トリクルマガジン アゲろ、男子力!

また返信来ない…の原因はLINEの頻度にある!女性のタイプ別LINE攻略法

カテゴリー
恋愛
投稿日
2017年2月28日
LINE 頻度

気になる女性とLINEをしているが、途中で連絡が返ってこない…なんて経験はありませんか?その原因は、女性とのやりとりの頻度にあるかもしれないです。そこで今回は、女性のタイプ別に、適切なLINEの頻度と送るべき内容について紹介していきます。

初めまして。今回ライティングさせていただいているライターのriopochaxxです。

最近では、電話やメールなどを差し置いて、もっとも使う頻度の高いLINE。相手が見ているのかすぐにわかる既読や、簡単に会話ができるスタンプなどの機能性にも優れているため、人とのやりとりも今まで以上に多くなったように感じます。ですが中にはなかなか返事が来ない…なんてことも少なくはありません。そんなLINEは、送りすぎも返さなすぎもNGで頻度がとても大切になっきます。今回はそんな悩みを解決すべく、LINEの程よい頻度について詳しく解説していきます。

LINEの適切な頻度に答えは無い?

私たちが普段いろいろな方とLINEをするうえでわかる通り、人それぞれ返事の速さや内容は全く違います。LINEの頻度というのは本当に人それぞれなので、どれくらいが良いのか、これといった答えは存在しないといえるでしょう。ですが少なくとも女性のタイプによって、対応していけることだと思います。

LINEを少しでも長く続けたいのであれば、相手に合わせてみるのが一番です。答えというものはありませんが、その女性のタイプによって頻度を変えていくというのが大切になってきます。

LINEにおける、女性の「4つのタイプ」

LINEの適切な頻度を知るには、まずやり取りしている女性がどんなタイプかを知る必要があります。ざっくり4タイプに分けてみました。

①LINE中毒ちゃん/誰が相手でもいっぱいLINEのやり取りをしたいタイプ
②LINE不精ちゃん/誰が相手でもLINEのやりとりがめんどくさいタイプ
③好きになったら一途ちゃん/好きな人にはたくさん返したりと相手によってLINEの返信頻度がかなり異なるタイプ
④小悪魔ちゃん/わざと返信を遅らして焦らすなど、計算をしてLINEを送ってくるタイプ

今回はこの4つのタイプ別に見分けていきたいと思います。

あなたのお相手の女性はいったいどのタイプに当てはまるのでしょうか?それではより詳しく、タイプ別に見ていきましょう。

【LINE中毒ちゃん編】LINEの適切な頻度と内容とは?

LINE 中毒ちゃん
出典:パブリックドメインQ

こちらのタイプの女性は、LINEをすることが日常になっていて、常に周りと連絡を取っていたいかまってちゃんや、誰かとつながっていたいという寂しがり屋さんです。共通してSNSなどの更新率なども高い傾向にあります。

見分ける方法

見分け方としては、まず返信の速さをチェック。3回くらいラインを交わした時点で、どの返事にも比較的返事が早ければスマートフォンを頻繁に見るというタイプということが分かります。つまり、誰かと常にLINEでやりとりしている可能性が高くなるということです。さらに返事の感じも、例えば「うん。」や「はい。」など返事が返しにくい内容ではなく、「?」がついているものなど会話が続きやすいものが多いければこのタイプと言って良いでしょう。

LINEの適切な頻度とは?

このタイプは、基本的に人と連絡を取り合っているのが好きなので、相手から返事が来たタイミングで、何も考えずに返事を返すということで大丈夫でしょう。常にLINEで連絡を取っているという女性はそれでも返事が返ってくる可能性のほうが高いです。ただし会話の内容がなくなってしまったら、元もこうもありません。自分がラインを続けられる範囲でちょくちょく返すのがベストかと思います。

また、常にラインをしている女性だとしても、こちらから連続で送ってしまうと、しつこいと思われてしまう場合もありますので一通一通のやり取りを心がけましょう。

どんな内容がベスト?

