トリクルマガジン アゲろ、男子力!

女性から悩み相談されたときにしてはいけないNG行動とは?

カテゴリー
恋愛
投稿日
2017年12月15日
女性から悩み相談メイン

友達の女性から悩み相談を受けた。

自分なりにうまくアドバイスできたつもりだったけど、どうも相手の表情が曇ったままで、これでよかったのかと思う日々…。

もしかしたらあなたは絶対にしてはいけない「NG行動」をしてしまっていたのかもしれません。

171213_138

職場の同僚、バイト仲間、学校の友達、彼女の友達等々、女性から悩み相談をされる機会があった場合…上手に相談を受けることができたと自信を持てる方は少ないと思います。

それもそのはず、男性の脳と女性の脳は構造が異なると言われているように…「考えていること」や「感じること」が全く違う場合が殆どなのです。

そんな状況で悩み相談をされた際、相手が満足できるような状況にさせるための良きアドバイスなんてはっきり言って出来る訳がないでしょう。

しかし、女性の本質を把握してさえいれば…多くの女性から信頼されるような人間になれるでしょう。

今まで女性に悩み相談をされて困った方、女性に悩み相談なんてされたことがないと言う方、今後のために…女性から悩み相談を受けた際のベストな対応の仕方を恋愛コラムライターの沢田七海がご紹介していきたいと思います。

ポイントさえ掴んでいればどんな女性に悩み相談を持ちかけられても、それなりに上手な対応ができるようになりますので、ぜひ活用してくださいね。

なぜ、その女性はあなたに悩みを相談してきたのか?

あなたに信頼があるからでしょう。

それ以外有りえません。

女性の中にはおしゃべり好きが高じて大して信頼関係が出来上がっていない相手に相談し、「誰にも言わない」という約束は平気で破られ…周囲に悩みがばれてしまうことで他の街に引っ越しを余儀なくされたケースもあります。

ですがこれは稀な一例であって、基本的には「他の人に話すことはない」とか「きっと私の気持ちを理解してくれる」などの見方的信頼があると、

異性となる女性が男性に相談を持ちかけることもあるでしょう。

人が悩み相談する時の基本中の基本心理は「見方が欲しい」というサインなので相談相手が男性か女性か…ということは差ほど問題ではないものです。

男性であれ女性であれ、信頼関係ができ上がっている関係であれば、ルームシェア生活も可能になるくらいです。

女性から悩み相談されたときのやりがちNG行動

実は、女性から悩みを相談されたときにはやってはいけないことがあること、ご存知でしたでしょうか。

冒頭でもお話したとおり女性と男性の脳の造りは全く異なるので…男性が思いもよらない思考を持っていることがあり、ただ親身に悩み相談に対応したつもりが…かえって相手の女性を悲しませたり凝らせてしまうことになってしまう場合もよくある話です。

これから、「女性から悩みを相談されたときにはやってはいけないこと」について解説を含めてお話させていただきますので、しっかりと読んで今後のあなたの人生に活かしてほしいと思います。

基本的な悩みを解決するのは相談者次第になります。

そのため、相談を受けた場合のあなたの役目は…根本的な解決に繋がらなかったとしても、

彼女の相談心を満足させられるような結果になることことが大切だということを、忘れないようにしてください。

解決方法を理論的に言う

解決方法を理論的に言う
出典:gatag※EliezerPedroso
これは女性からの悩み相談時にやってはいけないNG行為の中のワースト1位ですね。

悩み相談で満足を得られなかった人たちの中で本当によく聞く愚痴にもなっています。

感情的な女性脳に対して理性的と言われている男性脳は…「問題がある」=「解決方法を実行」がパターン化されているため、相談者の心情に寄り添うことなく解決方法をたんたんと理論的に話してしまう男性が多いのです。

女性の悩み相談のほとんどが「解決してほしい」のではなく「共感してほしい」にとどまっていることが多いです。

このことを分かっていない分、相談への対応がどこかお役所雰囲気になってしまうのかもしれません。

そのため理論的に解決方法だけ言われても…釈然としませんし、納得せざるを得ない解決方法の提案があったとしてもそれで納得して終わり、とはしたくない気持ちもよく分かります。

