トリクルマガジン アゲろ、男子力!

究極のノスタルジーを感じる旅へ。飛騨高山~白川郷のおすすめ観光スポット

カテゴリー
旅行・スポット
投稿日
2016年11月22日
飛騨高山のおすすめ観光

映画「君の名は。」でますます注目を集める飛騨高山に、世界遺産の白川郷はこれからの季節にとってもおすすめの観光スポットです。今回の記事では、厳選した飛騨市、高山市、白川郷の観光スポットを10選ご紹介いたします。

「古き良き日本」という非日常を求めて

都心ではなかなか味わえない自然や昭和の香りが残る街並み、藁葺の古民家など、ノスタルジーを感じられる観光地である飛騨高山、白川郷は都会の喧騒を忘れられる人気観光スポットです。 古き良き日本の姿を求め癒されに出かけてみませんか。

数多くの作品の舞台としても有名になった飛騨高山

「君の名は。」「氷菓」など、多くのアニメ、映画、小説で舞台となった飛騨高山。今年は映画「君の名は」の舞台となったことでも注目を浴び、訪れる方も多いようです。

とても自然や街並みが美しいこともあり、「君の名は」のファンはもちろん、それ以外の方でも楽しめます。飛騨高山や白川郷はこれからの季節雪景色と街並みのコントラストが特に素晴らしく、実際自分の目でぜひ見ていただきたいと思います。

飛騨高山~白川郷のおすすめ観光スポット10選

飛騨高山~白川郷に旅行に行く際はぜひ行きたいおすすめの観光スポットを紹介いたします。

飛騨の里(高山市)

飛騨の里
出典:flickr

飛騨の里は高山駅の近くにあり、高山の人々の暮らしや広がる自然を感じることが出来ます。周りの家々は合掌造りや古民家が立ち並び、とても雰囲気があります。訪れる人数によりますが、民芸品づくりを体験出来たりします。

人数や季節によって様々な体験イベントがありますので、下記の公式サイトで調べ訪れてみていただければと思います。10名以上であれば、なかなか体験することはできない、古民家を貸し切り、千鳥格子根付け体験など行うことが出来るようで、とてもおすすめです。

住所:岐阜県高山市上岡本町1-590
アクセス:JR高山駅からバスで約10分 まちなみバス「飛騨の里」下車すぐ
営業時間:8:30~17:00
電話番号:0577-34-4711
URL

乗鞍岳(高山市)

乗鞍岳
出典:飛騨乗鞍観光協会

飛騨高山の中でも東端にあり、岐阜県と長野県の県境にあります乗鞍岳。乗鞍岳とは山の姿が馬の背に置く鞍のように見えることからこの名前が付けられたようです。標高は3000mありますが、家族で登れる山として、地元の方々にもとても人気がある山です。車で頂上に行くことは禁止されていますが、専用のバスがありバスで頂上まで行くことはできます。朝早いご来光ツアーもあり、とても人気を博しています。

平安時代ごろには、愛宝山という名前で記録が残っていることから、昔から親しまれ、愛されてきた山であることがわかります。季節によっては山頂付近はとても冷えますので、防寒対策はしっかり行いましょう。

住所:岐阜県高山市丹生川町久手465(ほおのき平バスターミナル)
アクセス:ほおのき平バスターミナルからシャトルバスかタクシー
電話番号:090-8671-3191(乗鞍総合案内所)
URL

野麦峠(高山市)

野麦峠
出典:Wikipedia

1968年山本茂美が発表した「あゝ野麦峠」はノンフィクションの文学作品で、その舞台がこの場所です。当時の女性たちはこの野麦峠を越え、長野県の諏訪、岡谷の製糸工場へ働きに出ていました。冬の激しい吹雪の中も危険な峠を越えていきました。劣悪な環境の中で命を削り、魂をすり減らし懸命に働き、当時の国策である富国強兵策で重要な貿易品である生糸の生産を支えていました。

そんな過酷な歴史を持つ野麦峠ですが、現在は自然公園として整備が進み、ハイキングなど楽しめる場所として生まれ変わっています。当時過酷な峠を越える人々が身を寄せたという「お助け小屋」は今でも残っており、5月~11月頃まで営業しています。歴史的に意義深いこのような場所を訪れてみるのもいいかもしれないですね。

