トリクルマガジン アゲろ、男子力!

俺なんてどうせモテないし…恋愛が苦手なあなたに贈る自信を持つ方法

カテゴリー
恋愛
投稿日
2017年4月11日
恋愛苦手

今まで恋愛経験も少ないし、恋愛って苦手だと思う人は意外と多くいます。その原因の多くは、自分にコンプレックスを感じ自信が無いからではないでしょうか。そんな、恋愛に不安を抱いている人に、自分に自信をつける方法をタイプ別に解説していきます。

外見にも性格にもこれと言った自信が持てるようなこともなく、女性経験どころか、女性と話をしたこともない…という方の多くは「俺なんてどうせ…」と、恋愛自体をあきらめてしまっているような発言を口にしたくなるでしょう。

恋愛したい気持ちはあっても、現実的に自分に恋人が出来るなんてありえない…と、恋愛に苦手になっているあなた。本当にもったいないと思います。ちょっとだけ自信を持てれば、誰だって恋愛するきっかけやチャンスが手にできるものなのに…。

今回は恋愛コラムライターの沢田七海が、自分に自信を持って恋愛を楽しめる人生になれるよう…「自信が持てるポイント」をご紹介させていただきます。上手に活用して楽しい未来を手に入れてください!

恋愛が苦手…の原因は自信が無いから!

恋愛に対して、苦手意識や不安と思う原因は…「自分に自信がないから」でしょう。自分ですら自分を好きになれるような魅力を見つけられないのに、他人が見て好意を持ってくれるなんて考えられないからでしょうね。ただ、その「自信のなさ」が、恋愛を遠ざけてしまっている1番の原因であることをしっかりと把握できるか、できないかで…必ず未来は変わってきます。自信が持てない人は物事すべてをネガティブに捉えてしまう傾向があるため、何においても消極的で逃げ腰になってしまいます。そのため、男性として…よりも、人として魅力を感じられない人になってしまいます。

「自信がない」という姿は、おどおどしていて弱々しく映ってしまうため、頼りがいもなく信用も持たれないことも多いので、周囲の人間の信頼を得ることが難しくなってしまいます。そしてそれが…恋愛を遠ざける要因にもなってしまうのです。

自分に自信が持てない…と思う人の理由 5つ

「自信」は大きく分けて2種類あります。1つは自分が自分を誰よりも信じている「根拠のない自信」と、周囲の人間からの賞賛を受けたことがあるとか、好意を持たれたことがある等の「経験からくる自信」と。自分に自信が持てない理由や原因は、このいずれも持っていない人になりますね。

そんな自分に自信が持てないのが原因で恋愛が苦手だと感じている男子は…下記の5つのタイプに分けられるでしょう。自分がどのタイプに当てはまっているのかを確認してください。自分を知ること、これが自信を付けるための大切な下準備になります。

・【比較系男子】他人と自分をすぐに比較してしまう

・【女性不慣れ系男子】女性とコミュニケーションをとることになれていない

・【外見コンプレックス系男子】自分の容姿にコンプレックスを持っている

・【内面コンプレックス系男子】自分の性格など内面的なコンプレックスを 持っている

・【自意識過剰系男子】自分が相手のことを好きになるといった行動をすることで、迷惑をかけてしまったり、相手や他人から嫌われてしまうと思ってしまう

【比較系男子】特徴と対処法 

比較系男子
出典:GATAG ※著作者 mcvickerphotog
隣の芝生は青く見える…ように、ついつい、自分の周りにいる人と自分を比べてしまい、そこで「優劣」を付けてしまう癖がついてしまうこと、心当たりのある方は少なくないのではないでしょうか。多少の比較は誰しもが行っていることですが、度が過ぎることで…自信を削ってしまうことに繋がっていくので、ある程度の線引きが必要になってくるでしょう。

特徴

とにかく他人と自分を比較してしまうタイプです。無意識にも常に周りと自分の差を比較してしまい、「あの人と比べて俺はカッコ良くない」や、「あの人はあんなに頑張っているのに、自分は…」などといった考えをしてしまうことで、自己嫌悪に陥ってしまうのでしょう。自己嫌悪を抱えた中、恋愛をしたい気持ちよりも「あのカッコいい人と比べて俺なんて、モテるわけない」と思ってしまう気持ちの方が大きくなってしまうことで、自信が消失してしまいがちです。

