トリクルマガジン アゲろ、男子力!

メンズは、30過ぎたら「ダッフルコート」で大人の着こなしを

カテゴリー
ファッション
投稿日
2017年1月10日
メンズダッフルコートの着こなし

メンズダッフルコートは、女性ウケもよく人気もありますが、着こなしが意外と難しいです。下手をするとちょっと子供っぽくなってしまいます。でも、その反面、上手に着こなせばすごくオシャレになるんです。今回はそんなメンズダッフルコートの着こなしを紹介。

北海道、北日本を始め全国的に寒さも厳しくなってきました。私も去年使っていたアウターを引っ張り出したり、今年の冬に備え新たに購入したりました。その数あるアウターの中でも外せないのが、ダッフルコートです。ダッフルコートは女性からも人気がありますし、防寒性にとても優れています。ダッフルコートに使用されているウール素材は「メルトン」という気密性の高い生地が使用されています。裏地を用いず一枚で仕上げているので、風邪や冷気の侵入を防いでくれます。

現在ではポリエステルやフリース素材のダッフルコートもありますが、防寒性を重視するならウール素材で、一枚仕上げのダッフルコートをお勧めします。もともとミリタリーファッションであったダッフルコートは基本的にフードがついています。パーカーやほかのフードがついたトップスとは違い、大き目な作りをしているのが特徴で、中にはとても個性的な形をしたフードのダッフルコートも存在しています。

ダッフルコートでなんでボタンじゃないのとお思いの方も多いと思いますが、あれは「トグル」というもので、手袋を付けたままでも着脱が出来るようにと考えられたもので、さらに前合わせの右、左を簡単に入れ替えることもできるので、多方面からの風や冷気に対応できるようになっています。ミリタリーアイテムだった経緯からポケットも大きく作られています。歴史的背景から抜群の機能性を持ち、今日に至るまで洗練されてきたデザインから、この冬私がおすすめするアウターの1つです。

メンズダッフルコートの着こなし、ポイントはワンサイズ大きめのダッフルコートを選ぶこと!

ファッションの着こなしでとても大事なことは全体のシルエットを意識することです。ダッフルコートを着用するにあたり、意識してほしいのはYラインです。ダッフルコートはタイトには着れませんので、トップスは大きめなものをチョイスし、ボトムスはタイトめな物をチョイスするだけで、Yラインシルエットが完成します。メリハリが出て簡単におしゃれに見せることが可能です。

上級者はあえてボトムスも大きめをチョイスしてもいいと思いますが、基本はYラインシルエットが無難で簡単な着こなしポイントです。Yラインにすることで、すらりと細長いスタイルに見える効果があり、大人っぽい印象を相手に与えることが出来ます。

冬はどうしても上半身は着こんでしまい、ワイドなシルエットになってしまいますので、細身のボトムスをチョイスしYラインシルエットを作り出しましょう。

メンズダッフルコート、おすすめの着こなし6選

ダッフルコート×ブルージーンズ

ダッフルコート×ブルージーンズ
出典:男前研究所

バーバリーのネイビーダッフルコートにブルー系のジーンズを合わせたコーディネートです。ボトムスからトトップスにかけてグラデーションになっているコーディネートです。トップスとボトムスで近い色だと合わせやすく、違和感も生まれません。比較的初心者でも取り入れやすいコーディネートではないでしょうか。

今年のファッションスタイルで「Tacky」スタイルというのもありますが、(「Tacky」とは悪趣味な、ダサいという意味の言葉です。原色同士の派手な色や柄と柄を合わせるスタイルの事)上級者向けで難しいスタイルです。そういう意味で、近い色でトップスとボトムスをまとめ、小物で刺し色を入れていくのがおすすめです。

イギリスの老舗有名ブランドバーバリー(BURBERRY)は今やイギリスのラグジュアリーブランドとして世界中で人気です。トレンチコートを中心にアクセサリーやコスメなど幅広く展開をしています。 ダッフルコートも新作が出ているようなので要チェックです。

バーバリー(BURBERRY)

ダッフルコート×ブーツスタイル

ダッフルコート×ブラック×イエロー
出典:WEAR
GAPのダッフルコートにエンジニアブーツを合わせたコーディネートです。ダッフルコートもブーツも冬のアイテムですので相性が良いのはいうまでもありません。

同系色のダッフルコートとブーツでまとめる事でコーディネートに統一感ででています。あまり同系色だけだとメリハリが無くなってしまいますので、画像の男性は中のトップスに赤を持ってきています。そうすることでメリハリが生まれ、コーディネートも決まります。エンジニアブーツは柔らかい印象がありますが、もう少しワイルド目なブーツを持ってきてもかっこ良く決まります。

大き目なダッフルコートでボトムスをタイトにしても違う雰囲気になって良いのではないでしょうか。

GAPは1969年アメリカのサンフランシスコでジーンズ専門店として設立されました。現在では全世界に約4000店舗を構えるアメリカ最大の衣料品小売り店になっています。日本でも数多くお店を構えています。GAPの特徴としてはデザインから製造、物流、販売、マーケティングまで一貫して行っています。H&Mや日本のユニクロなども同様にデザインからマーケティングまで、GAP同様行っています。この一貫してデザインからマーケティングまで行う手法を確立したのがGAPといわれています。自社で一貫して行うことで、全世界で統一したブランドイメージを作り出した事で、人気のアパレルブランドショップとして現在の地位を確立したといえるでしょう。

