トリクルマガジン アゲろ、男子力!

彼女が5年いない人のためのLINE交換入門

カテゴリー
恋愛
投稿日
2017年3月7日
LINE 交換

最近タイプだと思った人とLINE交換をできずにあきらめてしまったことはありませんか?
LINEの連絡先をもらうことはそんなに難しいことではありません。奥手なあなたでも実践できる方法を伝授します!

1人でいる時間は気楽ですが…ふとした時に寂しくなるものです。そんなとき、「恋人が欲しい」と思うのは当たり前の感情なのですが、彼女がいない期間が長すぎて恋愛の始め方が分からなくなってしまっている方は多いですね。出会いがあってもその先に進むことができず、せっかくの出会いをどんどん右から左に流してしまっているような…。これは本当にもったいないことです。

恋愛が始まるための需要なステップは3つあります。1つ目は出会い、2つ目は連絡先交換、そして最後に個人的な会話のスタート。これらが揃って始めて「恋愛のスタート」に立てるようになるのです。出会いはあっても、なかなか2つめのステップに進めずに恋愛チャンスを逃してしまっている方へ…恋愛コラムライターの沢田七海が、出会いがあった後の大切なポイント「連絡先交換」のコツを伝授するため、近年の連絡ツールの主流であるLINE交換の方法をご紹介していきたいと思います。ぜひ皆さんの実生活に活用していただきたいと思います!

LINEの連絡先って聞いてはいけないことなの!?

「連絡先を聞いたら引かれてしまうかもしれない」「勇気を出して連絡先を聞いても断られてしまうかもしれない」…と、気になる女性がいても連絡先を聞き出す状況もタイミングも分からずに、ただただ不安が大きくなって弱気になってしまう方は…少なくないと思います。

しかし、SNSがはびこる今の世の中で連絡先を渡すこと自体にそこまでの抵抗はなく、断られることはほとんどありません。連絡先を教えてしまっても、その後で「やっぱりこの人と繋がりたくない」と思えば、誰でも簡単にブロックすることもできるため、心理的にも連絡先を渡しやすいことから…まずは、連絡先交換のハードルは皆さんが思っている以上に低い物であることを把握しましょう。

LINE交換できる人の特徴

LINE交換できる人
出典:GATAG ※著作者 soygcm

◇堂々としている
◇焦っている感じがない
◇清潔感がある
◇怪しさがない
◇聞きやすいタイミングが分かっている
◇会話の中でさりげなく聞ける

初対面であったり、単なる顔見知り程度の仲であっても、会話をする機会があれば連絡先交換の絶交のチャンスですね。しかし、相手の女性に「不信感」を持たせてしまってはアウトです。どんなに敷居が低くなったとされる連絡先交換も、相手に何らかの不安要素を与えてしまうようでは、友人としても知人としても「繋がりたい相手」とは思ってもらえません。最低限の「人として好感度」が持てる外見、精神的に不安定なところが見えない雰囲気、相手の話を聞かず、自分本位に話を進めてくるような会話をしない等、いくつかの「初対面での条件」はついてきます。要は「単純に友達になりたいと思える人かどうか」が基準になってくるでしょう。

連絡先交換をするということは、その場ではあまり興味が無い相手だったとしても、「もう少し話をしても良いかな」という気持ちが少なからずあるはずです。少しでも相手に「自分への興味」を持ってもらえたら…あっさり交換に応じてくれるでしょう。初対面の印象で「この人と連絡先交換をしてもデメリットが無い」という判断さえもらえれば。

LINE交換を簡単にするテクニック

実際に連絡先の交換できる人は、上記のとおり、…そのパーソナリティによるものが大きいのです。「自分にはパーソナリティが欠けているから無理だ」なんて諦めてはいけませんよ?実は、ちょっとしたテクニックを用いることで誰でも連絡先の交換ができるようになる7つのポイントがあるのです。自分に自信が持てない方はぜひ活用してみましょう。

LINE交換テクニック① 同じ趣味について語り合いたい

同じ趣味について話す
出典:GATAG ※著作者 Alex Borras Camps (改変 gatag.net)

少しでも仲良くなれてお互いの趣味や共通点が見つかったのであれば…もう簡単です。初対面では話し切れなかった分、「もっと話したい」という理由でLINEの連絡先をもらうのです。これは連絡先交換の王道パターンですね。あなたの1人よがりな楽しい話題・会話…でなければ、相手の女性もきっと「もう少し話したいな…」と余韻が残っているはず。その淡い感情が消えないうちにLINE交換を申し出ることで、とてもスムーズに交換ができるのです。

