トリクルマガジン アゲろ、男子力!

洞窟探検は男のロマン!「ケイビング」で未知の世界へ!

カテゴリー
旅行・スポット
投稿日
2016年7月22日
関東関西のケイビングで洞窟探検
出典:gatag ※著作者:Toffee Maky (改変 gatag.net)

「ケイビング」をご存知でしょうか?これは、スポーツとしての「洞窟探検」のことで、今密かに話題のアウトドアなんです。男であればなぜか気持ちが高まって止まない未知の探検を、この夏体験してみませんか?

日帰りの探検、なんてちょっとドキドキしてきますね。デジタルな環境に埋もれがちな毎日をリフレッシュできそうな予感… こんにちはトリトです。

ケイビング=アウトドアスポーツとしての洞窟探検

「ケイビング(caving)」は、「洞窟(鍾乳洞)の中に入る」というシンプルなレジャーだけど、一説によると日本には数千もの洞窟があると言われているから、「最も身近にある探検」のひとつと言っても良いかもしれませんね。

そこで今回は、新しいタイプのアウトドアスポーツとして本格的なケイビング(洞窟探検)ブームが訪れる前に、モテ要素も含めていち早くトリクルマガジン読者に紹介します。スポットとツアーをセットにしたので、この夏チャレンジしてみてはいかがでしょう。

まるでドラクエみたい!?「専用の装備」でいざ洞窟探検へ

専用の装備でケイビング

洞窟や鍾乳洞をちょっと覗くなだけなら、手持ちのライトくらいで他に特別な装備はいりません。ですが本格的にケイビングをやるなら、ヘルメット、ヘッドライト、グローブ(手袋)など、専用の装備が必要です。特に隙間から泥などが入り込まないようにするための「つなぎ」や、「防水機能のあるシューズ」は必須。汚れの他に汗もかくので、着替えも用意したほうがよいでしょう。

コウモリなど、「洞窟ならでは」のドキドキ感を

洞窟ならでは
出典:gatag ※著作者:Ben K Adams

明るい昼の世界から暗闇の中へ。洞窟探検用の装備を身につけて入っていけば自然に気持ちも盛り上がる。初めてヘッドライトを灯した瞬間とか、ちょっとしたことでもドキドキ感が味わえるのが探検=ケイビングの醍醐味ですね。 さらにコウモリをはじめ洞窟ならではの生き物との出会いや、鍾乳洞ならではの神秘的な光景は、好奇心旺盛な女子にもきっと喜んでもらえるはず。

ガイドがいるので安全面も安心

ケイビングのガイド
出典:Ciao!

探検したい気持ちでムズムズしてきても、自分たちだけで行くのは危険。なので、必ずガイドが付き添ってくれる体験ツアーに参加しよう。レクチャーがあったり、装備がレンタルできたりと気軽にケイビングが始められるのでおすすめです。ツアーによって内容が違うので参加前に確認を。マナーは「日本洞窟学会」による倫理規定・行動規則が参考になります。

関東・甲信越のおすすめケイビングスポット

では関東周辺のおすすめスポットから紹介します。近くに温泉があったり他のレジャーとも組み合わせやすいので、旅行プランにケイビングを入れるのもありかも。

東京都・奥多摩鍾乳洞

関東のケイビング奥多摩鍾乳洞
出典:ACTIVITY JAPAN

わずか3cm伸びるのに約200年かかると言われる、つららのように垂れ下がった乳白色の鍾乳石が、まさに洞窟を感じさせてくれる「奥多摩鍾乳洞」は都内で唯一のケイビングスポット。奥多摩には普段着で入れる「日原鍾乳洞」もあります。

ツアー主催会社:ウーキーダイバーズ
電話番号:03-6894-1511
料金:一人12,000円(税込み)
所要時間:12時間 ※集合6:30
その他:要予約。通年体験可。4月~12月 装備のレンタル有り。持ち物などは主催会社に確認を。

埼玉県・寄居町

関東のケイビング寄居町
出典:そとあそび

洞窟のオーロラ ” 光る石 ”などが見られるという「埼玉県寄居町の洞窟探検ツアー」。装備もレンタルできて手軽に体験できます。外界から遮断された無音の仄暗い鍾乳洞はパワースポットと呼ぶにふさわしいかも。

ツアー主催会社:洞窟マン
電話番号:048-885-1532
料金:一人12,000円(税込み) ※つなぎ、ヘルメット、ヘッドライト、プロテクター、グローブのレンタル料含む。
所要時間:約6時間
その他:要予約。4月~12月のみ体験可。洞窟内で履く靴、動きやすい服装、昼食などを持参。女性は髪をまとめるためのゴムなども。