理解もないままに強行的にアドバイスや指南を始めると…相談者から「分かってくれてない」と怒りを買ってしまうだけです。

感情的になりすぎる必要もあませんが、ある程度に相談者の心の声にも耳を傾ける必要があるのです。

相談者の欠点を指摘するだけ

相談者の欠点を指摘するだけ
出典:gatag※DulvluSpa
解決方法の1つとして、自分の欠点を直す努力が求められることもあります。

しかしだからと言って相談者のダメなところ、そのダメなところが起因して問題事が起きているとしても…その指摘内容ばかり言うのもNGですね。

相談しているのに自分の悪いところだけを責められてしまう状況は、相談者の心を壊してしまいかねません。

「何でダメなのか」「そのせいでどうなったのか」「これを克服するためにはどうしたら良いか…」ということまで徹底して話してあげられるような状態であれば、

本当に相手のことを想って言っているのだと感じられますが、そういったフォロー的要素が全くない環境であれば相談したことを後悔させてしまうでしょう。

話を最後まで聞かない

話を最後まで聞かない
出典:gatag
頭の回転が速い男性に多いNG事項です。

頭の良い人はどうしても短絡的に物事を終わらせようとしがちのため、自分の感情を織り交ぜた女性からの悩み相談には無意識にもイライラしてしまうかもしれません。

そのため、まだ話し終わっていないのに彼女の話を最後まで聞くことなくさえぎるように口を出して解決策のアドバイスをしてしまうのでしょう。

最後まで聞かなくとも結果的にどんな話をしようとしているのかを予測し、最後まで言い切らないうちに口を入れ話を終わらせたい…そういう気持ちは相手にも伝わります。

思い切って相談した理由となる「あなたへの信頼」という気持ちを、裏切られたような気持ちにさえさせてしまうかもしれません。

どんなに話のオチが見えていたとしても本気で彼女の悩み相談をうけようと思っているのであれば、

まずは「相談者の話を最後までよく聞く」ことになるでしょう。

他の人と比べる

他の人と比べる
出典:gatag※Rachel.Adams
比較としてほかの人の話を持ち出す人がいますが、これも実はNG行為なのです。

同じ状況の人の経験談の話、似たような環境下にいる人の体験談等、 「ほかにもこんなに頑張っている人がいる」とか「○○ちゃんは同じような状態なのに、愚痴1つ言わないね」など、相談者を目の前にして同じような悩みを抱えながらも頑張って明るく生きている人…なんかと比較され、

「○○ちゃんは頑張っているんだから君ももっと頑張らないと…」なんて言われた日には、悩みが大きければ大きいほど受けるショックは大きなものになってしまうでしょう。

人は人、他人は他人、です。ほかの人に当てはまる項目も、自宅の家族には通じない項目になることだってありますので、他の人と比べるなんてナンセンス。「自分はなんてダメな人間のかしら…」と、精神的に追い詰める結果になってしまいます。

じゃあ結局、女性から悩みを相談されたらどうすればいいの?

