トリクルマガジン アゲろ、男子力!

今日の格言 Vol.30 『曖昧な答にヒントあり』

カテゴリー
格言
投稿日
2016年1月13日
恋愛,テクニック,女の子,

都合が悪いと曖昧な答になりますよね。。

時に人は「曖昧な答」を返す。 男性諸君も曖昧な答を返してしまった経験はあるだろう。

「私たちって、どういう関係なの?」 と聞かれて口ごもってしまったり、

「いつうちの親に会ってくれるの?」 と聞かれて話を逸らしてしまったり、

「早く卒論出してよ!」 とせかされてロマンスがありあまったり(やや流行に乗り遅れ)。

男性の場合は、このように「結論を先延ばしにしたいゆえの曖昧な答」が多いような気がするが、女性の場合はどうだろうか?

そして、それが理解できれば、「曖昧な答」を返された時の意図をくみ取り、その後の行動に活かすことができるのではないだろうか。

女性が曖昧な答をする時の3つの理由

①答がわからない時 これは、男性側が曖昧な質問をしてしまった時に多い。 合コンなどでよくある「好きなタイプは?」的なやつだ。 だいたい、「うーん、優しい人かな?」と返ってくるやつだ。

こうなってしまうのは、質問をする側に問題がある。 「芸能人だと誰がタイプ?」「この中だと誰が好き?」 みたいに、質問に具体性を持たせるべきだろう。

②答えたくない時 これは、こちら側に対してまだ心を開いていないために、プライベートに突っ込んだ質問に対して答えるのをためらっている場合。 「休日は何してるの?」といった質問に、「(本当はひたすら寝てるだけだけど)うーん、お買いものかなあ?」と答えるアレだ。

この雰囲気を察したら、まだ親密になっていないと認識するべきだ。 そして、心の壁を壊すために楽しい雰囲気づくりに努めたり自分のプライベートの話をするようにしよう。 間違っても、その状況で質問攻めをしてはいけない。 (何?まだたいして仲良くないのに…コイツウザいわー) と思われるのがオチだ。

③煙に巻きたい時 これは、何かこちらが「お願い」をした時に多いパターンだ。 「今度デートしない?」 「え?うーん、日程が合えばね(愛想笑い)」 的なやつ。 永遠に日程が合うことはないだろう。 この対応をされたら、基本はあきらめた方がいい。 懲りずにしつこく誘い続けたら、ブロックされたり既読スルーされたりするだけだろう。

以上のように、「曖昧な答」は、わかりにくいようで実は様々なヒントが隠されている。 その理由を考えることで、もっと相手と親しくなるための行動が見えることもあるだろう。