トリクルマガジン アゲろ、男子力!

「色気のある大人の男」になるためにすぐ行うべき5つのこと

カテゴリー
恋愛
投稿日
2017年2月21日
色気のある男

社会人になったら、モテるために必要になってくるのが「大人の色気」です。しかし、色気を出したくても、何をしたらいいのかわからない男性は多いと思います。そこで、今回は色気のある大人の男になる方法を紹介します。

恋愛コラムライターの沢田七海です。モテる男性において最も重要なことは…「大人の男の色気」であることを、皆さんはご存知でしょうか。外見や経済力等々、モテると思われる要素の根本が「女性からみた男性の色気」なのです。モテたいと思っている男性は、「女性から好かれる方法」ではなく「色気のある男性」になることを意識した方が…より早く女性との関わりが増えると実感できるものです。じっくりと時間をかけてなんてまどろっこしい方法ではなく、すぐに効果を感じられる「色気のある大人の男」になるための秘訣をご紹介していきたいと思います。

色気のある男はモテる!

年下の甘えん坊男子も一見モテそうな雰囲気はありますが、これはあくまでも「一部の女性」に対してです。基本的に「大人の男性」に対して魅力を感じ、側にいたい…と思う女性の方が圧倒的に多いのです。様々な恋愛情報でのアンケート結果でも「年上が好き」と回答する女性の割合が多いことからも女性の本当の実態が見えてくるでしょう。そのため、一部の女性に好かれるのではなく、できるだけ多くの女性に好かれる「モテる男」になりたいのであれば、大人の色気を醸し出せるよう意識していきましょう。

「そんなこと言われても、どうしたらいいか分からない」と言う方。色気を出すことは難しいようで…じつは簡単なのです。ちょっとしたポイントさえ掴めば、あなたもすぐに色気をだせる男性になれるはずです!

色気のある男の特徴

自分の色気の出し方については、今まであまり意識をしたことがない方は多いと思います。そこで、まずは女性にとって「どんな男性が色気があると思われるのか」をお話していきます。男性と女性はそもそも脳の構造が違うと言われているように、男性にとって「え?そんなことで?」と思うようなことでも色気を感じるポイントになっていることもあるので、ぜひ今後の参考にしていきましょう。  

包容力がある

包容力がある

女性は基本的に「包まれたい」のです。精神的にも肉体的にも。母性本能とは別に、「女としての本能」が疼くのでしょうね。包容力がある男性と一緒にいる女性は安心感を得るので、不安から解放されるその空間が精神的に包まれているような感覚として「心地よい」と感じ、そんな空間を提供できる男性に対して男の魅力・色気を感じるのです。包容力には、もっと一緒にいたい、ずっと一緒にいたい…とまで思わせる力が秘められているでしょう。

身だしなみに気を付けている(髪型、質の良いものを身に着けている、匂い)

身だしなみが整っている
出典:GATAG ※著作者LGEPR

これは女性の視覚・嗅覚から感じる色気ですね。視界に入る男性の身だしなみがきちんとしていて、さらに身に着けている物もセンスが良い物であったり、近くに来た際にふわっと香る匂いが良い香りであれば…女性が本能的に「男の色気」を察知するものです。適度な量で使う香水には必ず本来の体臭が混ざりますので、香水の香りの中にほのかに混じる体臭に反応するようです。なお、香水を付けないただの体臭より、香水に混じる体臭の方が、大人の色気を感じやすいとも言われています。

責任感が強い

責任感が強い
出典:GATAG ※著作者Brett Jordan

男性としての魅力の代名詞とも言える「責任感」。誰だって嫌なことからは逃げ出したいと思うのが本音だと思います。そんな中、常に責任感を持ち、何かあれば自分が率先して対処しようという姿は、周りを引っ張ってまとめてくれるリーダー感が溢れる事でしょう。昔から女性は本能的に「リーダー」に弱い生き物です。強い、頼れる、守ってくれる…という感覚がリーダーには付いてくるからでしょうね。責任感の強い男性は、リーダー感と一緒に「大人の色気」が溢れてくるので、多くの女性にモテるのです。

仕事が出来る

仕事が出来る
出典:GATAG ※著作者Victor1558

社会人として仕事のできる男性は魅力的ですね。一生懸命かどうかは関係ありません。その人の能力で、普通の人以上に仕事ができる、普通の人より仕事が早い、ということがポイントになります。少しくらい性格や言葉使いが悪かったとしても、今は収入が低かったとしても、仕事のできる男性には「将来性」を感じることから、多くの女性の気を引きよせる効果があるのでしょう。これも大人の魅力の1つですね。

