), 29日(土), 30日(日)
会場:苗場スキー場
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
アクセス:どちらも苗場スキー場まで
①上越新幹線「越後湯沢駅」より、バス苗場スキー場行50分またはタクシー40分
②上越新幹線「上毛高原駅」よりタクシー60分
電話番号:025-789-4117(苗場スキー場)
チケット:第1次先行2/18(土)~ 3日通し券\39,800 2日券\32,000 1日\17,000 ※第2次先行4/8(土)~、一般販売6/3(土)~ それぞれチケット代金が異なる
※期間限定早い割引チケット(3日通し券¥43,000が→¥36,000) インターネット受付(抽選制)1/21(土)10:00~1/29(日)23:00  店頭受付(先着順)2/4(土)6:00~ 整理券配付 
URL

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

ROCK IN JAPAN FESTIVAL
出典:AndMore!

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」は、TOKYO FMが主催する日本最大の野外音楽イベント。ロックやヒップホップからJ-POPまで、日本のアーティストだけのロックフェスをやりたいという渋谷陽一氏(ロッキング・オン代表取締役社長)の思いがつまったこの祭典、J-ROCKが好きならもうチェック済み?

歌うことにこだわってアーティストを選ぶと言われる「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」 2016年の同野外フェスには、星野源、人間椅子、いきものがかり、Chara、大森靖子、ゴールデンボンバー、チームしゃちほこなど、メジャーから通好みまで様々なミュージシャンが参加した。

日時:2017年8月5日(土), 6日(日), 11日(金・祝), 12日(土)
会場:国営ひたち海浜公園
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4
アクセス:①JR常磐線「勝田駅」より、東口にある茨城交通バス2番乗り場から「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車、徒歩約17〜23分
②ひたちなか海浜鉄道・湊線「阿字ヶ浦駅」約30分 → スマイルあおぞらバス「海浜公園西口」下車約10分、または海浜公園南口まで徒歩約20分
電話番号:029-265-9001(ひたち公園管理センター)
チケット:★まだ情報がありません。後にホームページで確認を
URL

SUMMER SONIC 2017

SUMMER SONIC 2017
出典:AndMore!

毎年2つの都市で同時期に開催されるユニークなロックフェス「SUMMER SONIC 2017」 気軽に行けることと、アイドルからベテランまで彩りあふれる出演メンバーの顔ぶれから、10代~40代、50代まで幅広い年齢層に支持されている。前夜祭のソニックマニアも開催決定! 企画・運営はクリエイティブマンプロダクション。

「SUMMER SONIC 2017」の野外フェスに負けない熱気は一度行けばやみつきになるほど。2016年は、UNDERWORLD、ゲスの極み乙女、ハナレグミ、THE YELLOW MONKEY、THE JACKSONS、MISIA、ANDY BLACK、などのアーティストが参加。きっと好きなミュージシャンに出会えるフェスだ。

日時:2017年8月19日(土), 20日(日)
会場:東京会場ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ 大阪会場もあり 
住所:ZOZOマリンスタジアム/千葉県千葉市美浜区美浜1  幕張メッセ/千葉市美浜区中瀬2-1  
アクセス:
ZOZOマリンスタジアム→JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分
幕張メッセ
①JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩約5分
②JR総武線・京成線「幕張本郷駅」より「幕張メッセ中央」行きバス約17分
電話番号:043-296-8900(ZOZOマリンスタジアム) 043-296-0001(幕張メッセ)
チケット:★まだ情報がありません。後にホームページで確認を。
URL

SWEET LOVE SHOWER 2017

SWEET LOVE SHOWER 2017
出典:音楽ナタリー

「SWEET LOVE SHOWER 2017」はSPACE SHOWER TVが主催する野外フェスティバル 。フェスの様子が後日同チャンネルのプログラムとして放送されるので、見たことのある人も多いのではないだろうか。富士山と山中湖が織りなす美しいロケーションは、夏の泊りがけデートにもぴったり!