対処法

「比較を止めればいい」…なんて無責任なことは言えません。今までの自分の考え方や感じ方を強制的に180度変化させ、他人と比べるのをやめる…なんてこと、すぐにできるものではないでしょう。現状を変えることで自信をつけるのは難しいので、まずはネガティブな比較だけでなく、ポジティブな比較をするように心がけるよう意識していってください。こうすることで「自分の長所や特技を見つけられる」確率が高くなります。

一概にネガティブな比較がすべて悪いという訳ではありませんが、それしかできない…というのは、そこで自己嫌悪に陥ってしまうために問題があります。しかし、多少の比較であれば、そこから自分の成長に繋げるためのきっかけがあることもあります。この差は未来を大きく左右することになるので、できるだけ「自分批判」のためではなく「自分の成長」のための比較ができるよう意識していきましょう。

【女性不慣れ系男子】特徴と対処法 

女性不慣れ
出典:GATAG ※著作者 Romain Toornier
女性経験がない…どころか、女性と2人きりの空間、または対面で会話をするという経験が圧倒的に少なく、「女性」という生き物をまるで宇宙人のように感じてしまっている人。このようなタイプは女性と接する機会がないために「未知の生物」に対する不安から、まともにやり取りが出来ないのではないか…と自信がなくなってしまうのでしょう。そのため、まずは「未知の相手の生体に慣れる」ことから全てが始まるのです。

特徴

多くの場合、異性として女性を意識し始めた頃から関わることを避けてきたため…女性と会話をすることが苦手で、苦痛に感じることもあるタイプです。せっかく女性と話す機会があったとしても、緊張してしまって上手くしゃべれないことも多いため…「まともに女性と会話すら出来ない俺なんて、モテるわけない」と思ってしまうのでしょう。

対処法

とにかく経験を重ねていくしかありません。少しずつで良いので女性と触れ合う時間を長くするよう意識していきましょう。2人きりが不安すぎるのであれば、最初は大人数で遊ぶことから進めていきましょう。女性も男性もたくさんいる中での接し方であれば、不慣れな故の女性への恐怖心も薄らいでいくはずです。

こればかりは、どんなに脳内シミュレーションをしたり、恋愛ハウツー本を見ても解決策にはなりません。実際に経験していくことで身に着けていくものですので…家にこもっている暇があれば、積極的に仲間内の集まりやサークル等に顔を出し、経験値を積んでいきましょう。

【外見コンプレックス系男子】特徴と対処法

外見コンプレックス
出典:GATAG ※著作者 Artwear Revolution
「もう少し鼻が高ければ…」「もう少し背が高ければ…」「目が二重なら…」「顔が小さければ…」等々、誰でもどこかしら自分の外見に多少なりともコンプレックスを持っているものです。しかし、そのどこか1点のコンプレックスが異常に気になり…そのほかの全ての自信を失うほどに落ち込んでしまう場合もあるようです。

周りはあなたが思っているほど、あなたのコンプレックスなんて気にしていないのですから…思い詰めることなく、「本当の自分の魅力」を探していけるよう意識してほしいですね。

特徴

・髪型、体格、顔、匂いなど、自分の外見に何らかのコンプレックスを感じていて、前向きな気持ちになれない人ですね。人は十人十色というように、魅力を感じる価値観は人それぞれ異なります。しかし、どうしても「一般的な統計」よりも自分の外見が劣っていると感じてしまうことで「俺なんて…」といった考えになってしまい、自信を持てなくなってしまうのでしょう。自分よりも勝っている人の方が世の中に多いと思い込んでしまっているのですから…。

対処法

どんなに周りの人間に「そんなに外見が劣ってはいないよ」と言われたところで…解決にはなりませんよね。だって自分が納得していないのですから。外見コンプレックスにより自信が持てない人に大切なことは、「自分は別に劣っている訳ではない」と、自分を納得させることになります。その納得を得るためには…とにかく出来る範囲の身だしなみに意識を向けてみてください。

服装や、髪の毛、匂いなどですね。清潔感のある身近な人を真似てみることも良いでしょう。最低限の身だしなみが身に付けば…自分のきらいな所や、考え落ち込んでしまうようなコンプレックスは「他人から見たらそこまで気にしていないということがよくある」ということも理解できるようになるでしょう。

そして、最後に「恋愛で大事なのは外見ではないということを考える」ことで、外見コンプレックスへの気持ちが軽くなり、少しずつ自分に対して、恋愛に対して自信が持てるようになってくるでしょう。

