トリクルマガジン アゲろ、男子力!

心理学で「恋愛の第一印象」を劇的に良くする方法

カテゴリー
恋愛
投稿日
2016年9月1日
恋愛の第一印象

「第一印象が悪い」と思っている人、けっこういると思います。しかし、特に恋愛に関しては、第一印象はその後を左右する非常に大事なもの。今回は、「メラビアンの法則」などの心理学を通して、第一印象をアップさせるテクニックを紹介します。

恋愛コラムライターの沢田七海です。人が恋愛をするとき…実は、ほぼ「第一印象」で決定されているものなのです。第一印象が良くなかったのに、その後、恋愛関係になるということは…ほんの一部でのお話です。

多くの女性は初めて男性に会ったとき、恋愛対象として「あり」か「なし」か…を瞬時に判断します。また、男性もそうですよね?今回は、少しでも「未来の可能性」を広げていくために、「恋愛の第一印象」についてのお話をさせていただきます。

第一印象がその人の評価を決める-初頭効果

多くの人は、相手の評価について第一印象に大きく引っ張られるものです。そのため、第一印象は恋愛において非常に重要なことと言えるのです。

最初に受けた情報で影響を受けることを、心理学的に「初頭効果」と言います。ほとんどの場合、人は初めて出会った人に対して…初対面で受けた印象を根強く持ってしまう傾向がありますよね。

もちろん、その後、じっくり関わっていくことで新しい一面を発見することもあるでしょう。しかし、いくら「後からの情報」が追加されたところで、心理的には「最初に得た情報」が、その人の「人となりの基本」になっているものです。

なかなか最初の印象を覆すことはできないとされているので、いかに「第一印象」が大切であるかお分かりいただけると思います。せっかく素敵なカップルになれる者同士であったとしても…初対面の印象が邪魔をして恋愛のきっかけすら逃してしまうなんて…本当にもったいないですよね。目の前にくるチャンスを逃さないよう…「人が受けるあなたの第一印象」を意識してみてください。

会う前に第一印象を操作する方法-プライミング効果

会う前に第一印象を操作
出典:gatag ※著作者:Skley

友人の紹介や友達繋がりでの合コン等、共通の知り合いの力による「初対面の場」が設けられることもあるでしょう。そんな機会がある場合には…初対面となるその前に、相手へ「自分の第一印象がよくなる情報」を先行して与えておくことで、相手の見方を変えることもできます。

例えば、合コンの前に幹事を通じて「この人は、優しい人」といった情報を与えておく…とかね。ポイントは、「ハードルを上げ過ぎない程度のポジティブ情報」であることです。「めちゃくちゃ仕事ができる人」といったハードルが上がる情報にしてしまうと、かえって逆効果になることもあるので要注意です。

何だか、すこし姑息な方法…と思う方も多いかと思いますが、これもれっきとした「恋愛テクニック」になります。人づての情報であっても、それが相手にとって「あなたという人間の最初の情報」になるのです。初対面時に相手の感覚だけで瞬時に判断をされるより…少しでも「良い印象」を与えることができるはずです。

第一印象は「笑顔」「清潔感」「腹式発声」でうまくいく-メラビアンの法則

「メラビアンの法則」とは出会ってから数秒で第一印象が決まり、その情報のほとんどを視覚・聴覚で得ているという概念のことを言います。

この法則からすると、人は最初の7秒で第一印象は決まるとされています。その情報となる第一印象の判断材料は…55%が見た目、38%が口調や声、話のスピードなど聴覚情報とのこと。視覚と聴覚の判断で第一印象が決められているか分かる結果ですよね。

このメラビアンの法則をあなたの今後の人生に有効に活用できるよう…人に与える視覚・聴覚的印象となる「笑顔」「清潔感」「腹式発声」を心がけてみてください。ここを意識するかしないかで…今までとこれからの「あなたの未来への人間関係」には大きな差が生まれてくることでしょう。

笑顔のポイントは「目も笑う」こと

笑顔
出典:gatag ※著作者:怕水的青蛙

笑顔は、目も笑っているとより温かい印象を与えます。口角が上がっているけど目が座っている顔って…ちょっと怖いですよね。社交辞令感もバンバン感じます。

「そんな笑顔している訳ない」と思っているほど…目が笑っていない笑顔が身に染みついてしまっていることが多いですね。1度、鏡を見て笑顔を確認してみてください。ここで「目が笑っていない」笑顔であったら…「目も笑う」ことを意識しましょう。