住所:岐阜県高山市高根町野麦峠
アクセス:高山市街地から361号線で南東に行き高根乗鞍湖を左に行って39号線に入る
営業時間:5月~11月上旬(お助け小屋)
電話番号:0577-59-2326(高根村観光開発公社)

飛騨一宮水無神社(高山市)

飛騨一宮水無神社
出典:飛驒一宮水無神社 HP

新海誠監督作品の大ヒット映画「君の名は。」のヒロイン宮水三葉が口噛み酒を仕立てる儀式になった神社「宮水神社」のモデルじゃないかともいわれています。他にも「氷菓」や「星空へ架かる橋」等の作品でも登場します。

この神社の歴史は古く、平安時代まで遡り、周辺には樹齢400年を超える木が多く、ご神木も複数存在します。この神社で毎年4月に行われる「生きびな祭り」は、地元の9名の未婚女性が生き雛人形として神前奉仕を行う神事も行われています。伝統と長い歴史を持ち地元の人々の深い信仰を集めてきた由緒ある神社ですので、訪れる際は節度とマナーを守り、皆さんで大事に楽しみましょう。

住所:岐阜県高山市一之宮町5323
アクセス: JR高山駅からバスで10分 濃飛バス「飛騨一之宮」下車徒歩約4分
電話番号:0577-53-2001
URL

本光寺(飛騨市)

本光寺
出典:飛騨市公式観光サイト

飛騨市で最も大きな木造建築である本光寺。先ほどご紹介した「あゝ野麦峠」の文学碑が境内にはあります。飛騨古川で300年続く「三寺まいり」でお参りするお寺の1つでもあります。

「三寺まいり」の際には、恋の成就を願う女性たちが着物姿で本光寺を訪れ、とても賑わいます。「あゝ野麦峠」のような悲しい歴史もありますが、今では女性たちの幸せを見守る本光寺、幸せを願う女性たちにはぜひ1度訪問してほしい由緒ある場所です。

住所:岐阜県飛騨市古川町弐之町1-17
アクセス:飛騨古川駅から約5分
電話番号:0577-73-2111 (飛騨市観光課)
URL

白壁土蔵街と瀬戸川(飛騨市)

白壁土蔵街と瀬戸川
出典:飛騨市公式観光サイト

飛騨古川駅からほど近く、飛騨の古い町並みが観られるスポットとして人気があるのが 白壁土蔵街と瀬戸川です。かつては城下町として栄え、当時の建物が数多く残っています。高山の奥座敷とも呼ばれ、白壁の町並みはとても美しく、迫力があります。

町中を流れる瀬戸川には、春から夏にかけ1000匹を超える鯉が泳ぎまわります。町には四季折々で様々な木々や花が咲き、白い町並みと共に様々な美しい風景を眺めることが出来ます。

住所:岐阜県飛騨市古川町壱之町
アクセス:飛騨古川駅から約5分
電話番号:0577-73-2111(飛騨市役所観光課)
URL(飛騨市)

和田家(白川郷)

和田家
出典:カワモトの小屋

荻町合掌集落の代表的家屋で平成7年12月26日国の重要文化財指定されました和田家。 こちらは土蔵や便所を含め重要文化財に指定されています。現在見学できるのは、1階の1部と2階で和田家で代々使用されてきた遺物や民具などが展示され見学することが出来ます。人気観光地白川郷の中でも定番スポットで、最近外国人観光客も多く訪れるようになり、込み合うことも増えてきたので、早い時間に訪れるのがポイントです。

中には案内してくれる方がおり、和田家の歴史や合掌造りの構造などを聞くこともできます。写真やビデオ撮影も可能ですので、貴重な機会を逃さないよう万全の準備で訪れたいものです。白川郷にはこの和田家の他にも、長瀬家、神田家等もあり、こちらも見学が可能となっています。

出典:www.jalan.net
住所:岐阜県大野郡白川村荻町977番地
営業時間:9:00~17:00
電話番号:05769-6-1058
URL

道の駅 飛騨白山(白川郷)