群馬県・上野村

関東のケイビング上野村
出典:旅色+

保護者同伴なら小学生でも参加できる「群馬県上野村のケイビングツアー」は、初心者にも優しいコース設定なようです。もちろん岩肌に体を擦り付けるように進むという洞窟探検も満喫可能。最後に温泉というご褒美もあって女の子にもよろこばれるかも。

ツアー主催会社:ジャグスポーツ
電話番号:0728-72-3372
料金:一人11,000円(税込み) ※つなぎなど装備のレンタル料も含む。
所要時間:約7時間
その他:要予約。3月〜12月中旬体験可。料金にまれます。ソールの柔らかいシューズを準備。現地にコンビニはないので食品類も忘れずに。温泉入浴付き。

山梨県・富士山麓

関東のケイビング富士山麓
出典:Ciao!

世界的にも珍しい溶岩洞窟を体験できるスポット。洞窟に入る前に30分ほど樹海の散策を楽しめる「山梨県富士山麓の氷の洞窟コース」は、内部の気温が年間を通じて0度のため、真夏でもエメラルド色に光る美し氷柱を見ることができます。

ツアー主催会社:CiaO!
電話番号:0526-85-9016
料金:一人10,000円(税込み) ※装備レンタル費含む。
所要時間:約3時間
その他:要予約。通年体験可。平日は9:00のみですが、土日祝日は9:00か14:00どちらかの時間に集合となります。

関西・東海のおすすめケイビングスポット

続いて関西・東海周辺のおすすめスポットの紹介です。大阪や京都のように大きな都市・観光地を要する府県にはケイビングツアーがないようなので、その周辺からピックアップしました。

奈良県・奥吉野

関西のケイビング奥吉野
出典:アソビュー

ツアー名に「ケイブスイミング奈良コース」とあるとおり、洞窟の中で泳げるのがこのケイビングの特徴。さらに沢を登るシャワークライミングも体験できて、夏にピッタリの探検が可能です。鍾乳洞にコウモリや昆虫がいないので女子受けも良さそう。

ツアー主催会社:自然派企画
電話番号:075-492-1798
料金:一人12,600円(税込み) ※ウェットスーツ、ヘルメット、ヘッドランプ、シューズのレンタル料含む。
所要時間:約5時間半
その他:要予約。3月~12月体験可。洞窟内で泳ぎたい人はゴーグル(水中メガネ)を忘れずに。

滋賀県・多賀町

関西のケイビング多賀町
出典:アソビュー

奈良で紹介したのと同じ会社の「滋賀ケイビングツアー」。こちらはさらにワイルドに、ケイビング、シャワークライミング、ロッククライミングをひとつのツアーで体験できます。岩の上でのランチは、勇者の味を噛み締められるかもしれません。

ツアー主催会社:自然派企画
電話番号:075-492-1798
料金:一人10,800円(税込み) ※ヘルメット、ヘッドランプなど装備レンタル料含む。
所要時間:約5時間
その他:要予約。3~6月と10~12月体験可。7~9月は開催していません。

岐阜県・美山鍾乳洞

岐阜のケイビング美山鍾乳洞
出典:JAPAN WEB MAGAZINE

「岐阜県・美山鍾乳洞」で行われる半日ケイビングコースは、時間は短いながらも、岩場の昇り降りや匍匐前進、狭い穴を体をひねって通過するなど、洞窟探検の要素が盛り だくさん。アスリートタイプの人にうってつけのスポットです。

ツアー主催会社:ODSS
電話番号:0575-79-9038
料金:一人8,700円(税込み) ※半日ケイビングコースの料金
所要時間:約3時間半
その他:要予約。3月中旬~12月中旬体験可。8月を除く木曜日は定休日。午前と午後2回のツアーあり。装備などは主催会社に確認を。

岐阜県・長良川

岐阜のケイビング長良川
出典:ACTIVITY JAPAN

「岐阜県・長良川」では、ケイビングとラフティングを僅か5時間で両方体験できるというとてもお得なツアーが開催されています。真夏にお休みなのが残念ですがアウトドアスポーツが好きな人には断然おすすめのツアーです。

ツアー主催会社:トリッパー
電話番号:0581-58-2400
料金:一人8,000円(税込み) ※機材レンタル費含む。
所要時間:5時間。
その他:要予約。4月~6月上旬と10月上旬~11月に体験可。温泉入浴付き。 ダッキー(2人乗りのボート)とのコンボもあり。

避暑がてら、ケイビングを体験してみよう

洞窟の中はひんやりしていて、暑い夏の日に行けばちょっと贅沢な気分にひたれそうですね。夏休みなど連休を利用して、流行を先取りした探検ツアーに行ってみよう。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
若いころにはステージスタッフの仕事をしながらバックパッカーとして東南アジアやヨーロッパを周遊、今は落ち着いて東京近郊でのんびりウェブライター。