トリクルマガジン アゲろ、男子力!

デート後のメールを「すぐする男」「待ってる男」

カテゴリー
恋愛
投稿日
2017年7月5日
デート後メール

デートの後のメール。「楽しんでくれたかな」「また誘いたいな」と気になっても、「すぐにメールを送るとガッついてると思われそう」「相手から来るのを待とう」などとも思ってしまうものですよね?

そこで今回は、デート後すぐにメールを送った場合と送らなかった場合の違いを紹介します。はたしてどちらが正解なのでしょうか。

lo127_4koma

送った場合と送らなかった場合、結局どちらが正解なのか

楽しいデートが終わった後、気になる女の子とデートをした後、すぐにメールをした方がいいのか、それともしない方がいいのか…と、悩んでしまう経験に心当たりがある方は多いのではないでしょうか。

それもそうですよね、今回のデートで終わりの関係ではなく、この先も続く関係になりたいと願っているのであれば、彼女の気を引いて何らかの繋がりを持とうと思うのは当たり前の感覚ですから。

「次のデートにつなげるために」「良い印象をもたれるために」、彼女にメールを送るか送らないかどうすべきか…。 どちらにしても受け取り側の気持ちや感覚に左右されることですが、基本的に「送る」方が正解でしょう。

しかし、本当に正しい結果をもたらすためには「タイミング」と「相手に合わせた内容」がポイントになってきます。

メールを送った場合は「気にしてる感」が伝わる

メールを送った場合は「気にしてる感」
出典:gatag※Purple Sherbet Photography

女の子は、デートの後のメールがくる時間が早ければ早いほど、「気にしてもらえている」という感覚と、あなたからの名残惜しさを感じて嬉しい気持ちになるものです。

あなたへの印象も最後まで良いものになりますし、「またデートしたい」と思わせることもできるはずですので、デートのバイバイをした後には…下手にじらすことなく、素直にメールを入れる方が良いでしょう。

メールを送らなかった場合「どうでもいい感」が伝わる

メールを送らなかった場合
出典:gatag※Maria Schaefer Photography

彼女にとって「私に対して気持ちがない」と感じさせてしまう危険性があります。

デートがつまらなかったのか、もう誘ってもらえないのだろうか等、余計な事を考えさせてしまう恐れも出てくるでしょう。

本当に興味がなくなってしまったなら、変な期待を持たせないためにメールを送ることはしなくても良いですが、そうでないのであれば…メールをしてあげないと誤解をされたまま終わってしまう可能性がありますね。 せっかくのチャンスを自ら流してしまいかねない行為なので、少し注意が必要です。

それで、デート後には結局どんなメールをいつ送ればいいの?

「また彼女とデートがしたい」と思える相手であれば、次のデートに繋げるためになにがなんでも気を引きたいと思うでしょう。

ただ、その「なにがなんでも」の部分、気持ちはあっても「実際にどうしたらよいか」分からない方が多く、相手にあなたの想いが通じず、次のデートに繋げることができない結果になってしまうパターンもよくある話です。

では、実際に「いつ」「どんな内容」のメールを送ればいいのかをご紹介していきたいと思います。ぜひ皆さんの今後のデートに活用してください!

どんなメール?

どんなメール?
出典:gatag※PublicDomainPictures

難しく考える必要はありません。まずは今日のデートの素直な感想ですね。「楽しかった」等の簡単な感想でも良いのです。その後で次のデートの約束をとりつけるための新しい話題などを送りましょう。

例えば「他にも○○ちゃんの好きそうなお店があるから、今度一緒に行ってみない?」とか「今度は、今日○○ちゃんが行きたいって言ってた場所に行こうよ」等、今回のデートで仕入れた彼女好みの情報をネタに誘うのも良いですね。

女の子側からすれば「ちゃんと私の話を聞いてくれていた」「私のことに興味を持ってくれている」という感覚を抱かせるため、OKの返事をもらえる確率はぐんと上がるでしょう。

ただし、あまりにしつこいと逆効果になってしまうので、下手に気を使って長文にすることなく、簡潔に用件だけをさらっと伝えるようなメール作りを意識してくださいね。

デート後、いつ送る?

