トリクルマガジン アゲろ、男子力!

一生忘れない思い出になる!彼女と行きたい北海道のおすすめスポット

カテゴリー
旅行・スポット
投稿日
2016年12月22日
北海道 おすすめスポット

北海道には、絶対に訪れるべきおすすめスポットがあります。世界三大夜景にも選ばれた夜景スポットや、冬の大地ならではの幻想的なイルミネーション、日頃の疲れが一気にとれる温泉など彼女との大切な時間を過ごせる場所です。今回は、その中でも絶対に満足できるスポットを紹介していきます。

道産子ライターのマーヴェリックです。 今回の北海道エリアのオススメテーマは、ずばり「デートスポット」! 広大で自然がいっぱいの北の大地は、ロマンティックな魅力で女性に大人気です。 そこでカップルで是非行ってみてほしいオススメデートスポットをご紹介しますので 是非参考にしてみて下さいね!

北海道の夜は、彼女が喜ぶデートスポットがたくさん

いよいよウィンターシーズン到来ですが、真っ白な冬景色や美しい夜景やイルミネーション、ヌクヌクできる温泉などが楽しめる北海道は、女の子が喜ぶ要素がたくさん! そんな「冬の大地」ならではのデートスポットを利用しない手はありません。 例えば、イルミネーション。北海道の冬の澄んだ空気の中で見ると、光が眩いくらいに輝き本当にキレイです。温泉なら、貸切露天風呂に二人っきりで入り、白い粉雪が降り注ぐ…なんていうシチュエーションが期待できます。 ポイントは「寒い北国だからこそ、二人が密着するチャンスが増える」こと! つまり、二人が急接近するには最適なエリア、それが北海道なんです。

多くのデートスポットから2人に適した場所を選ぶ基準

実は北海道には多くの夜景・イルミネーション、温泉スポットが各エリアに多数存在するため、道外からの観光客がその中から上手にセレクトするのは、なかなか難しいと言われています。「すごくキレイ」な場所であっても、実際にいくとなると、寒い中長時間歩かないと到着しなかったり、人気過ぎて混雑して二人のゆったりとした時間が過ごせない…といったことになれば、残念なデートになりかねません。

デートを成功させるには、事前の準備・下調べがとても重要になってきます。例えば、口コミサイトを利用して、実際に行った方々の体験コメントが良い評価のスポットをリストアップすることや、デート相手の好きな場所や景色などをさりげなくリサーチしておくことが成功率を上げるポイントとなるでしょう。 一番大切なのは、二人でどんなデートをしたら楽しいか、思い出に残るかをきちんとイメージできるプランを作っておくことだと思います。 そのヒントになるスポットをこれから色々と紹介していこうと思います。

【イルミネーション編】記憶に残る北海道のおすすめデートスポット

こちらの記事では、彼女と一緒に行くと、その”光の渦”の魔力で急接近できて、きっと幸せな気分になれる、道産子ライター推薦・北海道エリアのオススメイルミネーションスポットをご紹介します。

白い恋人パーク イルミネーション(札幌)

白い恋人パーク
出典:白い恋人パーク

まるで外国に来たかのような異国情緒あふれるテーマパークが、美味なお菓子で有名な石屋製菓が運営する「白い恋人パーク」です。冬になると、11万球ものLEDと250体の雪だるまが登場。色とりどりの色彩がキラキラと輝き、ロマンチックとキュートさが混在した幻想的雰囲気を存分に味わえます。口コミは、”想像していたより豪華なライトアップで感動””トナカイのサンタそりが可愛い!”といった声が。 注意点ですが、ライトアップは19時半までなのですが、施設内入場は19時までで閉まってしまうので、早めに入場する必要があります。

住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
アクセス:地下鉄宮の沢駅から徒歩5分
営業時間:16時30分~19時30分(入場は19:00まで)
電話番号:011-666-1481
URL

はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション(函館)

はこだて冬フェスティバル
出典:アイログ函館情報

「光に包まれた愛の街・函館」というロマンあふれるキャッチコピーで開催されている、港町函館の一大イルミネーションがこちら。 元町エリアを中心として、二十間坂や八幡坂といった函館を象徴する坂道の街路樹の木々、ベイエリアの倉庫群が、美しいLEDと電球約16万個で光り輝きます。 レトロでハイカラな函館の街をイルミネーションの中、二人でより添って歩くのは実にロマンチックで幻想的。口コミは、”八幡坂の並木が金色に輝き美しい””イルミネーションと海が同時に見られて素敵”といった声が。 注意点は、坂道が多く冬は滑りやすくなっていますので、スリップ防止の靴を履く事をお勧めします。

