トリクルマガジン アゲろ、男子力!

告白する場所はどこがベスト?告白向きのデートスポット5選

カテゴリー
旅行・スポット
投稿日
2016年5月20日
告白する場所
出典:gatag ※著作者:jonathan.leung

メールもそこそこする、ふたりでデートも何回か行った…そろそろ、気になるアノ子に告白したい!でも、告白とか社会人になってしばらくしてないし、どこですればいいんだろう?そんな迷える男子に、「告白向き」デートスポットを紹介!

都内でOLとして勤務している野口たまみです。今回は、好きな人へのおすすめ告白スポットをご紹介します!今まで聞いてきた友達の話などを参考に、告白をされる側の思いに沿って、女性目線で記事を書いていきたいと思います。

社会人になると、逆に告白する場所の正解がわからない?

最近なんだか気になる子ができた。一緒にいて楽しくて、リラックスできるし、相手も自分のことを悪くは思っていないようだ。他の誰かにとられる前に、思い切って告白してみよう!そんな思いが芽生えたとき、告白する場所としてどこを選びますか?告白で気持ちを伝える際は、その場の雰囲気や景色なども重要になってくるので、場所選びは慎重に進めたいものです。

学生であれば、行動範囲が限られているので、校舎裏や地元の遊園地など「定番の告白スポット」というものがあります。しかし社会人になると、どういった場所で告白するのが良いのか選びきれず、困ってしまいますよね。

告白する場所もわからないけど、タイミングもわからない?

もうひとつ、これは社会人に限らず、告白で悩んでしまうのが「タイミング」です。デートに連れ出したはいいものの、いつ「告白の言葉」を言えばいいのかがわからない人はたくさんいることでしょう。

デートの最初の方で告白すると、もしダメだったときにその後きまずいし、最後の方にしようと思うと、デートの間中ずっと緊張してしまいます…。また、「いつ告白しよう」と考えている内に時間が経ってしまって、気付いたら終電が近づいていて結局告白のタイミングを逃してしまう…なんてことも。

これではせっかくいい場所に連れていっても、その労力が無駄になってしまいます。なので、告白するタイミングはデートをする前にあらかじめ決めておいた方がいいでしょう。告白する場所によって、それぞれいいタイミングがあるので、以下の記事では併せて確認してくださいね。

相手が自分をどう思っているかで、告白場所は変わる!

告白するのに適した場所

社会人なら、「社会人だからこそ」できる告白場所を選ぶのがいいでしょう。行動範囲が広がったからこそ、より成功率の高い告白の場所をチョイスすることができるのです。そして、告白の成功率を高めるためには、「状況によって最適な告白の場所を選ぶ」のが非常に有効なのです。

つまり、告白場所は、相手が自分を「男として」好きなのか、「友達として」好きなのかによって変えるべきなのです。男として好きな場合は、返ってくる答えはほぼ100%「YES」なので、考えすぎる必要はありません。しかし友達として好きな場合、ムードがありすぎると相手が委縮したり緊張しすぎてしまったりする可能性があります。まして相手も社会人であれば、学生のころより恋愛に対して慎重になるもの。社会人の告白は、友人関係すら台無しにしてしまうリスクを抱えているものなのです。

まずは、相手が自分をどう思っているか、普段の言動などから見極めましょう。その上で告白する場所を選ぶことをおすすめします。今回は、それぞれのパターンに最適な場所、デートスポットをご紹介します。また、その場所で「どんなタイミングで」告白すればいいか、に関してもそれぞれアドバイスしていきます。

自分へ恋愛感情がありそうな相手に告白する場所は?

相手が、自分に恋愛感情がある女性だった場合、凝った場所や一風変わったデートスポットに連れて行く必要はありません。女性は誰しも、ロマンティックで王道な告白に憧れるもの。好きな人から告白されるなら、定番の告白場所で充分満足ですし、嬉しくなるのです。相手が自分を男として見ている場合、よっぽど変な場所でなければ告白が失敗することはないでしょう。そこで、ベタですが下記の2カ所のデートスポットをおすすめします。

夜景の見えるデートができる場所で告白

夜景がキレイな場所で告白

夜景が嫌いな女性はいません。王道中の王道ですが、夜景の見える場所でデートの後告白されれば、女性の気分も高まるのであなたの満足のいく結果となるでしょう。告白はどこででもできますが、社会人ともなればなおさら「自分のためにきれいな景色が見られるデート場所を選んでくれた」と女性に思わせる行為が重要なのです。相手に対するあなたの気持ちの真剣さや、思いの深さを伝えるためにも、女性が喜ぶ夜景のキレイな場所でデートをして、気持ちを伝えてみましょう。優しさや気遣いが伝わり、相手もきっと喜ぶはずです。

夜景の見える場所、告白のタイミングは?

タイミングに関しても、これは王道がベスト。夜景の見える場所に移動して、彼女がその夜景の美しさに感動している時が告白するべきタイミングといえるでしょう。相手の気持ちが最も昂っている時が、告白の成功率が最も高くなるタイミングです。

個室のレストランやバーで告白

個室がある場所で告白

告白をする側もそうですが、される側もなるべく人がいない場所が嬉しいもの。2人だけの空間ができればムードも高まり、成功する確率が高くなります。なんとも思っていない相手との2人きりの空間は苦痛ですが、恋愛対象として見ている男性とであれば気持ちも高揚します。そこで、相手が自分を男性として見ているなら、レストランやバーの個室でデートをして、思いを伝えましょう。告白をする前に相手の言動を観察し、自分と2人きりでいることに抵抗を感じていないようであれば、その告白はきっと成功します。学生にはなかなかできない、社会人ならではの場所なので、デートする場所の雰囲気を大切にしたい方には特におすすめのスポットです。

個室のレストランやバー、告白のタイミングは?