お互い話が継続できる共通の話題があれば、変に男女を意識することなく気軽なやり取りが開始できるという「安心感」も彼女の背中を押しているのでしょう。要は男性側の下心が見えないところがポイントですね。あまりにガツガツした男性に対して女性は「危機感」を覚え、例え後でいくらでもブロックできるとしても…「少しでも関わりたくない」という鉄壁のシャッターが下りてしまいますから。男女を意識しない、同じ趣味を持つ友人としての繋がりということが、彼女の心のシャッターを開けるコツでしょうね。

LINE交換テクニック② 写真の送信を利用する

写真の送信を利用

その場の記念等、何でもいいので理由をつけてはスマホで写真を撮り、その写真を送るという口実でLINE交換をする方法があります。常日頃からスマホで写真を撮影する癖をつけておくとよいでしょう。また、誰かが写真を撮る時には、出しゃばりにならない程度に積極的に映り込むことで…「後でその写真、俺にも送ってほしいな」との一言で、スムーズに相手のLINEをゲットできるでしょう。多くの女性はフェイスブックやインスタグラム等のSNSツールを活用している場合が多いので、女性側からしてもできるだけ「自分が写っている写真」を求める傾向があるので、「個人的に連絡先を教えて」と言われている訳ではなく、「偶然取った写真」が目的とされているLINE交換に、抵抗を感じる女性は少ないものです。

ただし、相手の許可なく取った写真を使うのは絶対にNGです。明らかにカメラ目線ではない写真を撮るなんて…しかもそれを本人に送信しようとするなんて…ただのストーカーと見なされてしまうでしょう。大勢の記念写真の際、たまたま映り込んでいたというのであればまだ良いですが、基本的に本人がカメラ目線ではない写真を利用することは止めましょう。

LINE交換テクニック③ 帰り際を狙う

帰り際を狙う
出典:GATAG ※著作者 Đăng Khoa | Dearo| KayOne Foto

相手との共通点が見つからなかったり、写真を撮るタイミングが見つからなかったときには…さらっと帰り際に「そういえばLINE交換してなかったね」と言ってみましょう。ドキドキしてなかなか言い出しにくいかもしれませんが、ここはさらりと言うことがポイントになります。声が裏返ってしまったり、どもってしまうようでは「この人はずっとLINE交換をするきっかけを待っていたんだ」と思われてしまうので、とにかく心を落ち着けて平常心で何気なく言えるよう意識しましょう。

まぁ、実際にスムーズに言えなかったとしても、「純情な人」「かわいい」と思われて好感度が上がる場合もありますが、これは相手の女性の価値観に偏ってきますので、なるべく自然に言えるように努力すべきですね。万が一失敗したとしても…帰り際なのであなたの心の負担も軽いはず。そのまま「さよなら」すれば良いのですから。ただ、本来、連絡先を聞くタイミングは最後なので聞きやすいはずですし、相手も教えやすいシチュエーションであると思うので、機会があったのであれば…自信を持ってトライしてみてほしいですね。

LINE交換テクニック④ 業務連絡を利用する

業務連絡を利用
出典:GATAG ※著作者 Vive La Palestina

仕事の繋がり、友人の繋がり…どのような関係にしろ、実際にその人と業務連絡を取る機会があるかは分かりません。しかし、それでも「何かあったときのために、一応、交換しておこう」と伝えてみましょう。「一応」というあいまいなワードは否定しづらく、拒否されることは少ないはずです。それに「何かあったときのため」という表現も、言われてみれば、もしかしたら…いつか必要になるかもしれないという「焦り」の気持ちも引き起こさせるため、連絡先交換をすること自体が「安心感」をもたらす心情効果も期待できるのです。さらに、この小さな安心感を提供してくれるあなたに対して「少しの信頼」すら芽生える場合があります。

また、人によっては「心配してくれている」「先の不安要素を払拭させる予想能力がある」「頼りがいがある」…等の感情を、無意識にも頭のどこかにインプットさせる力も発揮するときがあります。例えあなたがここまで考えていなかったとしても、業務連絡を利用する交換方法は…あなたへの信頼も手にする確率が非常に高い方法になりますので、おススメです。

