トリクルマガジン アゲろ、男子力!

彼女と喧嘩した時、いつも謝って済まそうとしているあなたに

カテゴリー
恋愛
投稿日
2016年10月5日
彼女と喧嘩した時

彼女に優しくしているつもりだし、彼女が怒ってる時も逆ギレしたりせずにちゃんと謝っている。というか、喧嘩がいやだから謝ってすぐ終わらそうとしている。でもなかなか気が済まない様子の彼女。俺が悪いのか?…そんなあなたに贈る、仲直りの極意とは。

恋愛コラムライターの沢田七海です。皆さん、彼女と喧嘩をしてしまったとき…どうしていますか?好きあって付き合うことになった恋人でも…生まれも育ちも別の環境で育った者同士、価値観が合わず…喧嘩をしてしまうことはあるでしょう。深い付き合いになればなるほど喧嘩をする確率は高くなり、仲直りも難しくなってしまうものです。それは、そのまま縁が切れても構わないというあまり親しくない人との喧嘩と違い…「自分のことをきちんと知ってほしい」「これからも一緒にいたい」気持ちからくるものだからです。

今回は、そんな「未来」を求める恋人同士がケンカをしたときの「正しい仲直り」の仕方をお話したいと思います。

ちゃんと謝っているのに、なんで彼女の機嫌が直らないの?

彼女と喧嘩したときに、「とりあえず自分が折れて謝ることでこの場を収めよう」という男子は多いですね。しかし…それではなかなか彼女の怒りが落ち着かないはず。

だって、不満を持って喧嘩をした彼女が求めていることは「ごめん」の言葉だけではないからです。謝ることは彼女があなたに求めていることの「一部」に過ぎないからです。不満が解消されない彼女が怒り続けてしまうのは…無理もないことでしょう。

多くの男子が勘違いしている「彼女と喧嘩した時」の対応

「とにかく謝ればいい」と思っているのであれば、それは大きな間違いです。確かに「ごめん」の言葉があるかないかでは大きな違いがあります。そこに心がこもっているかどうかの判断も、正直「それらしい態度」をすれば分からないこともあります。ただ、彼女が求めている「本当の要望」に対応する姿が見えなければ…彼女の怒りを納めることは難しいでしょう。

また、なにか「謝罪の気持ちのプレゼント」を渡す男子も間違っていますね。喧嘩したときの彼女の要求は「物」ではないからです。彼女の求めること…全てを叶えることはできなくとも、「あなたが寄り添う姿勢があるかどうか」が、なかなか消えない彼女の怒りを和らげ、「本当の意味での仲直り」をするためのポイントになるのです。

彼女との喧嘩、ちゃんと仲直りするためにやるべき5のこと

喧嘩は、相手に不満を持ち…相手がそれに応えないときや相手も不満を持っているときに起こります。彼女と喧嘩をしてしまったとき、あなたが仲直りをしたいと思うのであれば、彼女の心が求めることに応えてあげなければいけません。根本的に女性は感情的な生き物なので、「心が満たされない」ことには…あなたが望むような仲直りはできないでしょう。

①彼女の話を「きちんと」聞いてみる

彼女の話を聞く
出典:gatag ※著作者:alant79

まずは、何を置いても…彼女の話をただひたすら聞いてみてください。口を挟んでもいけません。彼女の話を聞かない限り、何も解決の糸口は見えないのですから。ここで強い視線で睨みつけたり、イライラした雰囲気を出してもダメです。彼女が委縮してしまって「本当の気持ち」を話せなくなってしまうからです。

また、あなたが一生懸命話を聞く体制でいたとしても「ちゃんと聞いているの!?」と怒らせてしまうことがあるでしょう。「聞く」ということは基本的に「耳」だけを使いますよね。そこでただじっと耳を傾けている…だけでは、彼女に「ちゃんと聞いているよ」ということを分かってもらうことは難しいかもしれません。

そこで、彼女をじっと見つめる「目」と、彼女の言葉の間に頷くという「動作」を意識してみてください。きっと彼女に伝わるはずです。まだその段階では喧嘩の根本が解決していなくとも、「私の話をきちんと聞いてくれた」と感じさせてあげることは…「ごめん」の言葉よりも彼女の心を満たす効果があります。

