トリクルマガジン アゲろ、男子力!

別れた彼女と復縁したいと思ったらやるべき5STEP

カテゴリー
恋愛
投稿日
2016年4月14日
彼女と復縁したい
出典:gatag ※著作者:walterhoogantink

元カノのことを忘れようと思っても忘れられない…そんなときってありますよね?でも、どうすればいいかわからないという男子に向けて、恋愛コラムライターの沢田七海さんに「別れた彼女と復縁する」ためにやるべきことを解説してもらいます。

恋愛コラムライターの沢田七海です。今回は元カノとの復縁方法について、リアルガチな方法をご紹介したいと思います!

彼女と復縁したいときのNG行動とは?

別れた彼女を取り戻したい時、やってはいけないNG行動とは「一方的」な行動です。

復縁したい男性は「彼女のことを想っている」ことを必死になって掲げてきますが、「復縁したい感情を元カノに押し付ける、自分のことしか考えていない」迷惑な人で終わってしまうパターンがほとんどです。彼女と話したいからと狂ったように電話をするとか、自分の感情を吐き出すために何回も何回もメールを送りつけるとか…。

このように「何が何でも彼女と復縁したい」という欲求を満たすためだけの一方的な行動は迷惑なことです。彼女と復縁したい気持ちから来る強い感情で、逆に復縁を遠ざけている結果になっていること…分かっていない方って結構多いですね。彼女と復縁したいなら、冷静に現状把握・自己分析を行うことから始めましょう。

彼女と復縁したいなら5つのSTEPで徐々に!

それでは、実際に元カノと復縁するための方法について解説していきましょう。

結論から先に話すと、復縁には「5つのSTEP」があります。いきなり連絡して「ヨリを戻してくれ!」と懇願しても、彼女は突然のことに戸惑うだけで復縁の可能性はゼロに近いでしょう。本当に彼女と復縁したいなら、ひとつひとつ、じっくりと相手との距離を近づけていく必要があるのです。

5つのSTEPをまとめると、以下の通り。

①まずは自分の気持ちを整理する
②可能性を見極めてきっかけを作る
③適切な頻度でメールする
④復縁可能性を高める下準備をする
⑤いよいよ勝負!彼女に会いにいこう

特にフラれた直後などは、あなた自身も混乱している可能性が高く、正常な判断ができないことが多いです。まずは自分の気持ちを整理することで、状況を客観的に見極めないと、復縁できる恋もできなくなってしまいます。

状況が理解できたら、元カノとメールなど連絡を取るきっかけを作り、少しずつ距離を近づけていきましょう。そして最終的には直接会って、気持ちをぶつけるのです。以下、それぞれのSTEPについてもう少し詳しく解説します。

【彼女と復縁するためのSTEP1】まずは自分の気持ちを整理する

復縁したい理由

今の状態、自分の思考を把握するために、まずは落ち着いて気持ちの整理をしてみましょう。自分を知るための「自己分析」は、恋愛だけではなく人生において重要不可欠なものになります。まぁ、自己分析と言っても難しく考えずに、まずは深呼吸をしてみてください。そして、今どう思っているのか、これからどうしたいのか…を、いったん考えてみましょう。これだけでも随分気持ちは落ち着くものです。

なぜ彼女にフラれたのかを考えよう

一度は付き合ったのに…別れることになったからには何かしらの原因があります。フラれたからには、彼女ではなく貴方に理由があります。彼女との時間を取り戻したいのなら…彼女に対して、何が離れたくなる原因・きっかけだったのかを考えてみてください。

彼女が「やめて」、「いやだ」、「なんなの?」、「どうして?」、「は?」、「意味分からない」…と言っていたことを思い出してみましょう。自分目線ではなく、彼女とのやりとりを第三者目線で思い出すことがフラれた原因を探り出すポイントになります。

その恋、本当に取り戻したいもの?復縁したい理由を考えよう

人間は一度自分が手にしていたものを失った時に「取り返したい」という欲求が生まれます。実際の行動に移すかどうかはおいといて、ほとんどの人がそのような思考になるそうです。

…実は、これって恋愛においても当てはまるのですよね。彼女にフラれ…何とか復縁したいという気持ちで焦っている場合、「彼女のことが本当に好きだからもう一度やりなおしたい」と思っているのか…それを判断することは難しいでしょう。もしかしたら、ただただ失った彼女を取り戻したいと思っているだけの、自己中心的な考えしかないのかもしれないのに…。

