トリクルマガジン アゲろ、男子力!

女性との会話が苦手なあなたが今日から聞き上手になる特効薬

カテゴリー
恋愛
投稿日
2017年6月27日
聞き上手

「聞き上手はモテる」とよく言われますが、具体的にどうすればいいのかわからない方が多いと思います。そんなあなたが急激に聞き上手になれる方法は「女性の行動を真似る」こと。今回は、女性の愚痴に焦点を当て、聞き上手になる方法を紹介します。

聞き上手は、女性の愚痴への対応がうまい!

恋愛ライターのriopochaxxです。私たち女性は、愚痴をこぼすことがたくさんあります。

男性に愚痴をこぼすときは実は、黙って聞いてくれたり「大変だったね」「大丈夫?」などの声掛けだったりと、男性の優しさを求めています。

ただその優しさを感じたいだけなので、細かいアドバイスや男性側の意見などは全くいりません。

愚痴をそばで聞いてくれる、優しくしてあげることが、女性が求める聞き上手への近道になります。

愚痴にうまく対応できればこんな効果が!

女性の愚痴を上手に聞けるようになると、好感度がかなり上がります。何でも話せる人という印象があると親近感がわき、女性から近づいてくることも多くなります。何度も何度も愚痴を聞いているうちに信頼ができて、その女性の救世主的な存在に。

女性と話すのが苦手という男性でも、愚痴を聞いている間は口数が減らないはずなので、話題を考える必要もありません。続けているうちに気まずさがなくなり、自然と話せるようになります。このように聞き上手になるだけで、男性に嬉しい効果がこんなにもあるのです。

上手い愚痴への対応=相手を真似る

例えば、「上司が全然仕事してくれなくて困ってる」といった愚痴を言われたら、「そうなんだ、全然仕事しないんだ。それは困ったね」とそのまま同じ言葉を繰り返すのがポイントです。そうすることで、共感してくれていると思い女性も話しやすくなります。

さらに言葉だけでなく、仕草や表情もまねできるとより良いです。もしも女性が怒っている顔や怒っている身振りをしたら、「うんうん」と聞きながら自分も一緒に怒っている表現をしましょう。そうするだけで女性は、とても共感してくれているように感じます。聞き上手な男性になるには、相手を真似るのが一番です。

聞き上手になるための愚痴を引き出すテクニック

まず初めに押さえておきたいポイントは、「人間関係の話題を振る」「相手の愚痴を言いたいサインを見逃さない」ことです。人間関係の話題を振るときは、はじめから「人間関係どうなの?」などの話をするのはNGです。例えば、「みんな仲が良くて、仕事楽しそうだよね」「女子会とかしたり、仲がいい子ばかりなんだね」など決めつけ口調でさりげなく振ってみましょう。決めつけた言い方をすると、女性の方から「そんなことない」と自分から愚痴をこぼしてくれることが多いです。

また、女性が愚痴を言いたい時、いきなり愚痴をこぼし始めることはないでしょう。「なんか疲れたな」「最近つまらないな」など、男性側に気が付いてほしいというような言葉から始まることが多いです。そこを見逃してしまうと、聞き上手にはなれません。もしもそのような言葉が出てきたら、「どうしたの?」「何かあったの?」と質問するように答えてあげると、聞かれたから話す感覚で愚痴をこぼしやすくなります。

やってはいけないのは、「俺もつまらないなあ」など自分の話を始めてしまうこと。そこで男性の話題に変わってしまったことで、女性はもう愚痴を言えなくなります。このようにさりげない会話から、自然と愚痴をこぼせるように会話を持っていってあげると良いです。

これで今日から聞き上手に!具体的な愚痴の対応方法

聞き上手になるためのテクニックを押さえたところで、ここからは実際に使えるように、シチュエーションごとに具体的な愚痴への対応を見ていきましょう。どんな場合でも、基本の「相手を真似る」ということは、忘れないようにしましょう。

