トリクルマガジン アゲろ、男子力!

彼女にしたい相手と付き合う前のデートはここに行け!

カテゴリー
恋愛
投稿日
2017年8月8日
【130】付き合う前メイン

彼女にしたい相手がいるとき、付き合う前のデートは相手からの印象を良くするチャンスです。

ただ、意外と何のプランも無しに臨む人が多いもの。

他人と差をつける「相手をモノにする」ためのデートについて、考えてみませんか?

lo130_4koma

付き合う…という確約もないけれど、それでも自分としては「彼女にしたい」と思っている相手とデートをすることができたとき。

彼女もあなたと付き合うつもりがあるか…までは分かりませんが、デートに応じてくれたのですから。 少なくともあなたに対して「それなりの気持ち」はあるはずです。

付き合う前のデートで、彼女の心を掴めるかどうかが…その後のあなたの未来を大きく左右する結果となるでしょう。

せっかくのチャンスを無駄にするのか、活かすことができるのか、それはあなたの「デートプランニング」にかかってきます。

付き合う前のデートで未来が変わる!?

付き合う前のデートで未来が変わる

「そんな大袈裟な…」と思われる方、甘いですよ。恋愛は付き合ってからが勝負ではありません。

付き合う前から勝負が始まっていて、結婚に至るまで…その勝敗は分からないものです。

どんなに良い雰囲気である関係であっても結果的に交際が始まらなければ何も進みませんよね。

また、お互いのことを知り得ていない状況のため、お互いが相手に対して勝手な妄想を持っている場合があります。

そのため、実際にデートをして2人だけの時間を過ごしてみる「お試し期間」となる付き合う前のデートを設けることで、この先付き合っていく可能性があるかどうかを見極めるのです。

これは女性だけに限らず、男性側にとっても無意識に行っているはずの行動です。

あなた自身がデートを楽しめるかどうかも大切ですが、彼女にとっても…交際前のデート楽しめるかどうかで、あなたとの未来を判断するでしょう。

せっかくのデートする機会があってもここで失敗してしまうことで、あなたの隣にいるはずの女性が離れてしまう可能性も十分にあります。

付き合う前のデート、最も重要な場所のセレクトは?

好意を持っている彼女とデートができるチャンスが巡ってきたら、まずデートの場所選びを間違えないよう意識して行きましょう。

このセレクトを誤ってしまうことで…盛り上がらないデートになってしまったり、あなたの印象が良くない結果になってしまったり、距離感を縮めることができない…

ただ「知人との時間」を過しただけになってしまうかもしれません。

そうは言っても、いざ場選びとなると…どうしていいか分からなくなってしまいますよね。

そこで基本的な考え方のお話になりますが 「好印象を得られる場所=明るい場所・ワクワクさせられる場所」「プライベートな雰囲気になれる場所=距離感が近くなる場所」になることを覚えておきましょう。

あまりデート慣れしていない方やセレクトに頭を悩ませてしまう方は、このどちらかを選択するのが無難でしょう。

これからその具体的な場所に関してご紹介していきますので、ぜひ次のデートに活用してみてください!

ショッピング

ショッピングモール
出典:gatag※Vive La Palestina

ショッピングモールやアウトレットといった商業施設へのデートです。

初めてのデートであればお互いに緊張しているでしょうし、なかなか会話を盛り上げる自信がない人はぜひ参考にしてみてください。

最近はどんどん大きなショッピング施設ができていますが、買い物だけではなくレストランや娯楽施設等も入っている複合施設が多いので、1日楽しめる場所として…ファミリー層やカップル層等、幅広い需要がある施設になります。

楽しい時間を丸一日過ごせたのであれば…あなたも彼女もそれなりに充実した日になるはず。あなたの印象も決して悪いものになることはなく、

きっと次のデートの約束もできることでしょう。

オシャレなカフェ

オシャレなカフェ

女子は基本「オシャレなカフェ」が大好きです。

どんなに周りから「趣味じゃないでしょう」と思われるような堅物女子であっても、オシャレなカフェや可愛いカフェに入ることで思わず顔が緩んでしまうものです。

それくらい、オシャレなカフェには女子のテンションを上げる効果があります。

雑誌やネットから情報を探し、女性人気のカフェを探してみましょう。

ランチをしているカフェも多くあるので、お昼デートには持って来いですね。

「え?昼間だけ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、あえて最初はオシャレなランチデートだけにして…名残惜しさを与えるという作戦もあります。