こんな言い方をしては何なのですが…「目で笑う」ことがよく分からない、できない、という方…極論、「目を細めるだけ」でも大丈夫です。口元は口角を上げてスマイルです。この状態で目を細めると…目も笑っているような優しい笑顔になります。この笑顔は顎を上げても引いても可愛い笑顔になるでしょう。ぜひ鏡をみて試してみていただきたいと思います。

そして、自分が最も優しく、可愛らしく見える笑顔の位置を確認し…鏡が無い場面でも自然にその笑顔を出せるよう…訓練してみましょう。毎日継続して練習をすれば、そのうち身について無意識でも「印象を良くさせる笑顔」ができるようになるでしょう。

清潔感は細部にこだわることで自然に身に付く

清潔感

恋愛の第一印象において…「清潔感」は決して切り離せない大切な事項です。どんなに素敵な笑顔や声を持っていたとしても…不潔を感じさせるような外見をしているのであれば、宝の持ち腐れ状態です。

多少、その他のことに少しマイナス要素があったとしても…最低限、清潔感を持っていれば、そう悪い印象を持たれることもないでしょう。それくらい清潔感が与える第一印象の効果はすごいものなのです。最初はなかなか難しいかもしれませんが、襟もとの汚れ、ヒゲやまゆ毛の手入れなど細かいところに気を遣うことで全体に配慮が行き届くようになります。

あまりに意識をしすぎて潔癖症や神経質のような状態になってしまうのもいけませんが、ある程度の意識を持って、日々、清潔感を持てるような生活スタイルを持ちましょう。出会いはあなたが準備をしたときに来てくれるものではありません。どこでいつ来るのか分からない「恋愛の初対面」に向け、日頃からの意識がポイントとなってくるのです。

相手が聞き取りやすく、好印象を与える腹式発声

腹式発声

ごにょごにょ話したり、もごもご話したり…「で、結局何なの?」と言われるような暗い話し方はかなりのマイナスイメージを植え付けてしまうでしょう。

声が小さい人は「気が弱い人」と判断され、はっきり話さない人は「優柔不断のイライラさせる人」、また、論点が見えない話し方の人は答えや目的が定まらないイメージから「信用できない人」という第一印象を与えてしまいます。

普段から腹式呼吸を鍛え、腹式発生ができるようになることを意識してほしいと思います。男性がハキハキと通る声で話す姿は…「男らしさ」や「誠実さ」を印象付けるとされています。初対面で緊張してしまったり上がってしまう方も少なくないかと思いますが、それらのことはある程度の訓練で改善することが可能ですので…まずは日常生活に「腹式呼吸」を取り入れ、腹筋を鍛えていきましょう。

体を鍛えることで、必然的に声量も上がるはずです。あとはほんの少しの勇気を足して、「第一印象で与える聴覚情報」を、あなたにとって有利なものにしていってください!

会った直後に「プライベート情報」を伝えてもうひと押し-開放性の法則

心を開く
出典:gatag ※著作者:Theud-bald

初対面なのに…と不安になる方もいるでしょう。良く知らない相手からいきなりプライベートな話題をされたら引いてしまうのではないか…とね。

確かに、あまりに多くのプライベート情報を持ち出してしまうと相手は良く思わないでしょう。下手をしたら「自分を知ってほしいアピール」が強すぎると思われて…遠ざけられてしまうかもしれません。

しかし、ほんの少しであれば…自分のプライベートの情報を与えることで、相手に親しみを感じてもらうテクニックとなります。ただしポジティブな情報に限りますからね。悲しい話や辛い話は絶対NG。そんな話を聞かされている相手の気持ちを考えましょう。ただ困らせるだけですよね、なんて言ってあげればよいのか分からないような状況になるのですから。

共通点があると好印象を抱きやすいという「類似性の法則」との掛け合わせになるのですが、もし事前に相手の趣味などがわかっていたら、最近それを自分もやったといった話をするとより親しみを感じてもらえるでしょう。明るく相手も興味を持つような話に持っていければ…「初対面にもかかわらず親しみの枠空間」を作ることができ、その居心地の良さに…「あなたへの第一印象」は恋愛対象としてかなり高得点を叩きだすこと間違いないはずです。

以上のように、恋愛に活用できる心理学はいろいろあります。それぞれ理解して、ちょっとしたテクニックとして活用してみてください。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。