GAP  

鮮やかダッフルコート×モノトーンコーデ

ダッフルコート×ブラック×イエロー
出典:WEAR
ikkaの鮮やかなブルーのダッフルコートにモノトーン系のコーディネートを合わせたものです。ダッフルコート以外をモノトーン系でまとめる事でダッフルコートの色合いがとても映えます。鮮やかな色とモノトーンという事で自然とメリハリもできていて、おしゃれに見えます。

足元に同系色を持ってきても全体的な統一感を失わずに、違った雰囲気を演出することが出来ます。ダッフルコートが鮮やかなので、今年のファッションテーマでもある「Tacky」スタイルに舵を切ってもいいかもしれません。

原色と原色、柄と柄などを合わせる上級者向けのコーディネートですが、今年のファッショントレンドですし、鮮やかなカラーを生かせるスタイルでもありますので、挑戦してみるのもいいかもしれません。

ikkaは株式会社コックスが運営するアパレルファッションブランドです。Ikkaのコンセプトは「スマートに着る。スマートに生きる」というもので、大人のライフスタイルを提案しています。メンズアパレル、レディースアパレルを中心に様々な服飾雑貨を取り揃えています。40代のカップルがメインターゲットのようですが、20代でも30代でもコーディネートに取り入れられるアイテムが数多くありますのでおすすめです。スマートなスタイルを目指しているあなたにはうってつけのブランドではないでしょうか。

ikka

ダッフルコート×ブラック×イエロー

男前研究所
出典:ダッフルコート×ブラック×イエロー
SWEEP!!の鮮やかなイエローダッフルコートにブラックを合わせた個性的なスタイルです。方向性は鮮やかダッフルコート×モノトーンのコーディネートと同じですが、さらにインパクトと個性を出したコーディネートになっています。

ポイントはスマートさを忘れないで、シルエットもこだわることにあります。インパクトがあるだけにかっこよく決めないと意味がありません。ダサいと思われないために、スマートさとシルエットには最善の注意を払ってコーディネートしましょう。

足元は画像の男性のように白が一番無難です。黒との対比色でもありますし、派手な色を持ってくると、コーディネートがごちゃ尽きます。白でスマートにまとめるとかっこ良く決まるのではないでしょうか。多少の刺し色をアクセントで入れてもいいかもしれません。

SWEEP!!(Sweep!! Los Angels)は2002年にロベルトマウリシオがロサンゼルスに創設したファッションブランドです。デザインなどは全てロベルトマウリシオが手掛けています。主にトップスを中心に販売されており、そのデザイン性の高さで人気が拡大中のブランドです。デザイン性が高く、個性的なアウターやトップスをお求めの方にはおすすめのブランドです。

SWEEP!!

ダッフルコート×ジャケパンスタイル

ダッフルコート×ジャケパンスタイル
出典:男前研究所

MACKINTOSHのダッフルコートに同系色のジャケットとパンツを合わせたコーディネート。このコーディネートの特徴は同系色であればコーディネートが成立する手軽さとキレイめコーデに仕上がるところです。清潔感が出て女子受けも悪くありません。

足元やインナーも清潔感が出るようにまとめてコーディネートに統一感を出しましょう。足元はすっきり見せるとおしゃれ度が上がるでしょう。

このコーディネートはあらゆるビジネスマンに取り入れることが出来ますのでおすすめです。

1823年にチャールズマッキントッシュが設立したブランドで、レインコートやキルティングジャケットで有名なブランドです。現在のレインコートの起源といわれるものを発明したことでも有名です。シンプルでスタイリッシュなデザインが多く、幅広い世代に支持されています。スタイリッシュにスリムにきめたい方にはおすすめのブランドです。

MACKINTOSH

ダッフルコート×ベージュパンツ

ダッフルコート×ベージュパンツ
出典:男前研究所
HARNOLD BROOK(アーノルドブルック)のナチュラルカラーダッフルコートにベージュのパンツを合わせた柔らかな印象のコーディネート。

少し淡い色のダッフルコートを選び、派手めな色のアイテムを使わずまとめる事がポイントです。ダッフルコート以外のアイテムを同系色の淡い色でまとめるとかっこよくなるのではないでしょうか。ポイントは柔らかい印象を目指すことです。

HARNOLD BROOKはイギリスで誕生したブランドで、世界でダッフルコートのスタンダードブランドとされているほど愛されています。ダッフルコートを買うならまず、HARNOLD BROOKといっても過言であないほどです。厳選された上質のウール素材のみを使用しており、品質、デザインとも文句のつけようがありません。

HARNOLD BROOK

ショートダッフルコートなら、春・秋にも使える

ダッフルコートでもショートダッフルコートは少し暖かい春や秋にも使えます。普通のダッフルコートよりスタイリッシュなシルエットになりやすいので、コーディネートもしやすいと思います。

普通の丈とショートダッフルコートをカラーを変えて持っていれば、様々な場面、季節、気温などでコーディネートの幅が広がるでしょう。あったかいダッフルコートで厳しい冬の寒さを乗り切りましょう。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
日本のペット問題(野良犬、野良猫、殺処分)を少しでも解決したくて、何かを発信する仕事をしたいと思いライター業を始めました。将来的には日本のペット事情と世界(主にドイツ)のペット事情を比べたり、問題提起などの記事を書くことが出来ればと思っています。