これまた面倒臭い話なのですが、女性の悩み相談への対処方法は実はその時々の内容によって変わるのです。

まず、悩みの内容が「仕事」「人間関係」「恋愛」と右に行くにつれて相談相手のあなたへの信頼度が高いと思われます。

その悩み相談の内容に沿ってベストな対応も変わってくるのです。

もちろん全てに当てはまる対応とは言い切れません。

人間は十人十色なので、ベストである対応も時と場合によってはダメな対応になることもあります。

今回のお話はあくまでも統計としての話になりますので基本ベースとして見ていただき、

あとは臨機応変に応用して…築いた信頼関係を壊さないベストな対応ができるようにしてくださいね。

仕事の悩みだったら「一緒に解決策を考える」

仕事の悩みだったら「一緒に解決策を考える」
出典:gatag
「社会人として信頼できる人」と思われている場合、仕事の悩み相談をされる機会が多くなるでしょう。

仕事=生活と双方は直結しているため多少の女性本来の感情的な部分が出てきたとしても、男性本来のたんたんとした理性的な解決方法の提案で的確なアドバイスをしましょう。

厳しいようでも言わなければいけない内容があれば、びしっと対処します。

仕事の相談なのにただ相手の話に共感をしているだけでは、同じ失敗を繰り返しながら仕事のペースが遅い社会人になってしまうかもしれないからです。

仕事は遊びではありません。生活のために頑張らばければいけない場所です。

問題が発生して悩み相談を受けた場合には…どうしたら最もベストな対処方法になるかを一緒に考えてあげてください。

仕事の悩みに関しては、引っ越しや転勤・給料、同僚や上司との関係等々、適当なアドバイスをしたがために仕事を失う…なんて馬鹿な結果にならないよう、

相談を受けた者として真剣に向き合いあなたなりに考えた解決策を提案したりしてみてください

人間関係の悩みだったら「とにかくひたすら聞く」

人間関係の悩みだったら「とにかくひたすら聞く」
出典:gatag※耿念堃
「人として信頼できる人」と思われている場合、人間関係の悩み相談を受けることも多くなるはず。

ただ、人間関係の悩みは「解決しない状況」であるパターンが圧倒的に多いですね。

彼女に明らかな欠点があるならまだしも、大きな問題点が見当たらないようであれば…アドバイスできる部分だけでもと親身になっていくつか解決に繋がる方法を提案したところで真剣にアドバイスしているのが馬鹿らしくなるほどに

「でも」を繰り返し、何を言っても解決ゴールにたどり着かない面倒くさい会話の繰り返しになるだけです。

人間関係の悩み相談をされる方の多くは…要は「愚痴を言いたい」だけなのです。

そのため面倒でも、ただひたすら聞いてあげることが重要になってきます。

口にして誰かに話すことである意味のストレス発散を行っていることも多いので、話し切ったらそれですっきりして悩み解決…となることもよくあることです。

それでは明らかに周囲の人間に嫌われてしまうような「これは言ってあげなければ…」という問題点が彼女の言動にないのであれば、「解決方法を教えて欲しいのではなく、ただ愚痴を聞いてほしいのだな」と見極めてひたすら話を聞いてあげましょう。

話を聞くだけでも、彼女がすっきりするまで付き合えたのであれば…あなたの「人として信頼できる」という株がまた上がるでしょう。

恋愛の悩みだったら彼女の話に共感する

恋愛の悩みだったら彼女の話に共感する
出典:gatag※PRMF
「男として信頼できる人」と思われている場合、恋愛関係の悩み相談が増えてしまうかもしれません。

片思いの相手からの相談でなければこれは男として嬉しい相談かもしれませんが、あくまでも恋愛対象は別にあった上での第三者への相談でることを忘れないようにしましょう。

中には多少なりとも異性として意識を持っている男性へ恋愛の悩み相談をすることをきっかけに…男女の仲になってしまうパターンもあります。

しかしその場合、すでに彼女の恋愛対象は相談者にあった状態になります。

女性の恋愛に対する悩み相談は…相談であって相談ではないのです。だってすでに悩みへの答えは彼女の中で出ているのですから。

そのため、良かれと思って解決方法のアドバイスをしたところで…聞く耳はもたないでしょう。

何のために悩み相談をするのかと言うと…単純に「共感してほしい」だけなのです。

恋愛に関しては悩んで迷っているようでも自分自身では気付いていない場合もありますが、だいたいは心の中で答えが決まっています。

ただ、人に恋愛相談する人は自分の決めた答えに自信がないのです。

だから他の人からの共感を貰って自信を持ちたい…ただそれだけなので気が済むまで話を聞いてあげ、

その上で彼女の言う話に共感を示していれば…結果的に「お悩み解決」となるでしょう。

女性からの相談への対処方法はベースを守りつつ「臨機応変」に

今回のお話は、今後…女性に相談されたときに思い出してください。

悩み相談をされたのに怒られたり悲しませてしまうことになるのは…はっきり言って迷惑ですし、気分が悪くなります。

何よりも残念ですよね。

相談を受ける側の受け身の姿勢により、相談者の気持ちを晴れやかな気持ちにさせることは可能です。

相手の女性の相談内容と彼女の状況を見てどのような対処方法にすることがベストであるか、じっくり考えてから対処に挑んでいきましょう!

少しでも面倒なことや大変になることのリスクを減らす…そして、あなたを信頼して相談しにきてくれる相手の女性のためです!

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。