LINE交換テクニック⑤ グループであることを利用する

グループであることを利用
出典:GATAG ※著作者 Vive La Palestina

個人的な連絡先交換には…まだ抵抗を感じる関係であったとしても、合コンなど複数人がいる時であれば「LINEグループ」の提案をしてみてください。「グループを作ろう」という声掛けは、誰か特定の人物ではなく、その場にいる不特定多数のメンバーに対してなので「皆一緒」という安心感から割とすんなり聞くことができるでしょう。

LINEグループは1度作ってしまうことでメンバー登録がなされ、その後…必要に応じてグループ内の人たちと個人的に連絡をすることもできる優秀なツールなので、活用方法が多種多様です。グループLINEからの個人LINEという流れでの繋がり方には、下心が見え隠れするようなガツガツした感じもなく、自然な流れで「個人的なやり取り」を開始することができるでしょう。LINEグループを作ってからいきなり個人連絡をしては引かれてしまう可能性もあるので、グループ内での親睦を深めてから、次の一歩に踏み込んでいくことがコツですね。

LINE交換テクニック⑥ Twitterからつながる

ツイッター

LINE交換は「自分のスマホと直接連携している」という感覚から、どうしても親しい人にしか教えたくない…という人もいます。その場合、個人的でクローズドなSNSであるLINEよりも、オープンなTwitterのほうが、連絡先を交換するハードルは低くなるでしょう。連絡先を交換したいと思っている相手がTwitterをしている場合には、Twitterで相互フォローして仲良くなり、最終的にLINEの交換をするという手法もあります。

LINE交換を試みても良い返事がもれなかったときには活用してみましょう。「じゃあ、Twitterで相互フォローしない?」と。アカウント作成・削除にて気軽に連絡ツールを出したり消したりすることもできるTwitterであれば、「まぁ良いか」と、警戒心の強い女性でも教えてくれるでしょう。多くの人が閲覧したりコメント可能なTwitterであっても、相手がメッセージを受信し、読んでくれる可能性があるという立派な個人連絡先ですので、親しくない相手との壁が厚い女性に対しては、少しずつ外堀から攻めていく方法が良いでしょうね。

LINE交換テクニック⑦ ストレートにLINE交換を申し出る

連絡先交換
出典:GATAG ※著作者 lwpkommunikacio

今までご紹介した6つの方法で上手くいかなかったとしても…ここで落ち込んでしまってはいけません。あまりにしつこくすることは絶対にNGですが、「諦めずに思い切ってみる」という行動は試してみる価値があるでしょう。人間は案外…はっきりと頼まれたら断れなくなってしまう人が多いものです。ましてやLINE交換。いくらでも交換後に削除やブロック等の操作可能なツールなのですから、絶対に断りたい理由は…そうそうないでしょう。

そもそも、「生理的に無理!」と判断されている状況であれば、LINE交換への話も続くこともないでしょうし、あなた自身もそれなりに感じるはずですしね。軽い会話をしてみて少しでも望みがあると思ったのなら…GO!です。思い切って、きちんとはっきり…「LINE交換してください!」とお願いしてみましょう。男らしいと評価される可能性もありますし、交換できる確率は決して0ではありません。

LINE交換ができた後の初LINE

思い通りにLINE交換ができたらそれで満足…なんて思ってしまう方。これくらいのことで安心して女性からの連絡をずっと待っているだけでは、せっかく掴んだチャンスを寝かせて消滅させてしまうようなものです。LINEのやりとりを始めるまでがLINE交換であることを忘れないでください。気になる女性とLINE交換ができたのであれば、その日のうちに「今日の感想」と「感謝の気持ち」を伝えましょう。相手の良いところを交えて褒めながら…ね。

あまり乗り気じゃない素振りをしながら交換した女性も…案外あなたからの連絡を待っていたりするものです。女性の性、なのでしょうか。連絡先を教えたら相手からの連絡を待ってしまうのは…。この女心をくすぐるためにも、とにかく交換当日の夜等、その日のうちに最初の連絡をすることが大切です。

翌日朝に連絡をする方もいらっしゃいますが…女性は初回からあまりじらされることを好みません。翌日でも連絡が来たら来たで嬉しいのですが、多少なりとも待っていた連絡が結局その日のうちにこなくて…翌日に来た場合は変に意地が出てしまい…こちらからの返信もあえて時間をおいてからしたくなる人が多いからです。恋愛が始まる前から面倒くさい関係になりがちなので、親しくなるまでの最初のうちは、とにかくストレートに迅速に…を鉄則にした方が、お互いの距離が近くなるコツになります。やりすぎると気持ち悪がられてしまうので「適度に」もお忘れなく…。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。