ハプニングが起こっても冷静に対応することが出来る

常に冷静
出典:GATAG ※著作者LGEPR

困ったとき、ピンチのとき、この先もどうしようもない…という急に起こったハプニング時にも、焦ったり慌てたりすることなく冷静に対応できる男性はモテます。たった1回のハプニングで冷静に対処しただけで…その場にいる女性の多くから異性としての好感を得られることでしょう。問題時に冷静に対応することは本当に難易度の高い技だからです。普通の人ができないことができるということは…相当な魅力・色気に繋がります。

経済的にも余裕がある

経済的に余裕がある

これは古典的な男女の関係になるかもしれませんが、仕事ができなくとも、外見が多少悪くとも…経済力のある男性、また、ある程度、経済的に余裕がある男性はモテます。男性の魅力を「経済力」と思っている女性は、皆さんが思う以上にいるからです。外見や性格なんて二の次で、とにかく経済力が全て…という女性はたくさんいることは事実です。そこまで徹底した感覚を持っていなかったとしても、やはりどんな女性も…多少の経済力がある方が安心するでしょう。食事をごちそうしてくれるとか、プレゼントは奮発してくれるとか…ね。

時には厳しいことも言ってくれる

時には厳しい

優しく包むだけの存在…だけでは魅力的とは言い難いかもしれませんね。優しいときは優しく、必要に応じて厳しい対応をする…と、状況によって「相手のためを思った対応」ができる男性は女性からみて大人の色気を感じる存在になります。悪意があって厳しくするのかそうでないのか…は、少し考えればだいたい分かることです。厳しいことを言われても、それが本当に自分のためであったと知ったとき、相手に対して「信頼」が生まれ、きちんとした判断・対応ができる大人の姿に色気を感じるようになるのでしょう。

向上心がある・目標がある

向上心がある
出典:GATAG ※著作者Zach Dischner

向上心や目標を持っている男性は、本人は気付いていないかもしれませんが…周りから見てイキイキとしています。何かを一生懸命頑張っている人は、もうそれだけで魅力的です。目標がない人からすれば憧れの存在になるでしょうし、目標がある人にとっては励みの存在になるでしょう。何かに向けて頑張る姿は生き物として魅力的です。男性が目標や向上心を持っているその姿は…何の飾りも必要ないくらい「大人の色気」を発することができるでしょう。年下、同世代、年上、どのジャンルの女性からも好感を得られ、その先に好意を持たれる可能性が非常に高いのです。

「色気のある大人の男」になるためにすぐ行うべきこと 

女性がどんな男性に対して「大人の色気」を感じるものかを把握していただいた上で、これから、すぐにできる活用術をお話させていただきます。どれもそんなに難しいものではりませんし、準備が必要なことでもありません。ただ毎日の生活の中で、ちょっと意識をしただけで…身に着けることができるようになるはずですので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

身近にいる色気のある男性を真似る(一緒にいる時間を増やす)

身近の人を真似る
出典:GATAG ※著作者Curtis MacNewton

これは基本です。憧れの人や目標とする人がいる場合、最も早く自分が身につけたいことを習得するためには、その相手を真似ることです。ただ注意していただきたいのは、「男性が感じる男の色気」と「女性が感じる男の色気」には違いがある場合が多いと言うことです。そのため、相手選びには慎重になってくださいね。先ほどお話した「色気のある男の特徴」を参考にして選んでいただきたいと思います。「これだ!」と思う男性を見つけたら、できるだけ一緒にいる時間を増やし、とにかく真似をしていくことで…自然と大人の色気が身についてくることでしょう。相手に嫌がられない程度に頑張ってみてください。

責任感のある仕事を引き受ける・リーダーになる

責任感のある仕事を引き受ける

人がたくさん集まればまとまりがなくなります。誰かが指導者・リーダーとなり引率しなければ成り立たないため、人が多くなればなるほど、必然的に誰かがリーダーになるでしょう。人をまとめるということは本当に大変なことですし、大勢の人に対する責任も要求されるようになります。リーダーはカッコいいイメージがありますが、そのポジションを掴むためには覚悟が必要です。そのため、あまり人がやりたがらないものですが…そこであえてリーダーへの挑戦をしていきましょう。

まぁ、いきなりリーダーになるといっても、人は何の実績もない人に付いてくることはありません。そのため、まずは「責任感のある仕事を引き受ける」ことを意識してください。責任の付いてくる仕事をこなしていくことで「周囲からの信頼」を得ることが出来ます。大勢の中で信頼が多い人は自然とリーダーになるものです。リーダーになれば、あなたの「物事を投げ出さない姿」「責任を自分で負う姿」に「大人の男性の色気」を感じる女性が増えていくでしょう。

多くの人と接する(特に女性と多く関わる)

