トリクルマガジン アゲろ、男子力!

メンズレザージャケットを着こなして色気ある男に!

カテゴリー
ファッション
投稿日
2016年10月4日
メンズレザージャケット
出典:gatag ※著作者:jaguarmena

男らしさやワイルドな印象を与えられるメンズレザージャケット。しかしカジュアルにも着こなすことができるアイテムなので、意外とアレンジの幅は広いです。防寒性もとてもあり、寒い季節には重宝します。今回は、THEレザージャケット、というコーディネイトからラフなコーディネイトなどを紹介します。

こんにちは!ライターのミムラです。これからの季節にアウターは必須。中でもレザージャケットは、女子ウケの良いメンズアウターランキングでも毎年のように上位にランクインしています。 レザーは風を通しにくく防寒性もあり、なおかつオシャレなアイテムなので寒い時期にはもってこいなアイテムです。

アメリカの広大な道を風のようにバイクで駆けていくイージーライダーが身につけているワイルドなイメージがとても似合うメンズレザージャケットですが、カジュアルにも着こなすことができます。今回は、レザージャケットを使った様々なコーディネイトを紹介します。

メンズレザージャケットの上手な着こなし5選

シンプルにカッコよく!!定番のデニム×レザージャケット

THE王道のジーンズとレザージャケットの定番のコーディネイト。黒のダブルライダースに黒のスニーカー、デニムに白のTシャツを合わせることで、シンプルながらとてもまとまりバランスもよくかっこいいですね!!

このコーディネイトのポイントは、シンプルなだけにシルエットをバランス良くすることが大事になってきます。シンプルがために他の人ともかぶりやすくなるので、おしゃれに見えるにはシルエットがとても重要です。全体的にタイトにすることで引き締まって、ワイルドながらもスタイリッシュな感じのメンズコーデになります。

また、黒のジャケットに黒のスニーカーを合わることでシックに落ち着いた感じにまとまっています。白のスニーカーや黒のブーツ、黒の革靴を合わせてみるのもgoodですね!

黒×黒 シックに大人カッコよく!

黒のライダースに黒のパンツを合わせることでシックにかつ、セクシーな印象になります。

パンツは普通の黒のスキニーだと、もっと引き締まったようなキマった感じになりますが、ダメージ加工がされているものを合わせることで、一気にカジュアルさが増してデートにも着て行きやすいコーディネイトになります。

また、シューズはブラウンのサイドゴアブーツでもとても合いオシャレなのですが、もう少しカジュアルさを出したいという人は、白のスニーカーがとても合います。 逆にフォーマルな感じにしたいという人はダメージ加工のされていない黒のパンツに黒のサイドゴアブーツをあわせてみるのも良いですね!!

オーバーサイズ+ネイビー×レザージャケット

オーバーサイズ+ネイビー×レザージャケット
出典:WEAR

トレンドを取り入れたオーバーサイズのインナーにレザージャケット。ジーンズもあえて長い丈のものを取り入れることでバランス良くなります。レザージャケットはノーマルなサイズを選ぶことで全体のバランスを良くまとめています。レザージャケットまでオーバーサイズなものにしてしまうと、ちょっとボサっとした感じになってしまうので気をつけてもらいたいポイントのひとつです。

レザージャケットとシューズ以外はブルー系の色で統一することで暗すぎずに落ち着いた感じにまとまっており、とてもオシャレです。

白のシャツなど、明るめの色を合わせるのが定番ですが、ネイビーなどシックな色を合わせるのも他の人とも被りにくくオシャレです。

ラフにレザージャケット?!?!

ウール素材のパンツを履くことでとても楽にラフな雰囲気になります。スニーカーやニット帽を取り入れることで、とてもカジュアルかつラフなメンズコーデになるのですが、インナーに襟付きのシャツを合わせることでカジュアルな中にもクールな感じを出すことができます。

緑のレザージャケット自体、周りとあまり被ることもないですし、オシャレなアイテムなのですがその分合わせ方が難しいアイテムでもあります。しかしインナーとパンツにあまり主張の強くない色のものを合わせることでバランスがとれてオシャレに着こなすことができます。

このコーディネイトの特にオシャレなポイントは、緑のレザージャケットに緑のスニーカーを合わせているところが、とても絶妙な色使いでgoodです。もちろん白のスニーカーでも、とても合います。

ブラウンで渋さUP!!

渋さ、メンズらしさがより際立つブラウンのレザージャケット。革といえばブラウンも定番ですが、レザージャケットのメンズコーデをみると、圧倒的に多いのは黒。でも、先ほどの緑のレザージャケット同様、探すと様々な色のレザージャケットがあるので、黒とは違う色を取り入れるだけでも少数派で周りと被りにくく、一歩先をいったコーディネイトになります。

このメンズコーデのポイントは全体的に落ち着いた色を取り入れることで、グッと大人の雰囲気になり、ジャケット、ベルト、シューズの色を統一して、より渋さを出しさりげなくオシャレをしているところです。さりげなく、というのはとても重要でかっこいい男は細部にこそこだわり、さりげなくオシャレポイントを魅せるのがとても上手です。

皆さんも、さりげなくオシャレなポイントを魅せることを考えながらコーディネイトを楽しんでみて下さい!!

番外編  素材の違いでオシャレを楽しもう!

素材の違い
出典:WEAR

メンズレザージャケットと一口にいっても、実に様々な種類のものがあります。ここで紹介するのは、素材の種類です。代表的なものでは、合成皮革、牛革、ラム、スエードなど他にも様々な種類の革があります。やはり、革の種類によって見た目も着心地も大きく変わってきます。

ちなみに、このメンズコーデの革はスエードです。見た目も全然違いますよね??手触りも心地良くあまり着ている人も多くないので、素材もこだわってコーディネイトを楽しむのもオシャレへの一歩です。

レザージャケットの着こなしはコツさえ押さえればグッと上級者に近づける!

革ジャケット

サイズ感やシルエット、色の合わせ方など、今回紹介したポイントをきちんと押さえれば上手に着こなせるようになるメンズレザージャケット! 素材、サイズ、色、他のアイテムとの合わせ方など楽しむポイントは結構あります。

ワイルドな雰囲気を出したいときはもちろん、使い方によっては様々なシーンに対応できるので、是非セレクトしてみて下さい!!

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
ファッションや様々なライフスタイル好きが高じてライターに。旅も好きで色々なことに興味があり好奇心旺盛なので多岐にわたるジャンルの記事を独自の視点も加えて書いていきたいと思っております。