もし後者の場合、彼女と復縁することができたとしても、結局はまた別れることになるでしょうね。こうなってはお互いに時間の無駄ですから…だからこそ、彼女と復縁したいと思う時には、「果たして本当に心から望んでいることなのか」を、自分に問いかける必要があるのです。もしかしたらそれぞれ新しい恋愛をした方が…「結果的に良かった」、になるのかもしれないのですから。

彼女と復縁したい理由が「本当に好きだからやり直したい」ものなのかどうか…を見極めるポイントは、「彼女と付き合っていなかったときのことを思い出す」です。彼女と付き合った期間が無かったものとして、「はじめまして」でその彼女と出会ったと想定して考えてみてください。「それでもやっぱり彼女は魅力的な人だ」と思えたなら、いい意味での復縁したい理由だといえるでしょう。

【彼女と復縁するためのSTEP2】可能性を見極めてきっかけを作る

彼女との復縁の可能性

冷静に考えても…一緒にいたい、忘れられない、どうしても彼女と復縁したい…と思っても、悲しいことに相手が同じ気持ちになってくれなければ、その願望は叶いません。また、一方的なこちらの感情を押し付けても…どんどん嫌われてしまうという最悪の結果になってしまいます。復縁をするためには、まず、彼女との復縁に可能性があるかどうか見極めるために、元カノの気持ちを少しでも知る必要があります。そして、その可能性を見極めながら復縁の「きっかけ」を作ることができれば非常に効率的です。

「お互い好きだったけど、やむを得ない事態が起こって別れなければならなかった」「酷い喧嘩をしてそのまま別れてしまった」「なんとなく連絡する回数が減って、そのまま自然消滅してしまった」などの別れ方や彼女の性格(一度決めたことを曲げないタイプなのか、柔軟に対応できるタイプなのか)によってもその復縁の可能性は変わってきますが、わかりやすい指針として以下の方法を試してみることをおすすめします。

元カノに1回だけ電話する

彼女と復縁できる可能性を見極める方法として最も簡単、かつ、彼女にも嫌がられない方法とは、2週間以上たった後に「1回だけ電話をする」ことです。もし、別れた後の元カレからの着信にすぐ出てくれるようであれば、復縁可能性は0ではありません。これを1つの見極めとしてみてください。

でも…電話は1回だけですからね?例え彼女が応答してくれても、くれなくても…調子に乗って付き合っていた時のように電話を鳴らしては…下手したら着信拒否されてしまう危険性があります。

元カノから電話の折り返しがなければ1回だけメールする

1回だけ電話を鳴らした後に応答がなかった場合には、彼女に「1回だけメール」をしてみてください。「元気?」なんてありきたりなメールでもよいです。メールは何でもいいのですが、電話をかけたことに対する理由があってもよいですね。何か借りていた物があればその返却のため…とか、ボタン操作で誤って発信してしまったとか。

そんな簡単なメールに対しても彼女からの返信があれば、電話には都合悪くでられなかっただけで、彼女との復縁可能性は0ではない…ということになります。その返信をきっかけとして、次のSTEPへの足掛かりとしていきましょう。

【彼女と復縁するためのSTEP3】適切な頻度でメールする

彼女と連絡

電話、メール、どちらにせよ応答があった時には彼女と復縁できるチャンスがあるでしょう。可能性がなければ電話もメールも一切応答ないはずですからね。ただ、ここですぐに「ヨリを戻せるかも!」と考えて彼女に復縁を迫ってはいけません。少しくらい反応しくれたからといって恋人関係のような頻繁なやりとりをしては「うっとおしい」と思われがちです。別れた後は少なからず新しい未来にワクワクしていることが多いのですから、可能性が見えたら…適度な距離感を保って関係を進めていきましょう。

別れて2週間は元カノに連絡するな

彼女に連絡をしたいという気持ちが抑えきれなくなってしまう…こともあるでしょう。別れたばかりでは、気持ちを落ち着けようとしても中々上手くいかないことが多いですからね。それでも、本気で復縁を願うならば…どんなに苦しくても「2週間」は連絡しないようにしてください。

この時間は彼女にとっても、貴方にとっても、気持ちを落ち着けるために必要な時間です。別れたばかりでは別れた時の感情がお互いに残っている可能性があるため、きちんと話すことができないかもしれません。

適切なメール頻度は「週に1回」

では、適度な距離感のための連絡期間とは…どの程度だと思いますか?

