トリクルマガジン アゲろ、男子力!

付き合う前のデートは「三大目的」を意識しないと失敗に終わる

カテゴリー
恋愛
投稿日
2016年9月14日
付き合う前のデート

「付き合う前のデート」、どんな風にしていますか?とりあえず飲みに行ったり食事をして、適当に話をして、イマイチ進展している実感がないまま終了…そんな方も多いのではないでしょうか?今回は、恋愛コラムライターの沢田七海さんに「しっかりと目的意識を持ったデートの重要性」を解説してもらいます。

恋愛コラムライターの沢田七海です。あなたが今、付き合いたいと思っている女子がいる場合…「付き合う前」のあなたの行動…彼女はそこからすでに「査定」を開始しています。「友達」として終わるか「彼氏」としてステップアップできるかどうかが掛かっている大切な場面です。このチャンスを生かすも殺すもあなた次第なのです。今回は、そんな「付き合う前に意識すべき三大目的」のお話をさせていただきます。上手に活用して、素敵な彼女をゲットしてください!

付き合う前のデート、何となくしていませんか?

意識している女子をデートの約束を取り付けられたことで舞い上がっているせいもあるかもしれませんが、付き合う前のデートは明確な目的を持つべき大切な場面であるにもかかわらず、それを意識せず「なんとなく」してしまっている「もったいない人」は多いですね。付き合う前のデートの目的は大きく分けて3つになります。

①「頼りになる人」と思ってもらう
②「一緒にいて楽しい」と思ってもらう
③付き合うための布石を打つ

この3つのポイントがそれぞれ重要な目的を果たすことになります。

①は、頼りない感じを出すことで恋愛対象から外されてしまう可能性があります。「ナヨッとした男が好き」という人以外は…付き合おうと思ってくれないので、少し強めに意識しておく必要があるでしょう。

②は、いわゆる「居心地のいい人だな」と感じてもらうことが目的です。付き合うことを考えた際、女子のジャッジの中で「居心地」は、大きなチェック項目になっています。

③は、「友達として一緒にいる」のではなく…「彼女になってほしい人としてデートをしている」、と相手にもきちんと認識してもらうために必要な要素となります。

付き合う前のデート、やるべきことは?

せっかくのデートを失敗に終わらせないために…付き合う前のデートに必要な「三大目的」。それぞれの目的に沿って「やるべきこと」というものが出てきます。また、相手に合わせてその方法もいくつかありますが、今回は最も「手っ取り早く」・「簡単」に目的を達成できる方法をご紹介させていただきます。何も難しいことはありません。ほんの少し「3つのこと」を意識するだけで良いのです。わずか3つのことですが…これがあるか、ないかでは、結果に大きな差が開くこと間違いないでしょう。

最初のデート代は全部出す

デート代は全部出す
出典:gatag ※著作者:Christopher.Michel

頼りになる人と思ってもらえる手っ取り早い方法は…「最初のデート代は全部出す」、ですね。「女って現金…」なんて呆れないでくださいね。はっきり言ってしまえば、女性の根本は目先の利益によって態度を変えてしまうことが多いでしょう。しかし、逆を返せば「分かりやすい生き物」であるのです。恋愛には言葉も大事ですが、行動はもっと大事になります。言葉は行動があってから始めて「活かされる」ものなのです。

口で頼りになりそうなことをいくら言っていても、いざというときに頼りにならない男性なんて信用できませんよね。言葉数が少なかったとしても、行動が男らしければ…女性からすればそれだけでもう魅力的なのです。「頼りになる」と感じるのです。初めてのデートのときには、この女性の心理を大いに活用するために、デート代は全て出しましょう。少しくらい上手に会話が出来なくても、ある程度のフォローにはなるはずです。