付き合う前だからこそ彼女の警戒心を解き、さわやかなデートをセレクトすることであなたの印象はぐんと高くなる可能性が期待できるでしょう。

公園

公園

爽やかデートを狙うのであれば公園が良いでしょう。

公園となると無料のイメージが強く手抜きデートと思われるようなシチュエーションですが、最も難易度の高いデートになります。

会話に自信がある人であれば良いのですが、会話が苦手な人だと…下手をすれば「天気のいい日に無言で一緒に歩いただけ」という悲惨な結果になってしまうでしょう。

それでも普段は派手な生活をしていると思われている男性や爽やかなイメージを持たれていない男性であれば、

多少会話ができなくとも「普段とのギャップ」を見せることができるため、彼女の興味を引きよせることができる可能性が高くなるデートスポットです。

大きな公園となると園内や公園付近にオシャレな飲食店があるので、

上手に活用できれば「たまにはこんなデートも良いな」と思われるデートになるでしょう。

流行のダイニング

流行のダイニング

いくらお酒も一緒に飲みたい…とは言ってもせっかくのデートなのですから、居酒屋やどこにでもあるようなチェーン店での飲みは相手の女性の気持ちを一気に落とします。

付き合う前とは言え、男性とのデートなのですから女性はそれなりに意識をして準備をしてくるもの。

お誘いに応じてくれた彼女が持っているあなたへの好意の大きさは分かりませんが、小さな好意であったとしてもその気持ちを大きくさせることができるか、消し去ってしまうのか…はあなた次第なのです。

そんな重要な夜デートの場所選びには、流行りのダイニングをおススメします。

小粋な音楽のかかった店内と小洒落たメニューは、彼女のワクワク感を引き上げるでしょう。

「大人の気軽なディナー」を満喫させることができれば…あなたはオシャレ男子として彼女からかなりの好印象を持たれるはずです。

また空間的にも狭い店が多いので、必然的に至近距離になることから「親密な雰囲気」を感じられるため、この先の交際への発展へ大きなサポートをしてくれることでしょう。

夜景がキレイなところ

夜景がキレイなところ
出典:gatag※Luke,Ma

デートの最強シチュエーション「夜景」。

また、この後どうなるのかの多少のドキドキ感も手伝い、ロマンティックな空間が2人の距離をぐっと縮めてくれるでしょう。

会話が苦手、外見に自信がない等自分自身にコンプレックスを抱えている人でも、夜景デートをセレクトしたおかげで素敵なデートを成功させる人はたくさんいます。

綺麗な夜景に満足している様子の彼女を見ることで…それが「あなたの自信」となり、その自信があなたを魅力的にさせる効果もあるため、夜景の美しさで多少美化されたあなたへの彼女の印象は…決して悪い物になることはないでしょう。

夜景の見えるお店を選んで見たり、デートの締めに夜景の綺麗な場所でゆっくり散歩をしてみるのも良いですね。

付き合う前のデートの頻度は「週イチ」がベスト!

付き合う前のデートの頻度は
出典:gatag※curtismacnewton

好きな気持ちが盛り上がり、「もっと一緒にいたい」「付き合いたい」という気持ちがどんどんどん強くなることで、毎日でも彼女に会いたくなってしまう気持ちは分かります。

しかし、彼女も全く同じ温度でいるかどうかは分かりません。

また、毎日会いたいからこそあえて時間をあけることでお互いの感情がさらに盛り上がる効果も期待できますので、付き合う前の甘酸っぱいこの期間だからこそ頑張って気持ちを抑え…会う約束をするのは週1くらいに抑えてみましょう。

その後、あなたからではなく…彼女の方がもっとあなたとの時間を作りたい雰囲気を出し始めたのであれば、会う回数を増やしてみましょう。

少しじれったい日々が続くことになりますが、つかず離れず付き合う前の気持ちを温めるためには効果的な頻度であると思います。

お互いの気持ちが盛り上がることで、お互いを特別な存在にしたい気持ちが「交際」という結果に結びつけることしょう。

付き合う前のデートの支払いは「男:女=7:3」に!

デートの支払いは
出典:gatag※MatanSantiago

ものすごくお金に余裕があり、毎回の食事は友人であっても奢るのがポリシー…という方でもない限り、基本的にはワリカンで良いと思います。

まだ付き合ってもいないのですから。ただ、まだ付き合ってはいないけど気持ちがある証拠として「7割」くらいは出してあげると良いかもしれません。

少しだけでも「特別感」を与えることで、あなたへの気持ちが盛り上がることは間違いないはずです。

正直、女性としては奢ってもらう方が自分の勝ちが高くなったような錯覚を起こすので、奢ってくれない男性に対して良くない感情を持つ人もいますが、それは案外ごくわずかです。

例えばこの先付き合うことになったとして…彼女と、そうでない人とをきっちり線引きしている人の方が信頼を得られるでしょう。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。