…答えは「週に1回」です。彼女と復縁したい方にとっては少なすぎると思われるかもしれませんが、これが最も適切な頻度になります。彼女に面倒くさいとも思われませんし、返信の期待もできるでしょう。逆に1週間以上開けてしまうことで存在を忘れられてしまう危険性もあります。…なので、週に1回です。

【彼女と復縁するためのSTEP4】復縁可能性を高める下準備をする

男を磨く

ある程度連絡が取れるようになったら、いよいよ復縁をお願いするタームになります。ただ、その前に、少しでも別れた彼女との復縁の可能性を高めるためにやるべきことがあります。

自分の欠点を直し、男を磨く

まずは、自分を見つめなおすこと。もしかしたら、彼女と別れた原因はあなたの遅刻癖や愚痴っぽさかもしれません。そのような欠点を自覚しているなら(自覚していなくても、一度胸に手を当てて考えてください!)直せた方が復縁の可能性は高くなります。

また、あなたが彼女と付き合っていたときよりも男としての魅力が高まっていれば、当然彼女にとって復縁を考えるプラス要素になります。仕事をがんばる、身だしなみに気を遣うなど、自分を高める努力をしましょう。

彼女の友達から間接的にいい評判を伝えてもらう

もうひとつ有効な手段が、「彼女の友達にいい印象を与える」ということです。特に彼女の女友達に「前と変わったこと」「魅力的になっていること」が伝われば、その友達と彼女が会ったときにあなたのいい評判を伝えてくれる可能性が高いです。いい評判が彼女に伝われば、復縁の可能性もぐっと高くなります。

もしその友達とあなたがかなり仲のいい関係なら、(少しせこいかもしれませんが)「元カノに自分が変わったことを伝えて欲しい」と素直にお願いしてもいいかもしれません。ただ、この場合でも、あくまで「本当に」あなたが変わっているかが重要です。中身のない中で策を練ってたとえそれがうまく復縁に繋がったとしても、またすぐ別れることになるだけですから。

【彼女と復縁するためのSTEP5】いよいよ勝負!彼女に会いにいこう

復縁のお願い

連絡も取っている、自分磨きもした…となれば、あとは彼女に直接復縁したいと伝えるだけです。ここで大事なのが、「いつごろその想いを伝えるか?」。

猶予は半年…元カノに新しい彼氏ができる前に勝負

元カノと復縁したい場合には、彼女に新しい彼氏が出来るまでがチャンスなのです。新恋人が現れてしまっては、新しい恋愛の新鮮さに周りが見えなくなってしまうので、復縁なんて面倒くさいことに時間を割いてはくれないでしょう。

猶予は半年とされているので、「長い目で元カノを振り向かせる…」なんて悠長なことを言っている時間はありません。時間が勝負であり、そしてタイムリミットがあります。ペースとしては3カ月程度は連絡を取り合い、その後1度合って…1か月後にもう1度あって…で半年くらいですね。

別れて最初に会うタイミングに復縁のお願いをしてしまうと、まだ彼女も戸惑ってしまうかもしれません。1回目は長くても1時間程度で一旦別れて、2回目会ったときに「復縁したい」とストレートに言うのがベストだと思います。

元カノに復縁を迫るときに適切な場所は?

上記の通り、「もう一度付き合ってほしい」と彼女に伝えるタイミングは非常に大切です。でも、それと同じくらい大事なのが「場所」。

場所によって相手の心理状態は大きく変わるものですから、「適当にカフェとかで」といった安易な考えで臨むのはNGです。

それでは、適切な場所とは?これは、告白する場所と考え方は同じで大丈夫です。相手との距離感によって変わりますが、彼女が好きな食べ物を提供する場所など、なるべくテンションが高くポジティブな心理状況になる場所で話すといいでしょう。

彼女の気持ちも考えて!自分のエゴを押しつけないことが重要

彼女と復縁したいならしつこくしない

彼女と復縁したいなら…「彼女が好き」という純粋な気持ちであったとしても、「私も好き」との応答が無い場合には一方的な気持ちになります。一方的な気持ちは彼女にとって迷惑以外の何ものでもありません。そんなエゴを押し付けてしまうことで、せっかく復縁できたかもしれないチャンスを、自ら踏みにじってしまう可能性もあります。

彼女を好きな気持ちを大事にし、そして、彼女の気持ちを大事にしていきましょう。別れた彼女と復縁するためには、「彼女への思いやり」が成功の鍵を握っているのですから!

参照リンク

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。