【内面コンプレックス系男子】特徴と対処法

内面コンプレックス
出典:GATAG ※著作者 jeronimoooooooo
人は外見にコンプレックスを持つことが多いですが、中には内面にコンプレックスを抱えている方もいます。「もっと男らしくなりたい」とか「信頼してもらえるような人間になりたい」とか「人が会話をしていて楽しいと思われる人になりたい」等々、性格的な魅力を求める想いが強く、理想の性格を持ち合わせていない自分を「ダメ人間」と感じてしまうことで自信がなくなっていってしまうのでしょう…。

特徴

自己中心的であったり、会話の最中につい余計なひと言をつけてしまったり、ピンチや面倒事が起きると逃げ出したくなってしまったり…等々、自分の性格にコンプレックスがあり、恋愛に対して消極的になってしまっているタイプです。ただ、この場合、自分の性格をそれなりに把握できているので、考え方次第では、最もコンプレックスを自信に変えやすいタイプでもあるでしょう。

対処法

長所と短所は紙一重であります。しかし、自分に自信がない人は…とにかく何でも悪い方向に考えてしまう傾向があります。短所であると感じていることでもポジティブに考えるとことで…ずっとコンプレックスだと思っていた短所が、長所として見れることがあるかもしれません。

自分のきらいな所や、考え落ち込んでしまうようなコンプレックスって、他人はそこまで気にしていないことばかりなのですよ、実際に。考え方1つでこの先の人生を変えることができるのであれば…意識してでも変えていこうという気持ちを持って進んでいく方が、結果的に明るい方向へ向かうことになるでしょう。

【自意識過剰系男子】特徴と対処法 

自意識過剰
出典:GATAG ※著作者 王謄
自分に自信を持ちすぎている自意識過剰ではなく、自信がなさすぎて周囲に迷惑をかけないか、嫌われないかとびくびくしながら生活しているタイプのこと指しています。ネガティブ過ぎる考え方ですがこれも1種の自意識過剰なのです。見方を変えれば…「被害妄想」に近いものであるでしょう。自信を取り戻すためにも…悪い方へ考えすぎないよう意識していくことをおススメします。

特徴

ネガティブ思考の自意識過剰、このタイプの方が女性のことを好きになってしまったら…その相手に迷惑がかかってしまうのではないかと考えてしまうこともあるでしょう。

また、「こんな俺なんかがデートに誘ったら相手に迷惑かけてしまうから誘うことはやめよう…」といった考えになってしまい、どんどん自信がなくなってしまうのでしょう。このタイプの大体は、「迷惑をかけてしまうのではないか」という考えと一緒に「相手に嫌われたくない」など他人からの評価を気にしてしまっていることが大きな特徴になりますね。

対処法

まずは「他人からの自分の評価を気にしすぎない」ことが大前提にあります。少しくらい気になることは誰にでもあることですが、あまりにそこへ主軸を置いてしまうと、楽しい恋愛をすることはできないでしょう。恋愛を楽しむためには「自分の感情に正直な恋愛」をすることを主軸に置けるよう、意識改革をすることで、「人の評価」からのストレスなどからも解放され、少しずつ自分に自信が持てるようになるはず。

自信が持てるようになれば…次のステップとして「迷惑をかけてしまうかも」といったネガティブな考え方もしなくなるものです。恋愛は…失敗するのが当たり前だと考え、自分からアクションを起こすことが大事なので、女性にアプローチをして恥をかいたり失敗してしまっても、過ぎ去ってしまえば大したことではなく「自分の成長につながる」ことなので、周囲の視線を気にすることなく、積極的に女性へ向き合っていってほしいですね。

自信は程よく!ナルシストになるのはNG

いかがでしたでしょうか。自分に自信がない方は…上記のお話のようにタイプごとにある対処法をぜひ試してみてほしいと思います。自信を持つことは恋愛をする上で非常に大切になってくるものですので、恋愛をしたいと願うのであれば…まずは自分に自信を付けることから始めましょう。気になることやコンプレックスに対する考え方、受け止め方、そして改善方法の実戦により…欠点だと思っていたことが気にならなくなり始め…少しずつ自信を持てるようになってくるはずです。

…ただ、ここで1点気をつけていただきたいのは「自信を持つこと」と「自意識過剰なナルシスト」になることは違う、ということです。あまりに過度な自信を持ってしまうようになれば、周囲に毛嫌いされるナルシスト男に出来上がってしまいますので、要注意ですからね。

恋愛の苦手意識を克服し、実際に恋愛ができるようになるためには…「程よい自信」を持つことが大切になってきます。このことを忘れずに…自分を信じて…素敵な恋愛を目指してください!あなたの未来は、あなた次第です。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。