トリクルマガジン アゲろ、男子力!

今日の格言 Vol.26 『誘う時はメリットを提供しろ』

カテゴリー
格言
投稿日
2015年12月8日
合コン,恋愛,出会い,テクニック

誘えば良いってもんではない!

気になるオンナノコをデートや食事に誘う時、なんと言って誘っているだろうか?

「今度飲み行かない?」 「金曜日メシ行かない?」 「週末空いてる?映画でも行きませんか?」

だいたいこんな感じなのではないだろうか?

そして、大体返事は 「今月はずっと忙しいの。また来月の予定分かったら連絡するね」 「金曜日は友達と予定が入ってて…」 「(既読スルー)」 と、断られてしまっていないだろうか? 予定がなくて、ヒマでしょうがない時だったら応じてくれるかもしれないが、他から誘いが来たらおそらくドタキャンされてしまうだろう。

このように、大して気もない相手に誘われるということは、彼女たちにとって何のメリットもない、だからその誘いに応じる必要はないと考える、ということをまず理解しなければならない。

誘いを断られる可能性を少しでも下げるためには、何かしらメリットを提供しなければならない。 では、メリットとは何か? それを知るためには、相手が「何に心を動かすか?」を知らなければならない。

相手がメリットに感じることを盛り込む

例えば、ワインが好きな子なら 「めちゃくちゃいいワイン出してくれるお店見つけたんだけど、行かない?」 例えば、仕事が忙しくて疲れてる子なら 「上野動物園で癒されに行かない?」 など。

ちなみに、どんなオンナノコにも通じる最強のメリットがある。 それは、 「あなたが相手にとって魅力的である」 ということだ。

あなたと会いたいと思えば、あなたに誘われたということ自体がメリットとなる。 おそらく、あなたがどんな誘い方をしようが、2分後には 「行く行くー♥」 と返信が来るだろう。

このように、最も大事なのは誘う時の細かいテクニックではなく、その前に「いかに魅力的か」と感じてもらえるか、ということだが、そのミッションに失敗してしまった場合は「メリット付の誘い文句」を活用してみてはいかがだろうか。