トリクルマガジン アゲろ、男子力!

女子の脈アリサインを見落とさないためにやるべきこと

カテゴリー
恋愛
投稿日
2016年1月7日
脈アリ サイン,モテマニュアル

脈アリサインを見落とす男、脈アリサインと勘違いする男

「脈アリサイン」

何という甘美な響きだろうか。

妙にボディータッチが多かったり、しょっちゅう目が合ったり…そんないかにも「脈アリ」な行動を取られたら、なんだか今夜行けそうな気がする、と少し前に流行ったセリフを心の中で叫びたくなるだろう。

しかし、我々男子はこのサインを100%正確にとらえることはできない。

それゆえ、そこそこわかりやすいサインを見逃したり、逆に「これは脈アリやろ」と思い込んで突撃した結果、実は相手に全くその気がなかったりと多くの失敗を経験してきたはずだ。

相手の取った行動が「脈アリサイン」なのかどうか見分けることができる装置とかあったらいいのになあ…誰か開発してくれませんか?

と、そんな夢のような話はもう少し先になりそうなので、せめてサインなのかどうかを見分けるための基準を今日は紹介したい。

女性のためのモテマニュアルを見れば脈アリサインがわかる!?

世の中には、「これがサインだ!」的な情報は探せばいくらでもある。

しかし、同じ行動でも、人によってはサインだったりそうじゃなかったりする。

だから我々は、見落としたり勘違いしたりしてしまうわけだ。

では限りなく正解に近づくためにはどうすればいいか…それは、「女性のための恋愛マニュアルに書かれてあること」を知り、それと同じ行動をしてきたらサインと認識する、というやり方だ。

恋愛マニュアルは、男性だけではなく女性も意外と見ている人は多い。

その証拠にan・anのSEX特集は人気だし、女性向けの恋愛系情報サイトもたくさんある。

彼女たちはなぜ恋愛マニュアルを見るのか?

それは、気になる相手に振り向いてもらいたいからに他ならない。

つまり、そこで勉強した成果を出す=あなたのことが気になっている、ということなのだ。
※但し、こういった恋愛マニュアルを全く見ない女性も一定数いる。サバサバした感じの人は見ない傾向にあるので注意が必要

というわけで、以下に女性向けマニュアルに書かれてある内容を見た目/会話・仕草/LINEの3種類に分けてまとめてみた。

見た目編

清潔感がある
髪の毛や肌の手入れはもちろん、服がよれよれじゃない、毛玉がついてない、爪など細かいところも丁寧に手入れしている、香りに気をつかっている。

派手過ぎず、地味過ぎずな服装
上品で派手過ぎない格好、派手な色は差し色(にするとバランスが良く見える…らしい)、自分に似合う格好をしている。

笑顔
いつも笑顔の人だと判断が難しいが、他の男よりも笑顔多めだな、と感じたら。

会話・仕草編

「初めて」という言葉を使う
男性は「初めて」という言葉に弱いらしい(わからなくはない)ので、「こんなの初めて」と言われたら。

褒めてくる
男性は褒められるのに弱いらしい(わからなくはない)ので、「すごいね!」「さすが!」と言われたら。

背中を見せる
隙を見せるポイントは、「背中を見させる」ことらしい。あとは、髪を結ぶ・ほどく行為も隙を見せるポイントだとか。

太ももにボディタッチ
男性は太ももが性感帯の人が多い(わからなくはない)らしい。

メール編

1日3、4回
男性はメールを面倒くさがる生き物だから、メールは1日3、4回くらいにしましょう、と書いてありました。

仕事が終わるくらいの時間にメールが来る
相手の忙しい時間に連絡するのは避けることですぐ確認してもらえる、とのこと。

写メを送ってくる
モテる女子は写メールをよく使うってよ。

感情が出ている文章
!とか♪とか、絵文字顔文字が多い文章は男性も返信しやすいです(これはわかる)。

「?」を使わない質問
「?」が多すぎると男性はウンザリしてしまいがち。「●●ていうのがわかんないんだあ…」「オススメの映画あったら教えて♪」などの聞き方をするといいでしょう。

まとめ

正直、「このマニュアル通りに行動すれば男性が食いつくのだろうか?」的なものもあるが、実際に効果があるかどうかは関係ない。

マニュアルを読んでいる女性が「これが相手の気を引く行動」だと思うかどうか、そして「そのマニュアル通りの行動をしてくるかどうか」が重要なのだ。

脈アリサインになかなか気づけない男性諸君は、女性のマニュアルをいろいろ読んでみて合コンやデートに挑んでみてはいかがだろうか。