トリクルマガジン アゲろ、男子力!

社内恋愛だからこそ社内で告白を!お勧めスポットはここだ!

カテゴリー
恋愛
投稿日
2016年3月17日
社内恋愛 告白

社内恋愛は「必ず成功させたい」もの

「社内に好きな人がいる」そんな人はけっこういるかと思う。

しかし、社内恋愛の告白が失敗するといろいろな弊害が出てくる。相手に受け入れられようが断られようが、どちらにせよ毎日顔を合わせるわけだから。失敗したときのその後の気まずさを考えれば慎重にしなければならない。

ただ、社内恋愛だからこそ、二人になじみのある社内で告白すると、成功率が上がるかもしれない。今回は社内恋愛ならではのおすすめ告白スポット4選を紹介しよう。

告白は社内恋愛でもやっぱり非日常空間で!

「非日常空間」これは、不思議と人の気持ちを高めてくれるもの。相手との距離がまだそんなに近くないときは、普段の仕事スペース以外の場所を選ぶことで、「新たなはじまりに対する期待感」を演出することができるだろう。

社内で告白を成功させる場所4選 その① 【非常口階段・屋上】

テレビのワンシーンなどでもよく見かけるが、非常口階段や屋上という非日常空間での告白は人気だ。屋上でランチを食べられるオフィスで働いている人であれば、楽しいランチタイムにフランクに気持ちを伝えるのもいいだろう。

屋上
出典:クランクイン

ただし、他に人がいるのに大声で「好きですーーーー!」と叫んだりすると迷惑なので、あくまでこっそりとしよう。

社内で告白を成功させる場所4選 その② 【社内カフェ・社食】

ある程度大きな会社だと、ランチ以外で社食が食べられるところも多い。夕方以降、カフェでビールやその他アルコールが飲めるところも多く、そういったスペースに誘って告白するのも一案だ。社内であっても、アルコールの力で相手をリラックスさせて告白する方法は有効なのだ。

社内食堂

ここも、他に人がいることが多い場所。酔っぱらったからといって気持ちが大きくなってしまって、次の日思い出したら恥ずかしいことをした…なんてことにならないように注意が必要だ。

社内恋愛だからこそいつもの仕事スペースで!

相手との距離が既に近く、かなり仲がいい関係なら、逆に普段よくいる場所がおすすめだ。「日常空間で、日常的に顔を合わす相手から突然告白される」という状況が、彼女の気持ちを高めてくれるだろう。

社内で告白を成功させる場所4選 その③ 【残業時間のオフィス】

いつも働いているオフィスで…というパターン。時間が深くなり、だんだん他の社員がいなくなっていき、二人きりになって…いざ告白。が、注意したいのは「相手がまだ仕事が残っている時に告白しない」ということ。告白は場所とともに、タイミングがとっても重要。相手の仕事が終わってリラックスした時に自然な流れで、相手が受け入れやすいようなタイミングを心がけよう。

残業時間のオフィス

締切に追われて忙しそうにPCを叩いている時に「好きです」と言われても、「今それどころじゃねーから」ってなります。

社内で告白を成功させる場所4選 その④ 【MTGスペース】

MTGスペースは多くの場合、時間で設定して借りることができる。この選択肢のいいところは、「確実に誰も入ってこない」ということだ。そして、誰の耳にも声は届かない。周りの目が気になる場合は、ガラス張りの場所などでなく、外から中が見えない部屋を選ぼう。される側も外から見られていたら、気になってしまうものだ。

MTGルーム
出典:東京独女スタイル

真昼間からわざわざ告白のためにMTGスペースの時間を押さえるのも社会人としてどうかと思うので、できれば遅い時間で他の人に迷惑をかけない範囲で。

告白のタイミング、ベストなのはいつ?

以上が社内恋愛で告白するのにおすすめのスポット。どこでするかは、ふたりの関係性によって一番よさそうだ、という観点で選ぼう。

ところで、告白はどのタイミングでするのがいいだろうか?

一目ぼれしたから出会った瞬間?

勢いが大事なケースもあるから否定はできないが、そんないきなり告白して成功するのは超絶イケメンだけだ。僕たちは佐藤健でもなければ松坂桃李でもない。もちろんTAKAHIROでもない。だから、ある程度は仲良くなっていたり、相手の気持ちが「なくはない」くらいでないと成功率は極端に低くなるだろう。リスクの多い社内恋愛において、考えなしに突っ込むのは愚策だといえる。

つまり、「脈あり」だと思ったときが告白すべきタイミングだ。

社内恋愛で「脈あり」かどうか見抜くには?

まずは、相手が「まあ、告白されたら付き合うかもな」くらいに思っているかどうかはかりたいところだ。

詳しくはコチラの記事を参照してもらいたいのだが、基本的には

①笑顔で話しかけてくる
②ボディタッチが多い
③何気ない(業務内容以外の)LINEのやり取りがある

などがあれば、ある程度は近い距離感だといえるだろう。特に③は重要で、業務とは関係ない内容のやり取りがあるのは、「仕事上必要ではないコミュニケーション」をしている、ということだから、「しなきゃいけない」ではなく「したい」という相手の意思表示だといえる。①、②は「仕事だから」「会社の人間関係を保つため」に戦略的にやっている人もいるかもしれないからね。

社内恋愛のアプローチ、どうする?

では、あまり「脈がなさそう」だと感じたらどうすればいいか?

これも詳しくはコチラの記事を見てもらいたいのだが、あせらず、じっくりと半年くらいかけて距離を縮めることが重要だ。

まずはいきなりふたりきりのデートに誘って「社外」でのコミュニケーションを取ろうとせず、「社内」でのコミュニケーションに徹するのがいい。困っている時助ける、出勤時や退勤時に声をかけるなど、少しずつ自分の存在を相手に認識させることが大事だ。

相手の気持ちを考えたタイミングも大切に

往々にして、告白が成功するのは当然ながら相手の感情次第による。

場所・時間・タイミングなども大切だが、最も大切なのは、相手の精神的な状況を読んであげることだといえる。彼女の仕事がうまくいっている時、逆に仕事で追い詰められている時ではなく、比較的リラックスしているタイミングを選ぶことが成功の秘訣だ。