トリクルマガジン アゲろ、男子力!

【ファッションニガテ男子へ】初デートの服装で絶対に外さないコーデ7選

カテゴリー
ファッション
投稿日
2017年11月8日
初デート

気になる相手と初デートすることに!色々心配事はあるけれど、一番ヤバいのが「どんな服装で行くか」。

今回はファッションに詳しくない男性向けに、初デートで相手の印象を悪くしない王道コーデを紹介します。

ファッションを中心に様々な記事を書いています山崎です。

今年も様々なファッションショーで来年のトレンドが示される季節になってきました。

ファッションは時代とともに様々なスタイルがありますが、その一方でいつの時代も女の子受けが抜群のスタイルというのもあります。

そんなおすすめスタイルを6選ご紹介していきたいと思います。

初デートの男の服装、ポイントはシンプルさ!!

ファッションというのは正解がありません。

その時代のトレンドや個人の好みなどが反映されるものです。

しかしファッションは相手に見せるもので、自己満足で終わってはいけません。

特に女の子との初デートは特に重要です。奇抜な色使いなものもかっこいいといわれる可能性がありますが、王道はシンプルで清潔感があるファッションです。

女の子受けもよいですし、どんな男性でも取り入れることが出来ます。

ポイントはあまり柄物を使わずさし色程度、全体的にタイトめなすっきりしたシルエットを目指すことです。

清潔感を意識することも大切です。

絶対に外さない初デートの男の服装6選

シンプルな白シャツで清潔感とさわやかさを演出!!

上質な白シャツは女の子受けが抜群です。

初デートはお互い緊張していますし、印象を決める大事なイベントです。

白シャツというのは清潔感やさわやかさを演出してくれますし、何より万人受けします。

白シャツはヤダという女子は少ないでしょう。

ボトムスで合わせるのはチノパンが無難ではないでしょうか。

カラーバリエーションも豊富ですし、白シャツとの相性も良いです。

気を付けなければいけないポイントとしては、透けないタイプの白シャツを選ぶか、透けてもいいようにインナーを着る事です。

汗をかいて透けてしまうとかっこ悪いですし、せっかくの清潔感やさわやかさが台無しになってしまいます。

シンプルすぎるという方は靴や帽子などで変化をつけてもおしゃれに見えるでしょう。

白シャツであれば、チノパンではなくデニムと合わせても良いでしょう。好みと自身のシルエット感を大事にチョイスして下さい。

簡単におしゃれ感を出したい男性はチェックスタイルで決めろ!!

チェックシャツは簡単におしゃれ感が出せるアイテムです。

カラーバリエーションも豊富なのでコーディネートの幅が広がります。

ボタンを開け中にシンプルなシャツを着てもいいですし、ボトムスにタイト目なものをチョイスしボタンを閉めて決めれば、上品な中に遊び心があるコーディネートになります。

チェックシャツ自体には体系補完効果があり、少しふくよかな体系などを引き締めて見せる事が出来ます。

気を付けなければいけないポイントはダボっと着てはいけないという事です。

オタクっぽく見えてしまい、ダサくなってしまいます。せっかくの体系補完効果も台無しです。

着こなしのポイントは全体的にタイトにまとめる事です。

ボトムスもタイトめなものをチョイスしてシンプルにまとめることを心掛けると、おしゃれ度が高く良いでしょう。

優しさと男らしさを演出する服装はデニムシャツスタイル!!

デニムシャツは様々な着こなしのバリエーションがあり、「優しそう」や「男らしい」などのイメージで印象も良くおすすめのスタイルです。

前のボタンなどを閉じても良いのですが、おすすめは中にボーダーシャツを着て、ボトムスに黒系のパンツを合わせる事です。

デニムシャツと黒系パンツの相性は抜群で女の子受けもよいので、中にボーダーシャツを合わせることでシンプルな中にさわやかさがプラスされ、おしゃれ度も上がります。

デニムシャツで気を付けてほしいポイントはボトムスもデニムをチョイスしないことです。

よほどの上級者でないとおしゃれに見えませんし女の子受けもよくありません。

このコーディネートもタイトめなシルエットを意識しないと、全体的にだらしなく見えてしまうので気を付けましょう。

以外にも女性は弱い!?かわいさも出せるニットスタイル

ニット
出典:WEAR

ニットを着てる男性に抱く女性のイメージは「かわいい」や「優しい」、「親しみやすそう」というものばかりで、かなり高感度が高いアイテムといえます。

チョイスするカラーによっても印象が変わるようで、暖色系は「優しい」「親しみやすい」などの印象が強く、寒色系は「こなれ感」や「上品」な印象を与えることが出来ます。

これに加えニットの良さはどちらの系統のカラーをチョイスしても「かわいらしさ」を演出できるところにあります。

シンプルな服装で「かわいらしさ」を演出できる数少ない貴重なアイテムといえるでしょう。

ニットを着る際に気を付けたいポイントはサイズ感です。

タイトすぎるとニットの持つ本来の魅力が損なわれてしまうのと、ダボっとしすぎてもだらしなくなってしまうので、程よいゆるさがポイントになります。

全体的なカラーイメージをニットのカラーに合わせるとしっくりくるコーディネートが完成します。

少年っぽさを出したいならパーカースタイルがおすすめ!!

女性の母性本能をくすぐりキュンキュンさせるアイテムがパーカーです。

女性は男性に「少年っぽさ」を求める傾向もあるため、パーカーはうってつけのマストアイテムです。

少し肌寒いときなどにも重宝しますし、デザインも豊富にあります。

あまりかっちり決めすぎなファッションよりかは少しゆるいほうが良いという女の子も多いですので、

そういう女の子との初デートには良いのではないでしょうか。

パーカーを着る際に気を付けてほしいポイントは、パーカーが少しゆるいアイテムなので、相手の女の子に「気合が入っていない」や「だらしない」「大切に思われていない」という印象を与えかねないという点です。

初デートの相手の女の子の好みなどがわかった上でのパーカーなら良いのですが、わからない場合はマイナスな印象を与えかねないので注意が必要です。

前が開くジップタイプのパーカーはきれい目なコーディネートよりも少しラフな感じで全体をまとめ上げると良いでしょう。

きれいめスタイルの王道、ジャケットスタイル!!

テーラードジャケット
出典:WEAR

ジャケットはきれいめなんだけどラフさも欲しいスタイルを作るうえで王道ともいえるアイテムです。

清潔感は欲しいけど、ラフさも欲しいなんていう難しいお題にも答えてくれるのがジャケットです。

特におすすめは「テーラードジャケット」です。

しっかりデートに向けておしゃれをしてきたというのも女の子に伝わりますし、清潔感もこなれ感も演出することが出来ます。

困ったらジャケットをというぐらい男性なら1枚は持っておくと良いでしょう。

ジャケットを着る際に気を付けてほしいポイントは決めすぎず、カラーを少なめにしモノトーンでまとめる事です。

ジャケットの中もシンプルな白がよく合います。着回しも簡単に出来ますし、少し肌寒いときにもさっと羽織るだけなのでおすすめです。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
日本のペット問題(野良犬、野良猫、殺処分)を少しでも解決したくて、何かを発信する仕事をしたいと思いライター業を始めました。将来的には日本のペット事情と世界(主にドイツ)のペット事情を比べたり、問題提起などの記事を書くことが出来ればと思っています。