トリクルマガジン アゲろ、男子力!

実は一番重要!?「2回目のデートの誘い方」完全ガイド

カテゴリー
恋愛
投稿日
2016年8月25日
2回目のデート

初デートはできた。できればまたデートしたい。でも、2回目のデートって、どんな場所でどんなデートをすればいいかわからない…そもそも、どう誘えばいいかすらわからない!そんな悩み、多いと思います。恋愛コラムニスト沢田さんに、その答えを教えてもらいます。

ドキドキの初デートを終えた後…その次の約束が出来ずにそのまま終了、なんて経験に嘆いている方は少なくないそうです。今回、女性と付き合えるまでの工程のなかで最も重要な「2回目のデート」について、恋愛コラムライターの沢田七海が完全攻略ガイドのご紹介をしたいと思います。

「2回目のデート」の立ち位置は「感覚の確認」

意中の相手と初デートができたら…そこがゴールではありません。女性にとって、初デートは、自分があなたに好意を感じるかどうかを含めた「好奇心」であり、2回目のデートは「あなたは自分が好意を持っても良い相手なのか」の見極めとなり、3回目のデートで「再確認」となるのです。

そのため、男性にとって最も重要なデートは「2回目のデート」になるのです。ここを突破しない限りその先は有りえません。2回目のデートを無事に通過できるかできないか…この先の2人の未来を左右する結果になるのです。初デートを終えたことへの満足感に浸っている場合ではないのです。ここが勝負の「2回目のデート」に誘うという最重要事項が残っているのですから。

2回目のデート、どんな誘い方をすればいい?

初デートの結果が…2人とも楽しく過ごせたのか、またはイマイチ盛り上がらなかったのか等、どのようなデートだったかにより2回目のデートの誘い方は変わってくるでしょう。また、普段のふたりの会う頻度によっても変わってきますね。例えば職場が同じならよく会うに分類されますし、職場が違うのであれば…顔を合わせる機会が少ないために会う頻度は少ないに分類されるでしょう。

このように初デートが「成功した」のか「失敗したのか、また普段ふたりが「よく会う」のか「あまり会わない」のかの組合せで、それぞれ適切な誘い方があります。それぞれに分けて誘い方のポイントをご紹介していきますので、今後の参考にしてみてくださいね。

【成功-よく会う編】 2回目デートの誘い方

2回目の誘い方1
出典:gatag ※著作者:Liberanome

初デートが成功して、しかも会社などでよく顔を会わせるなら、相手のあなたに対する印象は良いと思われるので、「またデートしよう」というストレートな誘い方でOK。ここで上級テクニックとしては「また2人で会わない?」という言葉を使うことですね。よく顔を合わせる相手だからこそ、その他の大勢との繋がりも見えてくる関係です。

そこで「彼女だけ」を指定するようなフレーズに女子は「きゅん」とするものです。「特別」とか「限定」とかの「プレミアムな物」・「プレミアムなこと」に対する女性の反応には、男性の想像を超えるものがあります。ここを活用してさらっと言えると…あなたへの好感度は2回目のデートを誘うこの瞬間に、ぐぐっと上がることでしょう。場所は夜景の見える静かな場所が良いですね。ロマンチックな背景が彼女の満足感をさらに上昇させてくれることでしょう。

【成功-あまり会わない編】 2回目デートの誘い方

2回目の誘い方2
出典:gatag ※著作者:Vive La Palestina

普段顔を合わせることが滅多にない、あまり会えない関係の初デート。成功したのならもう万々歳ですね。なかなか会えない関係だからこそ、楽しい時間が終わったときに「名残惜しさ」が芽生えるのです。またいつでも顔が見える2人ではないからこそ、「楽しい時間をまた味わいたい、この時間をくれるあなたにまた会いたい」気持ちが強くなるので、「今日はすごく楽しかった、よかったらまたデートしようよ」というように、楽しくてまた会いたい気持ちを伝えてください。

少なからず彼女もそう思ってくれているはずですから、「彼も同じことを想ってくれていたんだ」と…愛おしい感情も芽生えると言われています。成功したデートであれば、きっとこの誘い方で…OKをもらえるはずです。場所もタイミングも気にすることはありません。いつでもどこでも良いのです。「彼女が楽しんでくれた」とあなたが感じたときが…誘い時です。

【失敗-よく会う編】 2回目デートの誘い方

2回目の誘い方3
出典:gatag ※著作者:MattysFlicks

初デートが成功したかどうかは、「ふたりきりの時間を楽しいと認識したかどうか」に繋がり、普段会うかどうかは「会えば会うほど基本的には好意を持つ(単純接触効果)」ことに繋がります。このようなことから、もし初デートに失敗して、今後の雲行きが怪しくなってきても…今後もよく会える関係であれば逆転の可能性は大いにあります。失敗のすぐ後のデートへOKしてくれる可能性は低いので、「もし次も良ければ会ってもらえるかな」と、控えめな誘い方をしましょう。

デートの締めのお茶、もしくはディナーをしている時間あたりに言うのがベストですね。少し曖昧な誘い方でも良いのです。日時も曖昧な。ここで強気に誘っても断られると思うので、しばらくお互いに猶予を与えましょう。次のデートをしてもらえるように、日常で少しでも良いところを見せる等、意識してください。よく会う関係だからこそ使える方法です。ある程度の時間が経過してから、改めて2回目のデートを誘いましょう。1回目の失敗を参考にし、今度は失敗しないデートをしましょう。これは2回目ですが…失敗挽回のチャンスでありラストチャンスとも言えます。

【失敗-あまり会わない編】 2回目デートの誘い方

2回目の誘い方4

最後のバイバイをするそのとき…失敗したことを思い切って伝えましょう。そして、失敗の原因を自分なりに伝えてみてください。準備不足だったとか、下調べ不足だったとか、体調が優れなかったとか…とにかく、挽回のチャンスを貰えるように「今回が本来の自分のデートではない」ということをアピールし、「次回を期待してほしい…もう1回デートしてもらえませんか?」と、懇願に近い形でお願いしてみましょう。

なかなか普段会うこともない関係で、1回目が失敗となると、本来であれば次はないでしょう。この状況で次に繋げるためには、「素直に失敗したことを説明」して「素直に挽回のチャンスがほしい」ことを伝えるしか道はありません。彼女がOKしてくれるかどうかは…彼女次第になりますが、彼女との未来がほしいのであれば…もう素直に全てをさらけだすしかないでしょう。これが最後になってしまうのかもしれないのですから、後悔のないよう、「あなたの想い」を伝えてください。

2回目のデートで告白はアリ?

2回目のデートで告白
出典:gatag ※著作者:Jeff Kubina

アリですね。冒頭でもお話しましたが、2回目のデートは「好意を持っても良い相手なのか」という見極めになります。ここで3回目の誘いをして「OK」の返事をもらえたら…あなたへの見極めは合格であった証拠。ここで告白をするのはアリです。

ただし、ここで3回目デートの返事を聞かずに先走って告白をしてしまうのはナシですね。だって「2回目のデートの判定」が分からない状況なのですから。告白の前に次のデートに誘うことで、あなたが彼女の判定結果を知るポイントとなります。気持ちが高ぶってしまうこともあるかと思いますが、ここはぐっとこらえて「結果」を確認してから行動に移りましょう。3回目がNOだった場合…ここは残念ですが潔く立ち去る場面になります。OKの場合には…2人の新しい未来がそこから始まることでしょう。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。