トリクルマガジン アゲろ、男子力!

キャンプの服装、どうすれば正解?初心者でも安心のおしゃれコーデ紹介

カテゴリー
ファッション
投稿日
2016年4月19日
キャンプの服装
出典:gatag ※著作者:Zach Dischner

気温も暖かくなってきたので、そろそろアウトドアの季節!ということで、今回はキャンプ初心者の方向けに、「キャンプの服装」についてライター山崎さんに解説してもらいます。

ライターをしております山崎と申します。ライターという仕事がら1日中机に向かっていることが多く、忙しくなるとあまり家から出ません。でも決してインドア派というわけではなく、仲間を誘って年に数回キャンプに出掛けます。今ではキャンプに出掛け失敗することもありませんが、経験が少なかった頃は「服装」でかなり失敗しました。そんな私の経験を踏まえた、キャンプでのおすすめの服装やテントを紹介したいと思います。

突然キャンプに誘われても恥をかかないための服装を

キャンプのピークは7月中旬~8月のお盆明けぐらいまでです。西日本と東日本で多少ピークのシーズンはずれるようですが、夏がピークという点では大きく変わりはないようです。

しかし様々なシーズンでキャンプは楽しむことが出来ますので、そのシーズンにあったふさわしい服装があります。昨今のキャンプ場は一昔前に比べると格段に便利になりましたが、服装だけは万全の準備が必要です。ファッション性だけではなく、防寒の対策や雨対策など、気温や気候の変化に対応できる服装が求められます。服装の準備を怠り体調など崩してしまえば、周りに迷惑もかけてしまいますし、自分も楽しくありません。万全の準備をして楽しいキャンプを送りましょう。

また、暑さ寒さを防ぐだけではなく、せっかくならおしゃれなコーディネートでファッション性も楽しみたいものです。アウトドア系のファッションブランドもたくさんあるので、この記事をしっかり読んで突然キャンプに行くことになっても困らない知識を頭に入れておきましょう。

キャンプの服装入門

キャンプをする時の服装で気を付けるポイントは、
・防寒対策
・日焼け対策
・虫除け対策
・汚れ対策
です。

以下、それぞれ具体的に見ていきましょう。

まずは防寒をしっかり意識した服装に

標高が高いと昼と夜で寒暖差が大きくなりますので夏でも防寒を対策した服装は大切です。夜寒くなってもいいように、長袖や厚手の物を1枚は持っていきましょう。

防寒用のストール
ストールなどを持っていけば女性にも喜ばれる

夏のキャンプでは日中の暖かさから軽めの服装で出かけがちになってしまいますが、キャンプ地は山間部にあることも多いので、天候が悪くなり、日が出ないとかなり涼しくなります。日が落ち夜になって、冷え込むこともありますので、夜に備え長袖、寝る時用に少し厚手の服装を用意することをおすすめします。

日差しと虫にも注意した服装に

キャンプは屋外で活動することも多いので日焼け対策も重要!!日焼けは熱中症の原因にもなります。長袖や帽子など用意しましょう。

蚊取り線香
蚊取り線香を近くで焚いておくのも効果的

キャンプ場は大自然に囲まれています。屋外で活動することも多いので、服装面での日焼けや熱中症の予防は万全に!!帽子や長袖などの服装で強い日差しから素肌を守ることが大切です。そして、キャンプ場は川などがある場合も多く、虫に刺されてしまいがちです。服装以外にも、虫よけスプレーなどで対策をしっかりしてキャンプを楽しみましょう。

キャンプの服装は汚れやすい!

最後に、大自然の中で行うキャンプは必ず汚れてしまいます。汚れても良い服装で行きましょう。ファッション性を重視するあまり、高価な服や白など汚れが目立つ服装にするのはやめておくのが無難です。

キャンプで使う火
火の粉が飛び散ることもあるので注意!