デート後、いつ送る
出典:gatag※Janitors

大切なのは「相手のほとぼりが冷めないうち」です。ベストなタイミングとしては、帰りの電車やバス等の中にいるときですね。 駅でバイバイしたあと、彼女がそのまま電車に乗ったのであれば、5分後くらいが良いでしょう。席に座れたにしろ、座れなかったにしろ、5分もあれば電車内での自分の位置が決まり、スマホをいじりだすはずですから。

そのときメールが入ってくると…まだデートが続いているような感覚になり、気持ちが上がった状態で見てくれるでしょう。中には、あなたからメールが来ないかと待っている場合もあります。

そのタイミングでメールがきたら…こんな些細なことでも以心伝心を感じ、あなたへの興味が強くなるはずです。

ただ、彼女がその後に予定を入れていたり、徒歩であるのであれば…夜、自宅でゆっくりしているであろう時間帯にメールをする配慮も必要ですね。

相手のタイプや反応によってメールの内容とタイミングを調整せよ

基本的には上記でご紹介させていただいたタイミング、内容でOkですが、相手によっては多少調整した方が…より確度が高まります。要は「デート中の彼女の様子」ですね。

デートに応じてくれたのですから、最初はあなたに対して何らかの意識を持っていたはず。女性は時間を大切にしますので、自分に対してメリットのないことに時間を使うことを嫌がります。

そのため、多少なりとも好意を持ってくれていたことは間違いないはずなのですが、実際にデートをしたとき、「想像以上につまらなかった」とか「思っていたのと違った」等の感覚から…あまり反応がよくないデートになってしまうこともあるのです。

彼女の反応がどうであれ、あなたが「また会いたい、デートしたい」と思うのであれば、デートの後で彼女の反応に合わせたメールを送れるかどうか…がポイントになってくるでしょう。

デート中の相手の反応が良かった場合

デート中の相手の反応が良かった
出典:gatag※Janssem Cardoso

デートの最中はずっと笑顔でいてくれたり、あなたの話にも興味を持って耳を傾けてくれたり、最後まで楽しそうにしてくれたのであれば…デートの反応が良かったと判断できますね。

あなたへの「好き度」が高そうだと感じられる場合は、デートが終わった後、今日のデートの感想と、また会いたいという気持ちを込めたメールを送りましょう。タイミングとしては…あまり遅いとせっかくの彼女の気持ちも萎れてしまうかもしれませんので、バイバイしてからどんなに遅くとも1時間以内が良いですね。

ここで時間をあけてしまうことでデートでは良かったあなたの印象が下がってしまう危険性も十分にありえるのですから…。

デート中の相手の反応が悪かった場合

デート中の相手の反応が悪かった
出典:gatag※Robert Conrad Photography

あなたが一生懸命に気を引こうと話している最中でも、やたらとスマホをいじる時間が多い等、デート中なのに何となく「つまらないという雰囲気」を醸し出されると焦ってしまいますよね。

別れ際、あなたはもう少し一緒にいたいと思っていても、彼女は早く帰りたそうであったら…。このように「こちらへの好き度」が低そうだと感じられた場合は、少し時間をあけて、その日の夜か翌日あたりにメールをしてみましょう。内容はデートの感想ではなく、デートしてくれたことへ「ありがとう」の言葉と、彼女が好きそうな話題提供です。

相手が反応してくれたのであれば、そこから少しずつ時間をかけてゆっくりメールをしていき、彼女が「またデートしてもいいかな」と思ってくれるように…初心に戻り、彼女の興味を引くことを意識していきましょう。

もし、残念ながらメールへの返信がなかったら…ここはもう潔く諦めるしかありません。しつこいと余計嫌な印象を与えてしまうので、すっぱり身を引いた方が痛手は少ないはずです。

性格が受け身なタイプの相手だった場合

性格が受け身なタイプ
出典:gatag※andresdavid90

相手の女の子が「受け身なタイプ」であれば、ある程度「押しの強さ」がポイントになります。受け身女子は強引な態度にドキドキすることが多いですから、デート後の即メールで、もうあなたが勝手に次のデートの内容を決めてしまいましょう。