道の駅 飛騨白山
出典:白川郷 道の駅 飛騨白山

日本三名山の1つ霊峰白山の麓にある道の駅 飛騨白山。飛騨の人気グルメや白川郷の特産品を買うことが出来ます。季節によって品揃えが変わりますので、いつ行っても楽しめる必ず立ち寄りたい場所です。道の駅内に温泉施設源泉かけ流しの「しらみずの湯」があり、旅の疲れを癒すのにもってこいのスポットではないでしょうか。「しらみずの湯」は子宝の湯としても昔から親しまれています。

上記写真で紹介している足湯もあります。情報コーナーもあり白川村の様々な地域情報を知ることが出来ます。霊峰白山の麓という立地上、冬季の12月~3月は営業していません。その他に特産館としらみずの湯は水曜日が定休日となっていますが、繁忙期は営業されているようなので訪れる際はHPなどで確認してみてください。

住所:岐阜県大野郡白川村平瀬516-62
アクセス:名古屋から 東海北陸自動車道 荘川I.Cを出て国道156号線を北進22km
北陸方面から 東海北陸自動車道 白川郷I.Cを出て国道156号線を南進15km
営業時間:9:00~17:00
電話番号:05769-5-4126
URL

明善寺鐘楼門(白川郷)

明善寺鐘楼門
出典:Pichori

迫力ある大きな鐘楼を間近で見ることが出来ることから、人気の観光スポットになっています。本堂は総ヒノキ造りで、2階は茅葺、1階に板庇がつけられた珍しい建物です。妙善寺の庫裏が資料館として公開されており、合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。合掌造りの建物としても素晴らしく、それだけでも価値がある場所です。

加藤定七ら1425人の人々によって建てられたとされており、2階の梵鐘は中村義一という人物により第2次大戦後に作成された歴史あるものです。文化や歴史が詰まった白川郷の中でも特におすすめのスポットの1つです。

住所:岐阜県大野郡白川村荻町679番地
アクセス:高山駅からバスで62分 → 「白川郷」バス停から徒歩で5分
荘川ICから車で40分[35km]
白川郷ICから車で5分
電話番号:05769-6-1009
URL(白川村役場)

世界遺産白川郷合掌造り集落(白川郷)

世界遺産白川郷合掌造り集落
出典:gatag ※著作者:Colin Tsoi

1995年に「人類の歴史上重要な時代を例証するある形式の建造物、建築物群技術の集積、または、景観の顕著な例」として世界遺産に登録されました。登録された中心となる建物群がこの合掌造りの集落です。合掌造りは豪雪地帯などでの雪下ろしの負担軽減や雨が多い地方での水はけを考慮したものとされています。合掌造りの一番の特徴である、屋根の角度ですが、およそ45度から60度あり、古いものほど傾斜がゆるい傾向があるそうです。近代になりその必要性と共に屋根に角度がついて行ったものと考えられます。

この合掌造りの集落は周辺の道路整備が遅れたため、奇跡的に現存した物という説があり、もし周辺の整備が進んでいたら世界遺産登録以前に存在しなかったものです。そんな貴重な白川郷の合掌造りのおすすめは何といっても冬です。屋根に雪が積もった景色はとても美しく、一度は見ておきたい世界に誇る景観ではないでしょうか。

住所:岐阜県大野郡白川村荻町
電話番号:05769-6-1311(白川村役場)
URL(白川村役場)

宿泊は白川郷の合掌民宿がおすすめ!

与四郎
出典:ryoutarouの日本や世界の「街道をゆく」ブログ

観光などで白川郷を訪れた際は、せっかくなので合掌民宿に泊まってみてはいかがでしょうか。合掌民宿の木の匂いやいろりを囲んだ食事など思い出に残ります。

名称:与四郎
住所:岐阜県大野郡白川村荻町474
電話番号:05769-6-1175

名称:久松
住所:岐阜県大野郡白川村荻町585
電話番号: 05769-6-1551

名称:山水
住所: 岐阜県大野郡白川村平瀬353-32
電話番号: 05769-5-2033

名称:合掌簡宿 大田屋
住所:岐阜県大野郡白川村荻町1807
電話番号: 05769-6-1425

上記が主な合掌民宿です。この他にも素晴らしい宿泊施設は沢山あります。これからの季節は寒さも厳しくなりますが、素晴らしい景観を見ることが出来る季節でもあります。特におすすめの季節ですのでしっかり計画を立て、お出かけしましょう。