食後のコーヒーなどでお互いがリラックスしているタイミングがベストでしょう。お互い好きという気持ちがあって、食事の時間も楽しいものであったなら、「2人でいるのは楽しいな」「もっとこの人と一緒にいたいな」と彼女も思ってくれているはずです。

自分を友達と思っている相手に告白する場所は?

次に、相手が自分を友達として好きな場合の告白ですが、このパターンは普通に伝えてしまうと残念ながら失敗する可能性が高いです。私も、私の周りにいる男友達も、このパターンで失敗してしまった経験があります…。しかし、最初は自分のことを恋愛対象として見ていなくても、告白で気持ちを伝えることで意識してくれることもあるのです。前述したように社会人であればなおさらリスクはありますが、今の友達としての関係から一歩踏み出したいのであれば、告白することは決して悪いことではありません。また、100%失敗するとも限らないのです。

相手が自分を恋愛対象として見ていない場合、告白の成功率を上げるには、気持ちを伝えるまでの時間で相手の自分に対する認識を「友達→彼氏」に変える必要があります。心理学的な効果も参考にして、少しでも告白の成功率をあげるための努力をしましょう。告白をするおすすめ場所は、以下の3つです。

彼女が一番好きな食べ物を提供する場所で告白

幸せになれる場所で告白
出典:gatag ※著作者:{ QUEEN YUNA }

人は、「一番幸せな瞬間のアクションに対して、ポジティブな判断をしやすい」という心理学的効果があるそうです。そこで、相手の大好きな食べ物を提供する場所でデートしてみましょう。おいしいものを食べた瞬間は、とても幸せになります。また、「自分の好きなものをわかっていてくれて、それが食べられる場所にデートで連れてきてくれた」という行動も、女性からしたら嬉しいものです。そんな時に告白をすれば、成功率は高くなるでしょう。

また、食べ物でなくとも、好きな景色が見られる場所や、買い物などの好きなことができる場所でも良いのです。相手の女性の趣向を聞いて、喜びそうな場所を考えてみましょう。このように「相手の状況に合わせて」動くことも、社会人なら学生より上手にできることです。

彼女が一番好きなものを提供する場所、告白のタイミングは?

「一番幸せな瞬間にアクションする」ことが大事なので、この場所では彼女が好きな食べ物を食べている時がベストの告白タイミングになります。食べ物にしろ、他のものにしろ、彼女が好きなものに対してポジティブなリアクションをしているその瞬間を見逃さないようにしましょう。

赤やオレンジが多く使われている場所で告白

赤いソファ

次におすすめするデートスポットが「赤やオレンジが多く使われている場所」です。文化圏によってはちがうこともありますが、赤、オレンジは「興奮」を表す色です。ロマンスを連想させる色が多く使われている場所で告白することで、自分に対する認識が変わるかもしれません。

誰にでも備わっている色彩感覚を有効活用して、告白の成功率をアップさせましょう。

赤やオレンジが多く使われている場所、告白のタイミングは?

この場所では、ある程度時間が経って、彼女の気持ちが昂っているタイミングがいいでしょう。ポイントは彼女の表情やしぐさ。この場所に入った最初のころよりも、「笑顔が多くなった」「身振り手振りが大きくなった」「声が大きくなった」といった兆候が表れたら、告白のチャンスです。

つり橋効果を狙った場所で告白

恐怖を感じる社会人女性

恐怖心を感じる場所に行くと、「ドキドキ」が恋愛感情だと錯覚してしまうことがあり、それを「つり橋効果」と呼ぶそうです。テレビなどでもよく言われていますが、成功率の低い告白をする場合、つり橋効果を利用するのも一つの手です。高い場所や暗い場所など、相手が若干恐怖心を感じる場所で告白してみましょう。

しかし、相手が高所恐怖症だったり、閉所恐怖症だったりした場合はそのような場所で告白をするのは控えてください。高い場所、暗い場所が本当に苦手な方もいますので、相手の反応をよく見ながらデートに連れて行ってくださいね。

つり橋効果を狙った場所、告白のタイミングは?

こちらの場所では、彼女が最も恐怖を感じているタイミングになります。段々と恐怖を感じることであなたに近づいてきて、腕につかまるなどのボディタッチをするようなことがあれば、そのタイミングで告白をすると成功率が高くなるかもしれません。

告白は場所だけではなく「回数」も重要

様々な告白スポットを紹介しましたが、参考になる場所はあったでしょうか?告白は場所ももちろん大切ですが、1回では諦めないことも時には必要です。特に相手があなたを「友達」として認識していた場合、1回目は成功する確率が低いかもしれません。しかし、一度告白したことで相手の認識は「友達」ではなくなるのです。告白されたことがきっかけで、女性が男性を異性として見るようになり、後につきあったというケースはいくつもありますし、私の周りにも何人かいます。一度告白した後も、良好な関係が続いていれば、2回目の告白が成功することもあるのです。

また、告白には「するべき基準」があります。普段のコミュニケーションの中から、相手が自分をどう思っているかを予測することで、成功率も上がるかもしれませんし、1回目の告白が失敗したとしても「もう1回告白すればOKもらえるかも」というニュアンスを感じ取ることができます。

社会人になると特に、「好きな人」というのはなかなかできるものではないですよね。もし一度フラれたとしても、すぐに諦めず相手の反応次第でもう一度気持ちを伝えるということも大切です。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
書くことと読書が大好きな都内在住OL。休日は家で昼寝をしたり、お笑い動画を観たりして過ごすことに喜びを感じるインドア派。