トリクルマガジン アゲろ、男子力!

爽やかさがビジネスを制す!ビジネスにおける理想的なヘアスタイル

カテゴリー
ファッション
投稿日
2016年3月15日
ビジネス ヘアスタイル
出典:GAHAG

ビジネスシーンのヘアスタイルは名刺代わり?

ビジネスの世界でヘアスタイルは名刺と同等の価値があると言っても過言ではないほど重要な役割を担っている。それほどまでにヘアスタイルはその人物の印象を決めてしまうのだ。

では、ビジネスの世界における理想的なヘアスタイルとはどのようなものなのだろうか。それは「どの年代、性別にも好印象を与える」+「地味過ぎず印象が薄くない程度にエッジが利いている」ような髪型だろう。

受ける印象というのは人によってさまざまなので、例えば10代の女子高生にはモテモテな髪型だとしても、50代のオジサンには不評…そんな髪型もある。ビジネスシーンではさまざまな人と会うので、なるべく広い範囲でウケがいいものにしたい。かといって、地味過ぎると印象が薄れてしまうので、これまたビジネス的にはもったいない。

理想のメンズヘアスタイルは「短髪ツーブロック」?

軽めのツーブロック
出典:GAHAG

結論から言うと、ビジネスシーンにおけるヘアスタイルは「短髪ツーブロック」がおすすめだ!あんまりガッツリ刈り上げ過ぎないくらいがベストだ!上の写真みたいな感じだな!異論は受け付ける!!

爽やかな短髪は誰にでも好印象

短髪の男性は一般的に爽やかな印象を与えることが多い。おそらくスポーツマンのような爽やかさをそこに感じるからだろう。これは、ビジネスの世界に限ったことではなく、基本的には長髪よりも短髪のほうが好印象を与える理由かもしれない。

女子高生・女子大生を対象にしたアンケートでも、以下のような結果が出ている。

女子高生・女子大生の好みの男性はどのような容姿でしょうか。(中略)髪型は短髪の「さわやかヘア(75.0%)」が第1位でした。

髪型アンケート

出典:フリュー株式会社「GIRLS'TREND 研究所」調べ

また、50代や60代のオジサン世代からも、爽やかな短髪を批判する声はあまり聞こえてこない。総合的に考えて、ビジネスの世界で短髪は長髪よりも有利といえるだろう。

短髪おしゃれ
出典:beauty-box.jp

ただし注意が必要なのが、ワックスで毛先を遊ばせ過ぎたり、極度の短髪(坊主など)はビジネスの世界では好印象を与えないことの方が多い。一見女性からは好印象を与える毛先を遊ばせた髪型はまだ社会人の自覚がないと感じさせてしまうこともある。

ツーブロックで少しだけ個性を出す

上記のように、短髪ならなんでもいいというわけではない。「ただ短くしているだけ」では、あまりにも見た目に気を遣っていなさ過ぎと捉えられかねないし、地味で「この人と仕事一緒にして大丈夫かな?」と思われるリスクもある。

「そんなことない!人間中身が大事だ!!」と反論したくなる人もいるかもしれないが、特に初対面の印象というのは見た目でほとんで決まるといわれるように、あなたが考えている以上に見た目は重要な要素なのだ。

そこで、地味ではなく、溌剌とした印象を与える髪型がツーブロックだ。もう何年も前に流行りだして、今となっては流行というよりはスタンダードになっている髪型だが、そういう実績があることがツーブロックにするべき何よりの証拠だといえる。清潔感もあるしね。

爽やかツーブロック
出典:beauty-box.jp

但し、こういうアンケート結果もあるので注意が必要

ビジネスマンのツーブロックアリ?ナシ?というアンケート結果。

アリ......51.6%
ナシ......48.4%

出典:アメーバニュース

ナシ派の理由は、「軽いイメージ」「遊び人ぽい」など、不信感を感じるというものが多かった。特にホテル業や金融業では業態の風土と合っていないという声が多い。

業種や年次、TPOによってはあまりガッツリと刈り上げるのは避けたほうがよさそうだ。

長髪なら、仕事の時だけヘアアレンジを

長髪はビジネスの世界では不利かもしれない。特にオジサン世代からの印象はあまりよろしくないだろう。

しかし、オールバックでまとめるなどしっかりとヘアアレンジをすることで、逆にクリエイティブな印象や大人の落ち着きを印象付けることも可能だ。但し、「おでこを出す」のはマストだろう。前髪が目にかかりすぎると、相手から目が見えない(=不信感を与えてしまう)からだ。

就活生なら、髪型は無難なものに

上記のように、ビジネスマンであればある程度自分の色を出しても、それを個性と受け取られるように工夫すれば問題ない。なぜなら、ビジネスマンは「実績」があるからだ。誰でも、彼なりの実績がある。見た目以外の評価指標がある。

だからこそ、「少し個性的なヘアスタイルだけど、彼なら似合ってるからいいよね」と前向きに捉えてもらうことができる。

しかし、就活中の学生は別だ(ものすごい実績を出している学生もいるかもしれないが、そういう学生は就活せずに起業してしまうだろう)。

就活では、ビジネス上の実績は基本的にはゼロ。だから、少しでも個性を出すと、それは「異端」と捉えられてしまいかねない。
※そう捉えない企業も数多くあるだろうし、髪型をちょっと遊ばせたくらいで悪印象を持っちゃう風習もどうかと個人的には思うが、一般論としては印象悪くなっちゃう、という話です

就活中のメンズの髪型は、多少地味になっても構わないので、「短髪・黒髪・爽やか系」で無難にまとめるのをおすすめする。