多くの人触れ合う
出典:GATAG ※著作者www.audio-luci-store.it

どんなことでも「頭の中のイメージ」だけでは上手く行かないこともたくさんあります。そこで、本物の色気を身に着けるためには、「女性を主として多くの人に関わる」ことも大切なポイントになってくるのです。人は人の中で磨かれていくものです。多くの人との時間を過ごしていくうちに、女性からモテる男性をみたり、女性から嫌われる男性をみることでしょう。

大勢の人間関係が織りなす人間模様を実際に感じることで、身を持って「大人の色気」を勉強していくのです。女性との接触も増えることで女性への接し方も自然と身についてくるでしょう。大人の男性は、経験と共に接する人数が多くなることで魅力を上げていきます。閉鎖的な人間関係の男性よりモテる確率が高くなっていくので、ぜひ積極的に多くの人とのコミュニケーションを持っていきましょう。

仕事を頑張る

仕事を頑張る
出典:GATAG ※著作者Boudewijn Berends

どんな職業でも良いのです。どんな仕事内容でもよいのです。生活をしていくために必要なお金を稼ぐために、とにかく自分の仕事をひたむきに頑張りましょう。仕事を頑張るのは当たり前…と思う方も多いかもしれませんが、その当たり前のことを、ついついサボってしまっている人も多いでしょう。

「皆と同じにしている」とか「誰もみていない」と言う方もいらっしゃいますが、確かにそうかもしれません。しかし、それでも「頑張っている姿」は人目につきます。その姿は周囲に好感を与え、あなた自身の人としての魅力を引き出してくれることは間違いありません。一生懸命に仕事を頑張る積み重ねの毎日からは、あなたが知らないうちに「働く大人の色気」がでて、多くの女性の気持ちを掴んでいくはずです。

多種の経験をし、知識を増やす

多種の経験をする
出典:GATAG ※著作者bearepresa

百聞は一見にしかず…という言葉がありますが、「人から聞いた経験」と「自らが1度でも経験したこと」では、吸収できる知識や感覚は雲泥の差です。友人が多く、たくさんの経験話を知っている人よりも、実際に自分自身で多くのことを経験している人では魅力にも雲泥の差が出てくるでしょう。

多種の経験をしている人は、無意識のうちに知識が豊富になり、多くのことを「本当に知っている」姿は、女性から見てとても魅力があるでしょう。また、知識の多さが大人の男性を感じさせ、会話1つにも大人の色気が溢れる男性になれるはずです。何か目の前にチャンスがあったり、少しでも興味を持てる新しいことがあれば…どんどんチャレンジしていきましょう。自分自信の経験値が上がると同時に、女性にモテる要素も積み上げていくことになるのですから!

逆に...子供っぽいと思われるNG行動 

大人の色気とは正反対のお話になりますが、どんなに大人の色気を意識しても…子供っぽいと思われる行動をしてしまったら意味がありません。多くの男性が勘違いしがちなのですが、「少年の心を持った男性」と「子供っぽい男性」は全く意味が違います。最後に「子供っぽい男性」と思われるNG行動3つをご紹介していきますので、「子供っぽい男性」となって女性に嫌煙されるような存在にならないよう、注意してくださいね。

すぐにイライラする

まず、短気です。これは子供ですね。感情を制御することが苦手な人に多い行動です。少しでも気に入らない、イライラする等の感情を抑えることができず、一緒にいる人に対して嫌みな言い方やキツイ言い方をしたり、その場からいなくなってしまったり…。正直、ある程度の協調性が備わっているはずの大人社会では、モテるどころか「面倒くさい奴」のレッテルを貼られてしまうでしょう。

自分の話ばかりする

次に自分の話ばかりする男性です。これもいけませんね。自分のことを知ってもらいたいということは決して悪いことではありません。しかし、1人芝居ではなく、相手がいる「会話」なのですから、相手の話も聞けないようでは「自己中心的な人間」として、大人の色気からは程遠いところにいる存在になってしまうのです。

子供っぽい

学生の時のノリと変わらない男性も…ダメですね。もう大人なのですから。オトン社会から見れば、学生イコール子供です。学生のときの楽しい思い出は大切です。しかし、学生から一歩踏み出し社会に出たのであれば…思い出は思い出として置いてこなければいけないものです。新たに社会生活に入ることを自覚し、自分の有るべき姿を臨機応変に変えることができなければ…大人とは言えないでしょう。

このように、「自分のことしか考えられない大人になりきれない姿」が、子供っぽいと思われるNG行動になります。大人の色気を意識した生活を送り、モテる男性として楽しい社会生活を謳歌していってほしいと思います!

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
昼はOLをしながら…夜は歌舞伎町・六本木・銀座ホステスの二重生活を5年間。多くの恋愛を経て、イケメン旦那と結婚。現在は恋愛コラムライターとして活動中!!一般書籍となる恋愛小説、恋愛エッセイ著作あり。