住所:北海道函館市元町周辺エリア
アクセス:函館市電電停:十字街下車徒歩3分
営業時間:日没~22:00
電話番号:0138-27-3535
URL

ロマンティック☆イルミネーション ルスツ スターダストアベニュー(虻田郡留寿都村)

ロマンティック☆イルミネーション ルスツ スターダストアベニュー
出典:ルスツリゾートSTAFFブログ

北海道有数のスキーリゾート地・ルスツ。その広大なエリア内に全長310m・約25万球のイルミネーションが登場します。眩いばかりにきらめくキュートな動物オブジェや光の塔。雪が降り注げば、そこはまさにホワイトリゾートイルミネーション! 二人でスキーも楽しめば一挙両得です。 また、11月26日からクリスマス当日までは”クリスマス・イルミネーション”イベントも開催されますので、こちらも要注目です。 口コミは、”二人だけの特別な世界に浸れます”といった声が。 注意点は、山の中のリゾート地なので、極寒になる事もあります。天気予報などの事前チェックを忘れずに。

住所:北海道虻田郡留寿都村泉川13
アクセス:札幌駅より国道230号1時間30分
営業時間:16~22時頃
電話番号:0136-46-3111
URL

【夜景編】記憶に残る北海道のおすすめデートスポット

こちらの記事では、北海道の広大で美しい夜景をムード満点で過ごすことができる、道産子ライター推薦・北海道エリアのオススメ夜景スポットをご紹介します。

もいわ山頂展望台(札幌)

もいわ山頂展望台
出典:札幌もいわ山ロープウェイ

札幌市にある藻岩山は、標高531M。ロープウェイや車で行ける山頂展望台からは、札幌市街を一望。360度の感動大パノラマが広がります。その夜景は輝く数多の宝石が瞬いているように見え、煌びやかさに圧倒されることでしょう。 「夜景サミット2015」で”日本新三大夜景”(札幌・長崎・神戸)の1つとして認定されたほどのダイナミックな夜景は必見です。口コミでは”さすがの絶景でした””オレンジ色の光が多く幻想的”といった声が。 注意点としては、冬の山頂は風が想像よりも冷たいので、防寒対策をしっかりとる必要があります。

住所:北海道札幌市中央区伏見5丁目3-7
アクセス:札幌駅から車で約15分
営業時間:夏季: 4/1~11/20 10:30~22:00 (上り最終21:30)
冬季: 12/1~3/31 11:00~22:00 (上り最終21:30)
特別営業 12/31 大晦日 11:00~17:00 (上り最終16:30)
1/1元旦 初日の出特別運行
日の出時間 AM7:06 5:00~17:00 (上り最終16:30)
(ロープウェイ運行時間)
電話番号:011-561-8177
URL

ふしみグリエ(札幌)

ふしみグリエ
出典:ぐるなび

札幌のお洒落スポットとして名高い円山伏見エリア。ここに佇むレストランが「ふしみグリエ」。チーズフォンデュが絶品で有名ですが、実は夜景もすごいんです! 現代的デザインの店内の席からは、札幌テレビ塔など高層ビル群が。都会の煌びやかな光の宝石が眼下に広がります。美味しいディナーを頂きながら二人でしっとりとした至極の夜景タイムが過ごせます。口コミで”記念日にピッタリのロマンチックな場所””料理も美味しいし夜景も圧巻の大パノラマ”といった声が。 注意点ですが、近くにバスしかなく、公共機関がやや不便です。車かタクシーを利用しましょう。

住所:北海道札幌市中央区伏見2丁目3-3
アクセス:地下鉄円山公園駅から車で5分
営業時間:ランチ:11:30〜15:00(LO. 15:00)
ディナー:17:00〜22:00(LO. 21:30)
電話番号:011-533-2432
URL

測量山(室蘭)

測量山
出典:NATIONAL GEOGRAPHIC

標高199.6メートル。室蘭港、白鳥大橋のライトアップを一望できる市内最大の夜景スポット。最大の魅力は、すぐそばに7本の電波塔が多彩なカラーにライトアップされていて、目の前で迫力ある光景を見られる点。室蘭港、工場地帯、白鳥大橋など室蘭の主要なスポットの夜景が楽しめます。夜景100選に認定されています。口コミは、”とても幻想的です""工場夜景が素敵”といった声が。注意点は、駐車場の数が少ないのと、暗いのでライトなど持参がベスト。

住所:北海道室蘭市清水町1丁目
アクセス:JR「室蘭駅」から車で約10分
営業時間:終日開放
電話番号:0143-25-3320
URL

JRタワー展望室 T38(札幌)