エラそうな命令形ではなく、今日のデートが楽しかったことを伝えた後、「次の○○ちゃんのお休みの日、○○に行こうよ!予定ないなら待ち合わせは○○に○○時でいいかな?」という感じに、上手に誘導してあげることで、受け身女子は…よほどのことがない限り約束を守って…自然と次のデートもOKとなる確率が高いですね。

性格が積極的なタイプの相手だった場合

性格が積極的なタイプ
出典:gatag※Unsplash

相手の女の子が「積極的なタイプ」であれば、押しを強くしすぎると逆効果のこともあります。積極性の高い人間は自ら進むことを好むので、デート後のメールのタイミングとしては…翌日ですね。性格的に彼女からメールをしてくる可能性があり、あなたからすぐにメールが来ることで彼女の興味を削いでしまう可能性もあるからです。

「追いたい性質」を持つ彼女主流の流れを作るため、彼女に合わせるよう意識してみましょう。要はある程度の「待ちの体勢」ですね。

ただ、押しが強すぎることはダメですが…積極的女子の特徴の1つとして「アクティブな活動」があることから彼女の出会いは大変多いので、あまりにモタモタしていると他の人に取られてしまう危険性もあります。 そのため、あなたにも少なからず「彼女に対しての積極性」が求められます。翌日になってもメールがこないようであれば、あなたからメールをしてみましょう。

あれこれ考えている間に向こうからメールが来てしまったら…

焦らなくて大丈夫です。素直に返信しましょう。せっかく彼女からメールをくれたのに、下手に色々考えて時間をあけて返信すると…恋愛の駆け引きをしている「策士」だと思われてしまうかもしれません。

また、デートした仲なのに「気にされていないんだ」という悲しい思いを抱かせてしまうリスクも発生します。スマートな関係を築きあげるためにもデート後のメールでは、「タイミング」と「状況把握」そして相手の反応に対しての「臨機応変」がポイントになります。

おうむ返しするだけではNG

おうむ返し
出典:gatag※hilighters

メールに対して反応をすればもちろん喜ばれます。しかし、ただ返信をすればいいというだけではいけません。特に「おうむ返しの返信」はダメですね。人によっては「バカにされている」とか「面倒がっている」と捉えられてしまう場合もあるからです。

多くの男性は相手への好意問わず、無意識に面倒に感じてしまうこともあるようですが、自分の言葉に対して同じことを繰り返すだけの相手では、相手の気持ちも反応も分からず…会話が長続きするはずありませんよね? 会話を少しでも続けたい、彼女との繋がりを持ちたいと思うのであれば、面倒でも返信する内容には気を使ってください。

新しい話題を提供しろ

新しい話題を提供
出典:gatag※Skley

これは必要不可欠なことです。次のデートに繋げるためにも新しい話題は必須です。意識をしている女の子とのデートで緊張しているかもしれませんが、それでも…デート中の会話から相手の好きなものをリサーチし、デート後のメールで彼女の気を引く話題提供ができるように意識していきましょう。

スマホがあればすぐに調べることもできますので、彼女の好みそうなものの詳細情報を調べてください。デート後のメールで「新しい話題」提供だけではなく、彼女にとって「いくつかの新しい情報」の提供ができるようになれば…あなたと自分の好みへの興味が増し、確実に次のデートも近づいてくるはずです。

脈は多少アリだから、次のデートに誘え

脈は多少アリだから
出典:gatag※Pink Poppy Photography

まず、極論ですが…女の子はなんとも思ってない人と二人きりでデートをすることはありません。本当に異性として何も感じない、何とも思っていないとすれば、仕事の関係と割り切っているか、よほど暇だったのでしょう。

反応が良くなかったとか、自分に自信がないとかの理由で、次のデートを誘うことを躊躇してしまうこともあるかもしれませんが、「あなたに興味が1パーセントもなければ、彼女は今回のデートをOKしていない」ことを思い出してください。あなたがまた会いたいと思うのであれば、思い切ってデート後のメールで次のデートに誘って見ましょう。

脈なし…ではないのですから。可能性が1パーセントでもある限り、あなたの未来の可能性は0にはなりません!

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。