LINE中毒ちゃんは、ずっとラインを続ける傾向にあるので、「話題がなくなってしまう」というリスクがあります。なので、「おはよう」などの挨拶から現状報告など、たわいもない会話でLINEを続けるというのがおすすめです。常にLINEをしている子は、他の人ともたわいもない会話でやり取りをしています。

少しでもラインを続けたいと思われるように、その中でいかに楽しいと思える会話ができるかがポイントになってきます。女性の好きな話や相手の話に対しての盛り上がりを心がけてあげるとより良いでしょう。

【LINE不精ちゃん編】LINEの適切な頻度と内容とは?

LINE 不精ちゃん
出典:パブリックドメインQ

こちらのタイプの女性は、連絡を取り合うことが面倒くさいという方や、そもそも用もないのに連絡を取る必要がないという方が多いです。必要最低限、LINEを開くことがないかもしれません。もともと連絡を取り合わないという方なので深く考える必要はありません。そんな女性でも、少しは返信してくれたたとポジティブに考えていきましょう。

見分ける方法

LINE中毒ちゃんとは逆と考えるとわかりやすいかと思います。3回くらいLINEを交わした時点で、返信は来るが間隔が長いという方は、そもそもLINEをあまりていないということになります。

さらにこちらも中毒ちゃん編とは逆で、返事が「うん」や「はい」などの終わり口調のものやスタンプのみなどでなんて返せばよいか迷ってしまうようなものが多い場合LINE不精ちゃんといっても良いでしょう。

LINEの適切な頻度とは?

こちらのタイプはあまりLINEをしないということが前提です。とにかくLINEを送りすぎるということはしつこいと思われるのでNG。しつこいと思っている人に、返信しようとは思いません。連絡を取り続けるということよりも、送った内容に対してきちんと返信が来るようにする、ということを心がけましょう。

普段LINEをあまりしないという方でも、要件があれば返信はしてくれるはずです。LINEを送りたい場合は要件があるときや、ない時は一週間に一回くらいにしておきましょう。

どんな内容がベスト?

このタイプで重要なのが、内容よりもタイミング。相手の女性へ何か用事、連絡したいことがあるときに連絡するようにしましょう。まず初めは「LINEしたい感」がでてしまうよりも、何か用事があってラインをしたと見せた方がいいです。用事がない時などは、「暇―?」や「今何してる?」などの意味のない言葉はめんどくさいと思われがちなので控えましょう。

また返信が欲しいからといって質問攻めするのもしつこさと同じ感覚になってしまうのでやめましょう。用事はないけどどうしても連絡がしたい場合は、例えば「●●を教えてほしい」といった、相手の趣味の話などを送ってみると、自然です。本当は用事がなくても、用事を作るわけです。

【好きになったら一途ちゃん編】LINEの適切な頻度と内容とは?

LINE 好きになったら一途ちゃん
出典:パブリックドメインQ

こちらのタイプの女は、好きな人ができるとその人しか目に入らなくなる一途な女性です。とても素直に行動に出るので、意外とわかりやすいかもしれません。興味を持ってもらえず、冷たくされることもあるかもしれませんが、脈ありの場合は頻繁にLINEでやり取りしてくれるはずです。

見分ける方法

一番簡単な方法は、周りとどんなやり取りをしているか知ることです。さりげなく周りの男性に聞いてみるのもアリかもしれません。周りとは全然連絡を取り合っていないのに自分にはLINEを送ってくれたり、またその逆の場合でもこちらのタイプと考えられます。ですがある調査では、興味がない男性につい冷たくしてしまうという女性は2割と、意外と少ない結果が出ていてほとんどの方は態度を変えないみたいです。

LINEの適切な頻度とは?

好きな人以外には冷たくしてしまうという方には、きちんと理由があります。興味がないのでぶっちゃけめんどくさい…好きな人に浮気癖があると勘違いされたくない…などなど。そのため、今のところ脈がなさそうな場合は連絡しすぎるのはNG。しつこいと思われてしまい、マイナスな印象になっていく一方です。まだまだ心を動かすチャンスはあるので、3日に1回くらいのペースで、地道に連絡してみるのがおすすめです。

また周りと比べて、自分だけLINEを頻繁にやり取りしているという場合は、相手に合わせて返信するのがベスト。相手が頻繁にLINEしてくれるのであれば、毎日LINEするのも全然アリです。

どんな内容がベスト?