22回目を迎える「SWEET LOVE SHOWER 2017」には、いつもどおりオリジナリティーが光るアーティストの登場を期待したい。2016年は、木村カエラ、METAFIVE、flumpool、ぼくのりりっくのぼうよみ、グループ魂、矢沢永吉、他多数のミュージシャンがこの音楽イベントに華を添えた。

日時:2017年8月25日(金), 26日(土), 27日(日)
会場:山梨県 山中湖交流プラザ きらら
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野479-2
アクセス:①JR中央線「大月駅」 → 富士急行線「富士山駅」 → ③へ
②小田急電鉄あさぎり号「御殿場駅」 → ③へ  
③富士急路線バス「山中湖」 → ぐるりんバス15分 
電話番号:0555-20-3111(山中湖交流プラザ きらら)
チケット:★まだ情報がありません。後にホームページで確認を
URL

GT2018

GT2018
出典:GT2017 HP

カウントダウンロックフェスと言えば、音楽イベントプロモーターのLivemasters Incが主催する「GT2018」 これからさらに輝きを放ちそうなバンドが選ばれる傾向にあるようなので、20~30代におすすめ。15時間以上ぶっ通しのフェスが終わったら初詣に行こう! チケットの詳細は10月上旬頃に分かるはず。

「GT2018」では、ぜひ野外フェスとは一味違ったグルーヴ感を体験してほしい。2016~2017に出演したアーティストは、Ivy to Fraudulent Game、サイダーガール、Halo at 四畳半、BLUE ENCOUNT、Tricot、GLIM SPANKY、ホリエアツシ、他。カウントダウンに選ばれたのはBIGMAMA。

日時:2017年12月31日(日), 2018年1月1日(月) ※予定
チケット:★まだ情報がありません。後にホームページで確認を
URL ※リンク先は2016年大晦日から2017年元旦にかけて開催されたGT2017の公式サイト

COUNTDOWN JAPAN 17/18

COUNTDOWN JAPAN
出典:TOKYO FM

「COUNTDOWN JAPAN 17/18」はJロック・Jポップファンなら必ず押さえておきたい年越しフェス。野外の寒風をものともせず、期間中の総観客数173,202人(2016~2017)の熱気渦巻く会場に一歩足を踏み入れれば、そこはもう日本のロック&ポップのパラダイス! 主催は幕張メッセとJ-WAVE。

前回はトータルで178アーティストが出演している「COUNTDOWN JAPAN 17/18」 くるり、ASIAN KUNG-FU GENERATION、藍井エイル、でんぱ組.inc、OKAMOTO'S、シシド・カフカ、BUMP OF CHICKEN、他と、名前を聞くだけでウズウズする人も多いだろう。このイベントで日本の音楽シーンを一望するのも良し。

日時:2017年・年末 ※予定
チケット:★まだ情報がありません。後にホームページで確認を
URL ※リンク先は2016年の公式サイト

electrox

electrox
出典:electrox HP
  ニッポン放送が主催する国内最大級の大人なダンス・ミュージックフェス「electrox」 4回目となる2017年は1月7日(土)に幕張メッセで開催されたので今回は参考として紹介。とても人気のあるフェスだから来年もきっと開催されるはず、ワクワクしながら待とう! 

2017年の「electrox」に参加したアーティストは、ディプロ、Clean Bandit、Krewella、Mija、Slushii、The Knocks、ALISA UENO、他、内外合わせて全24組。例年と同じなら10月初旬には先行予約が始まりそう。おしゃれでダンサブルな音楽イベントに早く酔いしれたい!

URL ※リンク先は2017年(開催終了)の公式サイト

BAYCAMP

BAYCAMP
出典:激ロックHP

「BAYCAMP」は夏と冬の年2回、首都圏のベイエリアを中心に開催されるフェス。主催のBAYCAMP実行委員会が、ロックのドキドキをライブで感じる尖ったイベントを目指したと言われるとおり、毎回キレッキレのパフォーマンスが楽しめる。8~9月ころオールナイトの野外フェスとして開催予定。

2016年12月に開催された「BAYCAMP」に出演したのは、THE BACK HORN、スチャダラパー、 the pillows、神聖かまってちゃん、片平実(Getting Better) 、リーガルリリー、フレンズ、他。硬軟そして幅広い年齢層が楽しめる構成になっている。音楽イベントの新しいトレンドになるか、期待大!

URL ※リンク先は2017年(開催終了)の公式サイト

特に夏場の野外フェスは熱中症に注意!

今回の野外フェス・ロックフェス一覧いかがだったでしょうか。最後に注意してほしいことをふたつ。
・気温が高い夏場のフェスは人の熱気でさらに暑くなるので、とくに野外の場合、水分補給や日よけ対策などをしっかりしてください。
・音楽に限らず、大きなイベントでトイレが少ないのは良くあること。フェスを楽しむためにも体調は万全に。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
若いころにはステージスタッフの仕事をしながらバックパッカーとして東南アジアやヨーロッパを周遊、今は落ち着いて東京近郊でのんびりウェブライター。