キャンプは屋外での活動が多く、大自然を楽しむ一面もありますので、動きやすく汚れてもいい服装がいいでしょう。バーベキューなど火を扱うこともあります。火の粉や灰などで汚れる場合もあり、肌を守れる汚れてもいい服装がおすすめです。

おしゃれでおすすめのキャンプファッションコーデ

それでは、具体的におすすめのファッションコーディネートを紹介していきます。定番のものから、ケースに応じた服装も用意しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめキャンプファションコーデ1】定番スタイル

キャンプ定番の服装
出典:WEAR

半袖短パンの夏キャンプ定番ファッションです。シンプルな半袖短パンに足元は動きやすいスニーカー。Tシャツは素材にポリエステルと綿が使われているものがおすすめの服装です。著名なブランドの吸水速乾Tシャッツには綿・ポリエステル混素材が使われていて、沢山汗をかくであろうキャンプでは綿・ポリエステル混素材が適しています。

また、サングラスは強い日差しから目を守ってくれる大事なアイテムです。夏に長時間紫外線を浴び続けますと白内障や角膜炎などの目の病気になる可能性があります。そのために紫外線を通さない機能のサングラスを選んでください。

【おすすめキャンプファションコーデ2】川遊びスタイル

キャンプ川遊び向きの服装
出典:WEAR

キャンプ場は川が近くにあるところもあり、場所によっては釣りなども楽しむことが出来ます。素足で川に入ってしまうと川底にあるごみなどで怪我をしてしまう恐れもありますので、耐水性の高いブーツファッションがおすすめです。

また、釣りなど長い時間屋外にいる場合は帽子も必須なファッションアイテム。熱中症の予防に効果的です。川に入る場合は事前に問い合わせして危険がないかを確認し、服装を考えライフジャケットなどの備えを万全にしましょう。

【おすすめキャンプファションコーデ3】涼しい夏スタイル

キャンプ涼しげな夏の服装
出典:WEAR

山間部のキャンプ場だと予想以上に涼しい場合があります。そんな時は長袖と長ズボンのファッションで出かけましょう。強い日差しから体を守ってくれますし、虫対策や寝る時の寒さ対策にもなります。

この服装は、動きやすさもポイントです。今年のトレンドアイテムであるジョガーパンツなどは動きやすく安価なものも多いためおすすめファッションです。

シーズンごとのキャンプ服装例を紹介!

以上は基本的なキャンプファッションのおすすめコーデです。基本的にキャンプは夏にやることが多いので、どの服装も暑い日仕様になっています。

しかし、春や秋、人によっては冬にキャンプを楽しみたい!という方もいると思います。ということで、今度は春・秋・冬のおすすめの服装をご紹介いたします。

春のキャンプ、おすすめの服装

キャンプ服装春
出典:WEAR

寒かった冬も終わり、テンションも高まってくる季節なので、派手目カジュアルがおすすめ。温かくなってきたとはいえ、夜はかなり寒くなる日も多いので、アウターは欠かせません。

秋のキャンプ、おすすめの服装

キャンプ服装秋
出典:WEAR

特に9月くらいだと、まだまだ暑い日が続くことも多いです。ベストを用意しておくと、どんな気候にも対応しやすいでしょう。ファッション性が高く、かつ動きやすいのでおすすめです。

上写真のコーディネートは、季節感にぴったりなカラーセレクトで参考にしたいです。

冬のキャンプ、おすすめの服装

キャンプ服装冬
出典:WEAR

冬のキャンプは、特に夜ともなればかなりの寒さが襲ってきますので、防寒対策は十分にしたいところ。

ダウンジャケットなどでもいいのですが、おすすめは羽織えるくらい大き目サイズのブランケット。ウール素材はかなり暖かく、テントで寝るときのふとん代わりにもなります。

おすすめのキャンプファッションブランド

先述したように、キャンプにぴったりのアウトドア系ブランドも数多くあります。防寒性や動きやすさはもちろん、おしゃれでファッション性も高いブランドが多いので、おすすめを紹介します。