彼女の話を「聞く」係りに徹する

話を「聞く」
出典:gatag ※著作者:brizzle born and bred

付き合う前のデートでは、「付き合いたい」という気持ちを持っている彼女のことを、もっと知りたいと思うことでしょう。しかし、それと同じくらい「自分のことも知ってほしい」という気持ちがあるものです。会話が弾んで来たり、自分の気分が乗ってきたときには…ついつい、彼女の話をさえぎってまで「話を聞いて」という姿勢になってしまいがちです。彼女が話をしてくれるのであれば…とにかくひたすら聞く係りになってください。愚痴でもつまんない話でも何でもです。

そして、彼女の話をひたすら聞きながら、時々は「共感」を示してください。女性は共感を求める生き物です。そして、自分の話に耳を傾けてくれる相手を「見方」と認識します。少なからず「好意」を持ちます。自分の意見に共感をしてくれることで…さらなる好感度をあげることでしょう。たったこれだけのことで、ほとんどの場合は「一緒にいて楽しい」「もっと一緒にいたい」と思わせることができるのです。

「好き」を連想させるフレーズを会話の中に投入する

「好き」を連想
出典:gatag ※著作者:Pink Sherbet Photography

ストレートに「好き」と伝える告白ではなくとも、「好き」ということを彼女に「連想」させる言葉を使うことで…「付き合いたい」と意識しているとうことを彼女に認識させることができるでしょう。例えば「○○ちゃんの、そういうとこ好きだな」とか、「○○ちゃんのこういうところが可愛い」「○○ちゃんと一緒にいると楽しい」というような言い方ですね。

また、言い過ぎはわざとらしいので絶対にNGですが、時々「褒める」ことも追加してみましょう。外見でも良いですし、内面的なことでも良いので、1時間に1回程度のペースで褒め言葉を使ってくださいね。この方法を意識した会話ができるようになれば、彼女はあなたから好意を持たれているかもしれない…と感じることできるでしょう。そして彼女もあなたを恋人候補として意識する確率が上がります。「好きなの?どう思っているの?」と焦らすようなこの時間は、直球で告白を受けるよりも彼女の気持ちを燃え上がらせる可能性も高いので…付き合う前のデートを「大成功」で終わらせることが大いに期待できますね。

付き合う前のデート、場所はどこがベスト?

付き合う前のデートの場所

しっかりと会話ができる環境で、かつお互いリラックスしていられるお店がいいですね。うるさ過ぎず、スペースに余裕があるカフェまたはカジュアルレストランあたりがベストでしょう。少し大人の雰囲気のあるバーを併設しているお店も、恋人関係になる前の2人のドキドキを上げてくれますね。おススメとしては…渋谷のアティックルーム恵比寿のカメリア銀座のホレホレあたりでしょうか。イメージとしては「恋人になる前の…ちょっとだけ背伸びした気おくれしない空間」ですね。

付き合う前のデート、どんな会話をすればいい?

付き合う前のデートの会話
出典:gatag ※著作者:UweRichterPhotography

まだ付き合っていない気になる女子とのデートでは、「何とか彼女にしたい…」という気持ちに焦りが出てしまい、無理矢理に距離縮めようとする心理が、無意識にあなたの行動を支配してしまう可能性が高い状況です。しかし、いくら相手のことをいろいろ知りたいからといって、矢継ぎ早にいろいろ質問をするのは無粋なものです。彼女にもあなたの焦りが伝わり…引かれてしまうかもしれません。

あまりにガツガツした姿は、本来持っている自分の魅力を半減させてしまうので本当にもったいないことです。はやる気持ちをぐっと抑えて、余裕のある姿を見せる方が…彼女を「自分の恋人」にする確率は上がるでしょう。会話に困るようであれば、あなたが「最近楽しいと思ったこと」、「最近感動した本や映画・ドラマなど」の話題を提供してみてください。その中で相手の琴線のポイントを間接的に聞き、彼女の興味があることを見つけたら…その話題中心に会話を進めてみましょう。

ここでのコツは「あなたが知りたいこと」ではなく「彼女が少しでも興味を持っていること」を聞き出すことにあります。彼女が話し出したら…あなたは聞き役に徹し、彼女を肯定し、時々褒めては共感を示す…ということを意識することで、彼女にとって「楽しい会話」を提供することができるはずです。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。