トリクルマガジン アゲろ、男子力!

東京都内で楽しめる話題の「デザイナーズ銭湯」7選

カテゴリー
旅行・スポット
投稿日
2016年6月3日
東京都内のデザイナーズ銭湯

最近雑誌などでも特集されることが多い「デザイナーズ銭湯」を知っていますか?昔ながらの古びた銭湯も趣きがあっていいけど、今のおしゃれな銭湯=デザイナーズ銭湯は、雰囲気もおしゃれで設備も充実しているので、日々の疲れを癒すのにぴったりです!

以前東京都内に住んでいた頃には銭湯通いも当たり前でしたが、田舎にいると銭湯自体がなくて、そう考えると、「銭湯」って江戸の昔から都市文化のひとつだったんだなぁとつくづく思います。こんにちはトリトです。

建築家がデザインしたおしゃれな「デザイナーズ銭湯」

そこで今回は東京都内にある銭湯、中でもモダンテイストやレトロ調など、外観や内装にこだわりを持った「デザイナーズ銭湯」に注目してみました。銭湯に行く機会の少ない女の子にも楽しんでもらえるのではないでしょうか。

東京都内にあるおすすめのデザイナーズ銭湯7選

平成27年の資料によると、東京都内にある公衆浴場(銭湯)の数は628軒だそうです。デザイナーズ銭湯はそのうちの5%にも満たないので、それだけに今回おすすめした7軒は銭湯ごとに新鮮な体験が期待できると思います。

入浴料はどこも460円。サウナなどの利用料は別途必要ですから、ホームページなどでご確認ください。

下町のおすすめ老舗デザイナーズ銭湯 蛇骨湯

東京都内のおすすめ銭湯「蛇骨湯」
出典:wikimania

銭湯と言えばやはり下町。最初におすすめする都内のデザイナーズ銭湯は、江戸時代から続く東京・浅草の老舗「蛇骨湯」です。使われているお湯は一切加水されてなくて、すべて地下から汲み上げられた「黒湯」と呼ばれる天然温泉です。浅草寺から徒歩5分ですし、ちょっとした露天風呂もあるので、あらためて日本情緒を楽しむこともできそうです。

名称:蛇骨湯
住所:東京都台東区浅草1-11-11
蛇骨湯 HP
定休日:毎週火曜日定休 祭日営業(翌平日休業)
アクセス:東京メトロ 田原町 3番出口より徒歩3分、都営浅草線 浅草A1出口より5分

東京・谷根千散策のついでに足を伸ばしたい ふくの湯 

東京都内のデザイナーズ銭湯「ふくの湯」
出典:ふくの湯 HP

続いて、今も昭和の東京・下町の雰囲気が色濃く残る人気エリア「谷根千」にあるデザイナーズ銭湯「ふくの湯」のご紹介です。薬湯やエステマッサージも用意されているので女性にも喜ばれそうですね。Google mapで「ふくの湯」を検索して左ペインの写真をクリックするとインドアビューが表示されて、銭湯内を360度見渡すことができます。

名称:ふくの湯 ※都内に同名の銭湯があるようなので注意。
住所:東京都文京区千駄木5-41-5
ふくの湯 HP
定休日:年中無休 ※事前にHPで確認すると確実です。
アクセス:東京メトロ南北線本駒込駅より徒歩5分

もんじゃや築地との組み合わせもありな都内の銭湯 湊湯

東京都内のおすすめ銭湯「湊湯」
出典:湊湯 HP

「湊湯」の微細な気泡で真っ白になったお湯を楽しめるシルク風呂や、2つのサウナは、血行を良くしてくれるので健康効果が期待できます。もんじゃストリート(月島西仲通り商店街)で、下町の味に舌鼓を打ってから訪れるという、デートコースに入れやすい点も都内でおすすめのデザイナーズ銭湯です。東京ビュック中銀など手頃なホテルに1泊すれば、翌日早朝に築地市場めぐりもできそうです。

名称:湊湯
住所:東京都中央区湊1-6-2
湊湯 HP
定休日:毎週土曜日
アクセス:東京メトロ日比谷線八丁堀駅A2出口より徒歩7分。
JR京葉線八丁堀駅B4出口より徒歩5分