愚痴を言ってストレス発散しているだけの場合

愚痴を言うことで、ストレスの発散をしている女性の場合は、話を聞いてあげるだけで良いです。そういう女性の場合、こちらが話す隙を与えないほど、口数が多い傾向にあります。聞いてあげるだけで女性のストレスが解消できるのであれば、意見はもちろん、優しさも特に求めていません。ただ話を聞いてくれる相手を必要としているのです。

男性がしてあげることは、話を親身に聞いてあげる体制をとること。女性の愚痴をどんどん引き出し、よりストレスを解消してあげましょう。女性の真似をするという基本が、一番通用するタイプです。共感してくれていると思えば、どんどん愚痴が出てくるはずなので、女性の気が収まるまで、相手してあげましょう。

深刻に悩んでいる場合

深刻に悩んでいる女性は、話を聞いてくれる相手とさらに優しさを求めていることが多いです。深刻な悩み=女性は傷ついているはずなので、話を聞き「辛かったんだね」「大変だったね」と共感しつつ、慰めてあげるような感覚で話を聞いてあげましょう。さらに、話を聞いてあげた後のケアをしてあげるとより良いです。「自分は女性の味方だ」「共感してくれる人はいるんだよ」と、愚痴をこぼしたことで最終的に女性が安心できれば完璧です。

言葉では伝えられない場合は「これでも飲んで元気になって」と飲み物を買ってあげるなど、ちょっとした行動で本当に心配してくれたとんだと女性に伝わります。話を聞いてあげるのと同時に、とにかくあなたは一人ではないということを伝えましょう。

ブチギレてる場合

女性がブチギレてしまっている場合は、難しいとは思いますが可能であれば、女性が愚痴をこぼし始める前に、落ち着かせてあげるのが一番です。女性がブチギレているときは、相手への怒りがとても大きいときです。その場合、「相手が悪くて私は悪くない」と思っていることが多いです。ブチギレ状態で、愚痴をこぼし始めた場合は冷静な状態ではない為、どこでまた火がついてしまうかわかりません。

余計なことは一切言わず、とにかく基本の女性の真似をしましょう。そして少し落ち着いてきたころに、「そんな嫌な思いしたんだ」「〇〇ちゃんは悪くないよね」など、女性は被害者であるというていで慰めてあげましょう。愚痴をこぼしたことで落ち着きを取り戻しても、まだ怒りが収まっていないという時は、カラオケや飲みになど誘って、ストレス発散に付き合ってあげるのも良いかと思います。

LINEで愚痴を言われた場合

ラインで愚痴を言われる場合は、何件も連続でくる場合があります。愚痴っている最中に割り込んで返信してしまわないように、女性の話が終わったことを確認してから返信しましょう。2~3分たっても連続でラインが来なければ、返信しても大丈夫でしょう。連続でくる場合は、ちゃんと読んでいるよということが分かるように、女性とのラインを開いたままにしておきましょう。また、スタンプで返すのは話を聞く気がないと思われやすいので、やめておきましょう。

ラインの場合は、相手の顔がわからないので、すれ違ってしまうことも少なくありません。ある程度女性が愚痴をこぼしたら、「心配だからちゃんと話を聞きたい」などと伝えて、電話や会って話をきちんと聞いてあげられると良いです。

愚痴を聞くときのNG行動

聞き上手の秘訣は、意見や批判を含め、自分の話は絶対にしないということ。女性が愚痴をこぼしているのに、話がそれてしまうようなことはしないようにしましょう。女性の話を最後まで聞いてあげるのが鉄則です。また、女性は話を聞いてもらいたいということが一番で、自分の中で答えは解決済みのことが多いです。男性は話を聞いてあげることに、専念しましょう。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
二十歳を前に結婚をし、現在は三児の若ママ。過去の恋愛経験&女性としての気持ちを取り入れつつ、恋愛コラムライターをやらせていただいています。