トリクルマガジン アゲろ、男子力!

モテる!男のキャンプメシ!~丸ごと鳥一羽!?ダッチオーブンローストチキン!編~

カテゴリー
グルメ
投稿日
2017年5月19日
キャンプメシ

キャンプの楽しみのひとつに、大自然に囲まれながら食べるごはんがあります。家でする料理とは調理器具も違ったり、炭を使ったりと、キャンプでのごはんは「ここでしか食べられないグルメ」といえます。そんな魅力的な「キャンプメシ」のレシピをご紹介。今日の料理は「丸ごと鳥一羽!?ダッチオーブンローストチキン!」です。

こんにちは!GOOD CAMPERS COMPANYのレンタローです!

ご好評頂いている【男のキャンプメシ】第2回目!

前回の極厚ワンポンドステーキの焼き上がりで、キャンプ料理の美味しさと面白さとワイルドさに気づいて頂けたのではないでしょうか?

だがしかし!満足するのはまだ早い!オトコなら一度は夢見るあの料理・・・・豪快オブ豪快な料理・・・、そう!「「「肉の丸焼き」」」にチャレンジしてナンボでしょう!今回の料理は名づけて 「丸ごと鳥一羽!?ダッチオーブンのローストチキン!」 です!

しかもこの料理・・・なんと超絶怒涛に簡単ッ・・・空前絶後の美味しさッ・・・ざわざわ・・・。具材を切って鍋に入れて、あとはほっておくだけで・・・ハイ完成!いいでしょこういうの!好きでしょこういうの!僕は大好きです!!!

キャンプメシはBBQだけじゃないんだぜ・・・?腹をペコペコ空かせていってみよー!

キャンプメシ!ダッチオーブンのローストチキンの材料・必要な器具

<必要な調理器具>
BBQコンロ
ロストル(耐久性の高い網)

トング
ダッチオーブン
ハケ
包丁
まな板
キッチンペーパー

<材料>(3~4人分)
丸鶏 1匹
人参 1本
ジャガ芋 中2個
玉ねぎ 中1個
ブロッコリー 1/2房
トマト 中2個
にんにく 3片
ローズマリー 1パック
オリーブオイル
ハーブソルト
胡椒

超フォトジェニック!ダッチオーブンのローストチキン!

蓋を取った瞬間に仲間たちから思わず感嘆の声が漏れる確率・・・120%!!彩り最高なワイルド料理「ダッチチキン」はあなたのキャンプクオリティをもう一段階上げてくれます!それでは早速、具体的なレシピを紹介していきますよー!

そもそもダッチオーブンって…?

と、その前に・・・あまり聞きなれない「ダッチオーブン」についてチョットご説明します。

今回使用するダッチオーブンとは簡単に言うと「厚みのある重たい鍋」の事です。鍋蓋に炭をのせる事ができるのでオーブンの様に上下から温める事ができるのが特徴です。ダッチオーブンには鋳鉄製のものが多く、使用後は錆びから守るために油を塗るなど手入れが必要です。

面倒と思われがちですが・・・手がかかるからこそ愛着が沸くんじゃないでしょうか!繰り返し使用して油が馴染む事で、黒光りしたダッチオーブンを「ブラックポット」と言うそうです・・・カッコいいですよね!!そう!ダッチオーブンはまさにオトコゴコロをくすぐるキャンプの料理道具なんです!

まずは野菜をぶった切る!

チキンと一緒にローストする野菜からカットしていきます。じゃが芋、玉ねぎ、人参などをベースにして、トマトやブロッコリーも入れると彩りもキレイでオススメです!

じゃが芋は皮を剥かずに表面をよく洗い芽を取るだけにします。玉ねぎも茶色い皮を一枚のこしておきましょう。皮一枚残しておくことで鍋肌に直接触れた時の「焦げ」から野菜を守ります。野菜を切る時は小さく切りすぎないように!多少ゴロゴロした方が食べごたえがあります!

チキンの仕込みは丁寧に!

