トリクルマガジン アゲろ、男子力!

あなたは大丈夫?恋愛に向いてない「ダメ男」の特徴10選

カテゴリー
恋愛
投稿日
2016年9月23日
ダメ男

「自分がどう思われているか」と「自分はこうだと思う」には意外とギャップがあるものです。「なかなか彼女ができない」と悩んでいる人は、自分が思っているよりも「ダメ男」になってしまっているのかも…そんなダメ男の特徴を解説します。

恋愛コラムライターの沢田七海です。最近…本当にダメ男が増殖していくばかりで、嘆かわしい限りです。ダメ男が好きという女性もいますが、そんなものは…ほんのごく一部。ほとんどの女性はダメ男を「彼氏」と見なさない傾向があります。

素敵な女性と甘い恋愛が出来る生活を望むのであれば、ダメ男はNGですね。「そんなダメ男の話、自分には関係ない」と思われる方…の多くがダメ男であったりもするものです。

自分では気づきにくいもの!?「ダメ男」の特徴10選

今回は、客観的に「ダメ男」と呼ばれる人の特徴を紹介・解説していきます。「自分はダメ男ではない」と思っていらっしゃる方でも、どうか一度、最後まで読んでいただきたいですね。もし、あなたが気付いていないだけで…周りの女子からは「ダメ男」のレッテルを貼られているかもしれないのですから…。

①相手の気持ちに鈍感すぎる

鈍感

これは多くの人と関わっていなければ身に付かないものです。多くの人との関係の中で、そのときの状況や相手の表情、仕草を感じ、ときには周囲からの指摘を受け培っていくものです。自分では「些細なこと」でも人にとっては「大きなこと」になっていることはたくさんあります。気付かないうちに相手の気持ちを傷付けるような状況にする「人の気持ちに鈍感すぎる」人は…男としての前に、人としてダメと思われてしまうでしょう。

②自分の感情をおさえることができない

感情が豊か

カッとしたり、落ち込んだり、嬉しくなったり…。感情が豊かな人は素敵ですが、その感情をコントロールできなければ…ダメ男と思われてしまっても仕方のないことなのです。いきなり怒り出したり、泣き出したり…。場の雰囲気も状況もお構いなしに自分の感情を出す人は「成長できていない子供」だと思われてしまうことで、大人の恋愛をすることが遠ざかる人だと思います。…感情のままに生きることは、見方を変えれば「自分勝手」になってしまうからです。

③自分の意見は常に正しい、でも人に否定されると激しく落ち込む

自分の意見は常に正しい

楽しい会話にならない人ですね。一緒にいてもつまらないですし、すぐにケンカになったり、落ち込んでいることを慰めたりと…。要は面倒くさいダメ男です。自分の中で正しいと思っていることを貫けるだけの自信も根拠もないのになぜか偉そうな態度をし、否定されたら落ち込むその姿は…「本当に面倒くさい奴」です。周りの人は口にはしないかもしれませんが、誰しもが心の中で思っているでしょう。自分の心も定まっていないくせに…ってね。

④計画性が無いからいつもお金が無い

お金が無い
出典:gatag ※著作者:ESO/M. Alexander

欲しい物、必要な物、生活費…お金は毎月流れていきます。その中で、きちんとやりくりの采配ができず、その場の勢いで考えなしにお金を使い…常にお金がない人はいけませんね。本当に必要なときにも出せるお金がないような人は、一緒にいても不安な毎日です。いつお金を貸してと言われるかも分からないですしね。もし付き合うことになったとしても、お金のことでケンカを繰り返し…あっという間に破局する確率が高い人でしょう。

⑤いつだって優柔不断、いつだって人任せ

優柔不断
出典:gatag ※著作者:Syahmir

「君の好きなことしよう」「君の好きなところに行こう」「君の好きな物を食べよう」…。一見、相手を思いやる優しい男性のようにも見えがちですが、紐解けばただの優柔不断なだけです。このような優柔不断な男性は女性に嫌われがちです。日常的に決断を人任せにしているのであれば、いざというときにも必ず人任せにするのですから…。

⑥その場しのぎに小さな嘘を重ねる

嘘
出典:gatag ※著作者:Dean Bradshaw

ちょっと困ったとき、マズイなというとき、素直に認めて謝っていればそれで済むことなのに…ちょいちょい嘘をついている人もダメ男ですね。「たかがこれくらいの小さな嘘でも?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、1回嘘をついたらまた嘘をつかなければならないときがくるでしょう。積もり積もって小さな嘘は大嘘となり…あなたから「信頼」がはがれ落ちていくのです。恋愛に大切なことは「愛情」ですが。それと同じくらい「信頼」も必要なのです。

⑦口では大きなことを言うが行動が伴ってない

大口

夢を見ることは素敵なことです。目標を口にして実現させる人も素敵な人です。しかし、結果が何も追ってこない状態なのに、次から次と「過程のない夢」や「もし」「きっと」「これから」…等の未来予想図ばかり語る人はゲンナリですね。頑張ってダメなら仕方のないことですが、語るばかりで動こうともしないのは…一緒にいることが時間の無駄だと感じる女性は多いでしょう。

⑧いつだって「やるやる」詐欺

やるやる詐欺

相手が喜ぶ約束を提案してくれることは良いのですが、約束を言ったきりでその約束を果たすことはない…という人も散見します。初めから約束なんてなければ、叶わなかったときに落ち込むこともないのに…。約束を信じて何度も落ち込まされることになったら…人はどんどん離れていくでしょう。先ほどの「⑦」と同様、これも口だけの嘘つきダメ男なのです。

⑨度が過ぎるほどに情に弱い

情に弱い
出典:gatag ※著作者:Magdalena Roeseler

「優しい」ことと「情に弱い」ことは全然違いますね。「情が深い」ことともまた違います。情に弱い人は…誰かに頼られたり、求められたりした際に「断れない人」です。浮気しやすい人とも言えますね。状況的に断れない雰囲気になってしまってそのまま関係を持ってしまった…なんて情けない話も数知れず、でしょう。どんなに彼女に優しい人であっても「誰にでも優しく彼女との境界線が引けない」男性は…ダメ男決定です。

⑩時間もお金もルーズ

ルーズ
出典:gatag ※著作者:payalnic

昔から「時間にルーズな人間は、お金にもルーズ」と言われていますが、本当にそのとおりですね。待ち合わせにいつも遅刻する、お金の支払いは延滞が多い…。こんなことの繰り返しでは、恋愛どころか人生も無駄にしてしまう危険性があります。「時は金なり」です。決まりごとを守れない、自分のお財布事情も把握できない…という「だらしないダメ男」なのです。

他人の意見を聞くことで、自分を客観視しよう

いかがでしたでしょうか。上記のようなダメ男の特徴は、自分では気づかなかったり自己採点が甘かったり…で、自分がその特徴に当てはまるかどうか正しく認識するのは難しいですよね。自分が本当にダメ男ではないか確認したい、ダメ男に該当するならば改善してこれからの人生に活かしたい…そう思えるのであれば、親しい友人に「俺、○○じゃない?」と聞いてください。できれば女性が良いですね。客観的にあなたを見た意見を参考にし、他人からの見え方を知る努力をしていきましょう。

この「知ること」こそが、ダメ男にならないための第一歩になるのですから!否定だけでは何も始まりません。これからの人生を明るいものにするためには「本当の自分の姿」を知り、認め、そして改善が必要なことは改善を試みる…この姿勢が求められるのです。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。