まだ脈無しの場合は、LINE不精ちゃんと同様、共通の話題などの内容でLINEするのがおすすめです。相手との間で、盛り上がるような話題でやり取りしましょう。自分へ興味を持ってもらえればLINEの回数も増えるはずです。LINEのみで近づこうとせず、たまにはご飯でもと誘ってみて距離を縮めてみるのもアリかもしれません。そのうえで、LINEの変化を見てみると良いです。

そうすればまたごはんに行ったときなどの共通の話題も増えるので、一石二鳥。気持ちに素直で行動に出やすい女性なので、地道様子を見ながら内容を考えることが大切です。

【小悪魔ちゃん編】LINEの適切な頻度と内容とは?

LINE 小悪魔ちゃん
出典:パブリックドメインQ

こちらのタイプの女性は、相手に合わせて計算をしてLINEのやり取りをする小悪魔タイプ。悪く言うと、騙されてしまう場合もあります。このタイプは相手も計算していることから、一番やり取りが難しいともいえます。ですが、わざわざ計算してしまうくらい、周りからから愛されたいそして周りに合わせられるという、意外と可愛い性格だったりするのです。ハラハラ・ドキドキが好きなタイプでもあります。

見分ける方法

このタイプを見分ける場合は、一通一通のやりとりというのがとても大切になってきます。このタイプは、既読無視したと思ったら少し後に返信が来る・頻繁にやりとりしていたのにいきなり返信が遅くなる・逆にふとした時にラインが届くなどなど、相手の行動が読みづらいというのが特徴です。LINEのやり取りが定期的でなかったり、何を考えているのかなかなか読めず女性のペースの場合は、小悪魔ちゃんタイプと思っても良いでしょう。

LINEの適切な頻度とは?

計算をしてわざと返信を遅らせたり、わざと既読無視してみたり、不意にラインしてみたり、相手は考えてやっていることなので、ペースを崩すようなことをしてしまうとラインでやり取りすることが嫌になってしまう場合があります。小悪魔タイプの女性を相手にするときは、相手に合わせてあげることがポイントです。相手が送ってくるペースにあわせて返信をしましょう。

また、相手から返信が来なくてもふとした時に来るかもしれないので、ひとまず待ちましょう。それでも来ない場合は少し焦らせたいという気持ちがあるのかもしれません。次の日当たりにまた自分から送ってみるなどしましょう。

どんな内容がベスト?

小悪魔ちゃんタイプの女性は計算して相手の反応を見たり、楽しんだりしています。そのためまずはいろいろな計算を練りこめる、長めのLINEのやり取りが大切なので続く内容を考えてあげるのがベスト。こちら側としても長くLINEを続けることで、少しでも多く相手の反応をうかがえます。

小悪魔ちゃんタイプは実は相手に合わせられるいい子なので、比較的いろいろな内容に対応してくれそうです。その中でもふとした時に、恋愛話などを挟んでみるとドキドキ感がありおすすめです。

デートの前後はチャンス!やり取りの頻度を増やそう

デート前はどこへ行くかなど、そしてデート後は楽しかったなど、デート前後は二人の間に話題がたくさんあります。そんな時こそ、たくさんLINEができるチャンスでもあるのです。またLINEをすることでデートがより盛り上がり、良い思い出になるでしょう。普段のLINEのやりとりも、きちんと相手に合わせられれば良い結果に転がるはずです。

こちらの記事を参考に、4つのタイプの女性を見極めて、相手に合ったラインのやり取りで二人の仲を縮められるように頑張りましょう!

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
二十歳を前に結婚をし、現在は三児の若ママ。過去の恋愛経験&女性としての気持ちを取り入れつつ、恋愛コラムライターとしてやらせていただいています。