さてお待ちかね、主役のチキンを仕込みます。チキンを洗いキッチンペーパーで水分をよく拭き取ったら、味が馴染むようにフォークなどを使って全体に細かい穴をあけていきます。次に皮をパリっとさせる為にオリーブオイルを塗り、ハーブソルトと胡椒を全体にしっかり擦り込みます。

この時内臓側の穴にも調味料を擦り込みましょう!仕上げに玉ねぎを数切れとにんにくを穴に入れます。

いよいよチキン投入!

チキンを入れる前にダッチオーブンに底網をセットします。底網が無い場合は、玉ねぎなどを代わりに敷いておくと、チキンが鍋底に直接触れません。

チキンを中心にセットしたら周りに野菜を彩りよくちりばめて、最後にローズマリーを添えれば完成間近です!ココまでで正味10分程でしょうか!超簡単!!

いざダッチオーブン!!

チキンが入ったダッチオーブンをロストルの上に乗せ、蓋の上にも炭をのせます。あとは1時間ほど大自然と遊びながら待ちましょう!蓋上の炭を時々入れ替えるのも忘れずに!

完成!お披露目タイム!

ローズマリーの香ばしい香りに包まれ、まるで玉手箱の様に湯気の中から現れたのは、こんがりと焼き目のついたローストチキンと彩り豊かな野菜達!このフォトジェニックな料理に皆「おおぉー!!!」と歓声を上げることでしょう!そして羨望の眼差しであなたを見ることでしょう!

キャンプメシ

チキンは関節に沿ってナイフを入れていくと切り分けやすいです。

さあ、ダッチオーブンの中でローストされたプリップリのモモ肉!男らしく素手でかぶりついちゃって!!超ジューシィー!!!そして忘れちゃいけないのが蒸し焼きにされた野菜達!ホックホクのじゃがいも、アツアツのトマトに、湯気の立つブロッコリー!本来の味が引き出され、程よい塩気もあいまり絶妙な美味しさに仕上がっています!!(自分で書いていてよだれが出てきました)

【ワンポイントアドバイス】あとあと効いてくる洗い物時短術!

肉汁や野菜から出たエキスは後々鍋底の焦げとしてへばりつきます。そんな時の為に予め底にアルミホイルを仕込んでおくと、洗い物が断然楽チンに!洗い物の量を減らす事でよりスマートでエコなキャンプになりますよー!

今回のキャンプメシを作ったキャンプ場紹介

【平湯キャンプ場】

住所:〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768−36

今回は奥飛騨の平湯キャンプ場まで行ってきました!

都内から車で4時間とかなりの遠出でしたが、「はるばる来た甲斐があった!」と思わせてくれる非常に美しく自然が溢れていました。生い茂った木々の中でタープを張り、森林浴をしながらウグイスの鳴き声に癒される、ひっそりと気持ちのいい林間キャンプ場です。更に平湯キャンプ場のいいところは周囲に温泉施設がたくさんあり、今回利用した「ひらゆの森温泉」は泉質と共に大人500円とコスパも最高でした!

常連さん情報ではGW期間中や6月以降のキャンプシーズンに入ると、受付に長蛇の列が出来るほど人気のキャンプ場らしいです。今回はちょうど比較的すいているちょうど時期だったみたいです。

・予約:必要
・サイト:林間フリーサイト(バンガロー有り)
・車収容台数:200台(一部トレーラーも可)
・チェックイン/アウト時間:当日AM8:00~翌日PM12:00
・地面:砂利なので、丈夫なペグとハンマーはマスト!
・直火:OK!
・炊事場:有り(お湯なし)
・受付売店:薪、炭、その他キャンプ用品有り
・レンタル:寝袋、毛布、ランタン
・トイレ:常設(清潔)
・ゴミ:指定の場所に捨てる事が出来る
・風呂:シャワー室のみ
・その他:車で5分のところに「ひらゆの森」 という温泉施設有り

さて、今回はダッチオーブンで作るローストチキン編でしたが、如何でしたでしょうか?

空の下で仲間たちと食べるキャンプメシは、どんなフレンチのフルコースにも勝る美味しさです!是非試してみてくださいね!

レンタロー

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
月に1回、多い時は毎週のようにキャンプに行くサラリーマンキャンパー。キャンプの魅力をなるべく多くの人に伝えるべく日々活動中。一緒にキャンプに行く仲間も募集中!