都内の閑静な住宅街にあるデザイナーズ銭湯 文化浴泉

東京都内のデザイナーズ銭湯「文化浴泉」
出典:文化浴泉 HP

都内・目黒区東山で昭和3年(1928年)から営業している、「文化浴泉」の特徴のひとつにnano湯(ナノバブルバス)があります。微細気泡水を使ったこのお湯には、ダイエットやエステなど様々な効果が立証されつつあるそうです。日曜日はnano湯に変わって“ 生 ”の薬湯を実施しています。テレビドラマ「風呂上りの夜空に」の舞台にもなったので、話のタネとしても行ってみてもいいかもしれませんね。

名称:文化浴泉
住所:東京都目黒区東山3-6-8
文化浴泉 HP
定休日:毎週火曜日(祭日の場合は翌日休み)
アクセス:東急田園都市線池尻大橋駅東口徒歩5分

都内で二つの天然温泉が楽しめる 清水湯

東京都内のおすすめ銭湯「清水湯」品川
出典:清水湯 HP

「清水湯」の黒湯は、東京都内の他の銭湯で使われている黒湯よりも、澄んだ濃い琥珀色をしているのが特徴です。もうひとつの天然温泉「黄金の湯」は、黒湯よりずっと深い都内の地下1500メートルの地層から湧き出ていて、ヨード成分が豊富に含まれることから切り傷、擦り傷などに効果があり、銭湯初の療養泉に認定されています。どちらも美人の湯と言われるだけに、ぜひ女子に体験してほしい都内のおすすめ銭湯です。

名称:清水湯
住所:東京都品川区小山3-9-1
清水湯 HP
定休日:平日月曜日(祝日の月曜日営業)※振替休日はありません。
アクセス:東急目黒線武蔵小山駅より徒歩5分

こちらもデザイナーズ銭湯・南青山にある 清水湯

東京都内のデザイナーズ銭湯「清水湯」南青山
出典:清水湯 HP

こちらの「清水湯」は、南青山・表参道という都内のおしゃれエリアにマッチした、落ち着いた外観のデザイナーズ銭湯です。各種ジェットバス、高濃度炭酸泉・シルク風呂、水風呂、かけ湯といろいろな種類の浴槽があり、健康と美容に役立てて欲しいという理念から、これらすべてに軟水が使われています。キリンの「満点生の店」に認定された生ビールをはじめ、ドリンクや甘いものなども充実しています。雨の日に行くと飴がタダでもらえるそうです。

名称:清水湯
住所:東京都港区南青山3-12-3
清水湯 HP
定休日:毎週金曜日
アクセス:東京メトロ各線表参道駅A4出口から徒歩2分

かつての宿場町にあるおすすめデザイナーズ銭湯 第一金乗湯

東京都内のデザイナーズ銭湯「第一金乗湯」
出典:第一金乗湯 HP

2013年にリニューアルされたスタイリッシュな外観と、広々としたモダンな内装の組み合わせは、古き良き銭湯と東京都内の洗練されたセンスの両方を感じることができるでしょう。「第一金乗湯」では、ゆったりした湯船でいつでも薬湯が楽しめます。湯温も低めに設定されているのでとてもリラックスできますし、さらに平日と土日では内容の違う薬湯になるそうで、何度も足を運びたくなるかもしれませんね。

名称:第一金乗湯
住所:東京都板橋区若木1-19-6
第一金乗湯 HP
定休日:不定休 ※行く前にHPで確認したほうが良いです。
アクセス:東武東上線上板橋駅徒歩10分

日々の疲れを都内のデザイナーズ銭湯で癒そう

アクセスの良い都内で、しかもワンコインで、ちょっとした非日常を味わいながらゆったりとお風呂に入れるデザイナーズ銭湯。疲れを癒すだけではなく、気分転換にもぴったりですね。夏場なら浴衣デートと組み合わせるとモテポイントがアップするかも。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
若いころにはステージスタッフの仕事をしながらバックパッカーとして東南アジアやヨーロッパを周遊、今は落ち着いて東京近郊でのんびりウェブライター。