トリクルマガジン アゲろ、男子力!

今日の格言 Vol.31 『オシャレ過ぎてもダメ』

カテゴリー
格言
投稿日
2016年1月19日
デート,恋愛,テクニック,女の子,

やり過ぎちゃうのがNG!

気になるあの子とデートができるようになった!

そんな僥倖に舞い上がって、仕事もせずに会社のデスクでデートの店を探すこと3時間…よし、この店ならカンペキだ! 高層ビルの最上階にある単価も激高のオシャレなバー。

カンペキだ…なはずなのに、お店に着いたとたんに彼女は浮かない表情。 あれあれ、さっきまで楽しそうにしてたじゃない。 「すごーい、●●くんってオシャレなお店知ってるんだね!」 と言われるはずだったのに。

会話も弾まない、スマホばかり見てる、なんかずっと帰りたそう。

なぜだ?

俺は3時間もかけてカンペキな店を選んだはずなのに!

こんな経験ないだろうか? ここまで極端ではなくても、「自分のチョイスした店に対するリアクションが思ってた以上に薄い」という経験はあるのではないだろうか?

そうなってしまう原因は、 「オシャレ過ぎる店」 を選んでしまっているからかもしれない。

特に初デートで気合を入れ過ぎると、 「え?何この店?告白されちゃうの私?ちょっと私そんなつもりじゃなかったんですけど…」 と警戒レベルがマックスになってしまう。

重要なのは相手との関係性や相手の好み・その日の気分を総合的に考えて、その場に応じた適切なチョイスをするということ。 そのために、相手の情報収集はしっかりやるべきだし、なんなら事前に「何食べたい?」って聞いておいてもいいかもしれない。

場合によってはラーメン屋に行くことが正解になることもあるのだ。 告白とか、あるいはプロポーズの時でも無ければ、「オシャレ過ぎる店」はかえってマイナスポイントになりかねない、ということは覚えておいた方がいい。