②彼女の望みを把握する

彼女の望み
出典:gatag ※著作者:andresdavid90

ひたすら話を聞くことで、「彼女の想い」が分かるはずです。そこから、彼女が結果として何を望んでいるのか…を分析していきましょう。「何に怒っているのか」ということが分かれば、それを対処すればよいのですから。

彼女が怒っていることは、「あなたにしてほしいことを、あなたがしてくれない」ことです。それが何かを見つけ出すのです。女性は相手がきちんと話をきいてくれていると感じると…「自分の要求」を素直に吐き出していく場合が多いです。「本当はただこうしてほしかっただけなの…」という感じにね。

あなたがスルーしたり一方的な言葉だけで終わらせようとすると、自分の気持ち(望み)に気付いてくれないあなたに対して意地が出て…本当の気持ちを話さなくなるため、不満も伝えられない現状に怒りが募り…なかなか仲直りに至らないパターンは多いですね。

③「何が」喧嘩の原因であったかを明確にする

喧嘩の原因

感情がヒートアップしてしまうことで、お互いに日頃の不満がどんどん出てしまい、根本的な話からずれていってしまうこともよくあります。また、お互いに喧嘩の原因が異なっている場合もあります。

例えば、あなたが女友達と遅くまで遊んで、次の日の彼女とのデートに大幅に遅れたりすっぽかしてしまったとき。あなたは彼女との約束を守れなかったことに対して彼女が怒っていると思うかもしれません。しかし、彼女は…そんなことよりも、あなたが「他の女性と遅くまで一緒にいた」ことが許せないかもしれません。

これらのように、喧嘩している最中で「そもそも原因は何だっけ?…となってしまうようでは、仲直りまでにかかる時間は無駄に長くなってしまいます。喧嘩となったら、「今回は何が原因」であるか、お互いに話し合って確認をすることも大切なことなのです。

④あなたの想いを言葉で伝える

想い
出典:gatag ※著作者:Purple Sherbet Photography

彼女の話を聞き、してほしかったことも把握し、喧嘩の原因も理解した…。ここまできて、初めてあなたの想いを口にしてください。

悪いと思うことがあるなら、ここで初めて「ごめんね」を言うのです。「君の気持ちはよくわかったよ、ごめんね」と。話も何も聞かずいきなり謝るより、彼女の心に染み入るでしょう。ここであなたも意見があれば伝えてください。喧嘩は昔から両成敗というように、必ずしも常にどちらかが悪者…ではありません。あなたにも言い分はあるでしょう。

恋人関係は彼女だけを尊重する関係でもありません。彼女の気持ちを知った上での意見なのですから、彼女も聞く体制はあるはずです。

⑤お互いの価値観を並べて「これから」のことを2人で考える

話し合い
出典:gatag ※著作者:james j8246

喧嘩をしたときの正しい仲直りの仕方の仕上げは…「その後、どうするか」です。同じようなことで何度も喧嘩することは馬鹿らしいので、1度起きた喧嘩は2度と繰り変えさないようにお互いが意識をしていくことが求められますね。

また、喧嘩イコール不満のぶつけ合いなので、喧嘩の原因となった「どちらかが面白くなく思っていること」は、出来るだけ解消できるよう…お互いの歩み寄りも必要になるでしょう。こうして少しずつお互いの気持ちを近づけていくことが「2人の歩いた道」になっていくのです。その先を明るくするも暗くするも…2人次第ですね。

きちんと向き合うことが、きちんと彼女を愛するということ

いかがでしたでしょうか。もうすでにお分かりいただけたと思いますが…一番大事なのは、相手がどう思っていて、何に不満を感じているのかをしっかりと考えることになります。それが無ければ、あなたの「優しさ」はただの自己保身となってしまうでしょう。

日本語には「愛しむ(いとおしむ)」という素敵な言葉があります。愛するものを大切にするという意味を持っている言葉です。大切な彼女を「愛する」とはどういうことか…ということを考えれば、喧嘩をしてしまったときの対応はどうすればよいか分かってくると思います。

彼女との付き合いが長くなればなるほど、喧嘩の数も増えていくことでしょう。喧嘩そのものが悪いものではありません。お互いを理解しあっていくためには必要なプロセスなのですから。お互いにより分かり合えるチャンスでもあります。適当に流すことなく、しっかりと向き合っていくことがこれからの2人に明るい未来を運んでくれるでしょう。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。