THE NORTH FACE

THE NORTH FACE
出典:THE NORTH FACE HP

まずは定番のNORTH FACE。日常使いしている人も多いのではないでしょうか?ファッション性・機能性ともに高く、このブランドで全身を固めておけば外すことはないと言えるほどおすすめです。

写真のマウンテンジャケットは、山岳用なだけあって、これさえあれば防寒はバッチリ。冬のキャンプに1着用意したいところです。

THE NORTH FACE HP

CHUMS

5月3日 火曜日 ☁️ 昨日やっと届いた。かなぽん染めました。黄色が好きだからか黄色が多めのタイダイさんになったよ。 #チャムス表参道店 #チャムス#CHUMS#タイダイ染め

かなぽんさん(@bob2lav7kanapon)が投稿した写真 -

こちらは特に春~夏のキャンプにおすすめのブランドです。フレンドリー、親友といった意味のあるブランド名の通り、陽気でポジティブなデザインがよりキャンプの雰囲気をアゲてくれることでしょう。

Tシャツやショートパンツなど、鮮やかなカラーをセレクトするのがオススメです。

CHUMS HP

テントもファッション性高く!おすすめを紹介

・Coleman(コールマン)
コールマン トレックドーム カペラ/120 [2人用]

テント「コールマン トレックドーム カペラ/120」
出典:amazon

2人でとても設営が簡単。軽量でコンパクトなので初心者におすすめです。

・Coleman(コールマン)
コールマン オアシステント ターコイズ [4~5人用]

テント「コールマン オアシステント ターコイズ」
出典:amazon

最近はやりのクラシックタイプはファッション性も高くおすすめ。天井も広くあまり圧迫感はありません。窓もついており、ちょっとしたお家感覚で過ごせます。

・LOGOS (ロゴス)
チェッカーTepee マジックキャノピー 220

テント「チェッカーTepee マジックキャノピー」
出典:amazon

柄もデザインもとにかくかわいらしい、ファッション性の高いテント。天井も比較的高く、入り口も広めの作りをしています。カップルなどにもいいですね。

・DOPPELGANGER OUTDOOR
2-3人用ビッグストレージワンタッチテントT3-106

テント「ビッグストレージワンタッチテント」
出典:amazon

ワンタッチで設置、設営が可能で、自転車やバイクも置けるテントです。ツーリングをやる方におすすめです。

・DOPPELGANGER OUTDOOR
4-5人用 ワンタッチテント T5-304

テント「ワンタッチテント」
出典:amazon

4~5人用で広々しています。蚊帳が4面あり、虫対策と暑さ対策を兼ねています。家族連れにおすすめです。

出発前は、キャンプ持ち物リストで確認を

私もこれまで何度も忘れ物や失敗、服装選択のミスを繰り返しました。その結果キャンプが楽しくなくなってしまったこともあり、キャンプは準備段階がとても大切だと実感しました。現地調達出来るものもありますが、服装などは持っていくのを忘れてしまうとなかなか現地では調達できず、時間をかけて買いに行かなければならなくなってしまうからです。

そのため、現地調達できるものと持っていくものとを分け、さらに天気が悪くなったり、気温の変化など様々なシチュエーションにも対応できるように準備することが大切です。何人で行き?何泊するのか?周りにはどんな施設やお店があり天候や気温はどうなのか?を事前にしっかり調べましょう。

もしもの時のために薬やけがの治療に使える包帯なども用意し、病院の場所も調べておきましょう。しっかりとした準備がなければ安全に楽しいキャンプはできません。計画性を持ってキャンプに出かけましょう。

こちらのような汎用性の高い持ち物リストがあると便利です。使ってみてください。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
日本のペット問題(野良犬、野良猫、殺処分)を少しでも解決したくて、何かを発信する仕事をしたいと思いライター業を始めました。将来的には日本のペット事情と世界(主にドイツ)のペット事情を比べたり、問題提起などの記事を書くことが出来ればと思っています。