JRタワー展望室 T38
出典:さき♪のHDRブログ

「夜景100選」にもセレクトされている、JR札幌駅直結という至便性が高い展望室です。間接照明が素敵で雰囲気抜群。環境音楽も評判で、音と夜景の相乗効果が素晴らしいスポット。ムーディーなデートにピッタリです。360°の夜景は本当に美しいですが、この展望室で特筆されるべきなのは、なんと「トイレ展望」! これは是非実際に体験してみてほしいです。口コミは、”凄い綺麗でした"”都市の夜景がいかに美しいか実感”といった声が。注意点ですが、

住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番JRタワーイースト
アクセス:JR札幌駅直結
営業時間:10:00~23:00(最終入場22:30)
電話番号:011-209-5500
URL

【温泉編】記憶に残る北海道のおすすめデートスポット

こちらの記事では、二人っきりでお泊りして、まったりと客室風呂で優雅に過ごせる、道産子ライター推薦・北海道エリアのオススメ温泉スポットをご紹介します。

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート(網走)

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート
出典:北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

北海道の網走湖にある豪華なスパリゾート。”おもてなし"の心遣いが行き届いている、本当に満足のいくスポットです。そして是非二人で利用してほしいのが、こちらの客室露天風呂付客室「古の座」です。素敵な景色を二人占めできますよ! 口コミは、”静かなロケーションで景色も良い””雰囲気やデザインがとても良い””ビュッフェが美味しい”といった声が。注意点としては、道東ということもあり、北海道内を移動観光している場合は、移動距離が長くなってしまいますので事前のプラン設定が重要です。

住所:北海道網走市呼人159番地
アクセス:女満別空港から車で20分
営業時間:露天風呂付客室「古の座」と古の座特別室「亜麻」のみチェックイン14:00・チェックアウト11:00。他客室についてはチェックイン15:00・チェックアウト10:00
電話番号:0152-48-3211
URL

望楼NOGUCHI(函館)

望楼NOGUCHI
出典:一休.com

二人っきりでリラックスして癒される客室風呂があるお部屋が好評な函館にある温泉・望楼NOGUCHI。モダンフロアが二人の距離を近づけるお洒落なスイートルームの部屋が特にオススメ。客室展望風呂からは函館市街地の夜景が見えます。また、最上階にあるラウンジでは函館の夜景も楽しめるので是非! 口コミは、”スタッフの気配りが素晴らしい""かけ流しの客室露天が最高”といった声が。注意点としては、函館空港が近いので、やや音が気になる場合もあります。

住所:函館市湯川町1-17-22
アクセス:函館駅から車で約15分。
営業時間:チェックイン14時/チェックアウト12時
電話番号:0138-59-3556
URL

森のスパリゾート北海道ホテル(帯広)

森のスパリゾート北海道ホテル
出典:らくだ倶楽部

アーバンなレンガ造りが魅力の外観も素敵。オススメは「スパツイン」ルーム。世界的にも大変珍しいとされる"モール温泉"が、このお部屋では夜空や樹木を眺めながら楽しめるんです! カップルデート泊にオススメです。十勝産食材をふんだんに使った料理も最高です。口コミは、”さすが100年続く伝統。落ち着いて上品な雰囲気””ヨーロッパのホテルに来ているよう”といった声が。 注意点としては、大変人気がある温泉ホテルなので、予約は早めにとるのが良いでしょう。

住所:北海道帯広市西7条南19丁目1番地
アクセス:帯広空港から車で30分
営業時間:チェックイン14:00~チェックアウト11:00
電話番号:0155-21-0001
URL

北海道デートで気を付けたいこと

冬の北海道でのデート。ロマンチックなイメージがありますが、実際には防寒着や滑り止め付の靴といった対策を万全にしておかないと、心から楽しめません。風邪防止・転倒防止を意識して、しっかり準備しておきましょう。 また、北海道は想像より広大です。移動距離について下調べを入念に行い、スケジュール作成を心がけたいところです。 レンタカーを使用する場合、北海道特有のアイスバーンや地吹雪に注意して、マイペースな安全運転を心がけましょう。

今回の記事を是非参考にして頂き、思い出に残る素敵な北海道デートを満喫してくださいね!

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
北海道札幌市出身の道産子ライター。出版編集プロダクション法人経営者でもあり、関わった書籍は30冊、雑誌/新聞は50誌を超える。写真家としてもフランスのギャラリーと専属アーティスト契約をしている。北海道の観光・グルメ分野に強く、観光地のお土産の魅力を情報発信する「観光特産士」の顔も持つ。