トリクルマガジン アゲろ、男子力!

はじめてのDIY-棚、テーブルの簡単な作り方

カテゴリー
ファッション
投稿日
2016年8月24日
DIY棚の作り方

DIYブームです。自作の棚やテーブルを作れば愛着も涌くし、何よりおしゃれな家具をササッと作れたら男らしくてカッコいい!でも、DIYといっても何からどう始めたらいいのか…そんな人に向けて、簡単な作り方を紹介する入門記事です!

初めまして、ライターをしております山崎と申します。みなさんDIYってご存知ですか?「Do It Yourself」の略語であり、「自身でやる」という意味があります。簡単に言いますと、机やテーブル、本棚などを自分で作ることをいいます。

私はこの「自身でやる」という言葉に感動し、趣味で今も沢山作っています。去年の冬はこたつをDIYしましたし、PCデスクや靴箱もDIYし大活躍しています。そんな私が簡単なDIY棚とテーブルの作り方とコツ、必要な道具などをご紹介いたします。

若い女性にも流行中のDIY

今年に入り沢山のメディアで紹介され、若い女性を中心に人気になっています。人気の理由は、自分のオリジナルの物が作れるので愛着が湧くことと、既存の物を買うより費用が安く済むことが多く、節約につながるためです。自分で作ればサイズなども思い通りですし、カラーも自分の好きな色のものが手に入ります。自分で作るということは多少の手間はかかりますが、完成した時の達成感はなかなか普段味わうことが出来なものです。

DIYをする上で最低限必要と思われるものは、トンカチ、釘、木材、サンドペーパーです。最低限これがあれば大概の物は作れます。

木材に関しては、ホームセンターなどで好きなサイズにカットしてくれるサービスがあるので、事前に設計図など書いて持っていけば安心です。サンドペーパーは無くてもいいかもしれませんが、仕上がりに違いが出ます。手触りも違いますし、ペイントした際の見た目も変わってきます。釘を打つのに怪我をしてしまう場合は、ネジでもいいと思います。その際は様々なサイズのドライバーとした穴をあけるキリなどがあれば便利です。ネジを入れる際、木材によってはそれ相応の力が必要になりますので、釘とネジ使いやすいほうを選択してください。

本格的にDIYをやるのであれば、様々な電動工具があります。購入しなくてもレンタルサービスなどもありますので、試してみてもいいのではないでしょうか。

DIYで必要な主な道具

DIY道具

以下、DIYで必要になる道具をピックアップしてみました。場合によっては使わないものもありますが、以下が揃っていれば大抵のものは作れてしまうので、確認してみてください。

・メジャー
サイズを測るのに必要です。100円ショップで売っているので十分です。

・のこぎり
切れ味が悪いと、疲れます。ホームセンターなどで店員さんに聞いて購入してみるといいのではないでしょうか。ホームセンターの木材カットサービスもありますので、必要ない場合もありますが、急遽サイズ変更などあった場合に必要になります。

・トンカチ
釘を使用する場合は購入しましょう。

Studio901 Shimpeiさん(@studio901_wood)が投稿した写真 -

・ドライバー
ネジを使用する場合は購入しましょう。

・水平器
棚を取り付ける際に、水平かどうか図るのに使用します。一見必要ないかと思われるでしょうが、一番重宝する道具の1つです。

・ヤスリ
紙のタイプやスポンジのタイプなど様々あります。ヤスリには等盤があり、番号が大きくなればなるほど目が細かくなります。

・ペンチ
釘など打って失敗した際に、抜くときなどに使用します。

・ボンド
あまり接着力を必要としない場合には、ボンドで十分な場合もあります。釘やネジなどを打つ場合の、仮止めとして使用する場合もあります。100円ショップにありますので、購入しておきましょう。

・クランプ、はたがね
木材を様々な場面で固定したい時に使用します。大きなものを接着したい時などに必要です。 小さいものなら100円ショップで購入できます。

・マスキングテープ
保護用の粘着テープ。塗装する際に使用したり、仮止めするときに使用します。

・塗料
色を塗るだけで雰囲気がガラッと変わり、おすすめです。ニスやオイルなど様々な種類がありますので用途、目的に合ったものを購入してください。

はじめてのDIYでも作れる簡単棚の作り方

初めてDIYで作成するなら、飾り棚がおすすめです。30分~1時間で出来ます。

まずは、飾り棚のDIYに必要な道具と材料を用意

よくもまぁこんなに道具を集めたものです(*^^*) #7月1日リニューアルオープン♪ #職人さん御用達店 #大工道具 #電気職人さん工具 #設備職人さん工具 #LEDライト関係 #腰周りの袋関係 #電動工具 #エアー工具 #構造金物 #収納金物 #総合金物 #プロショップ #浸透性木材保護自然塗料 #接着剤、シーリング材 #工具好きな店長急募 #幹部候補募集 #やってるよっ #あるよっ #ひこねの金物や

Takeshi Francisco Nishidaさん(@nishiyan7)が投稿した写真 -

必須道具
・メジャー
・水平器
・ペンチ
・ボンド
・マスキングテープ

場合によっては必要な道具
・のこぎり(カットする必要がない場合は要りません)
・トンカチ(釘を使う場合)
・ドライバー(ネジを使う場合)
・ヤスリ(のこぎり等を使用した際)
・クランプ、はたがね(必要ない場合もあります)
・塗料(色を塗る場合)

材料
・木材
・棚受け(木材のサイズに合ったもの)

DIY飾り棚の作り方

18.Aug.2016 フランスのウォールシェルフ 実際に使われてきたからこそでる風合い。お気に入りの小物で壁面をかざってみました http://lacocotte-marche.jp/?pid=106165930 #deco #decoration #antique #antiques #antiqueshop #instainterior #interior #interiordecor #brocante #brocantestyle #vintage #rustic #rusty #display #shelf #shabby #shabbychic #old #oldstyle #frenchantiques #frenchcountry #アンティーク #ウォールシェルフ #壁面 #壁面ディスプレイ #飾り棚 #シャビーシック #ブロカント #dryflower #ドライフラワー

Brocante De La Cocotte ラ・ココットさん(@brocante_de_la_cocotte)が投稿した写真 -

1.木材を切断します。
ホームセンターなどから購入した木材をカットします。のこぎりなどでカットし、カットした面にヤスリをかけましょう。ホームセンターなどであらかじめカットしてもらう方が楽です。

2.木材に棚受けを固定します。
棚受けを木材に着ける際、マスキングテープやクランプなどで固定すると安定して作業が出来ます。 ペイントを考えている際は、事前にペイントしてか棚受けを固定します。 釘よりネジの方が抜けにくいのでおすすめです。キリでした穴をあけ、しっかり止めましょう。

3.飾り棚を壁に固定します。
まず片側を壁にネジなどで固定したら、水平器を棚の上に置き、水平を確認しながら反対側も固定します。

飾り棚作りの動画です。(ご紹介した手順とは違いますが、参考にしてください)

DIY飾り棚の利用例

#模様替え#飾り棚#ビフォーアフター #instagramjapan#daily#Instagram#おうち#住まい#暮らしを楽しむ#マイホーム#IKEA#VIKTIGT#100均#DAISO#セリア#グリーンのある暮らし#グリーン#観葉植物#サボテン#ニコアンド#リメイク#salut#フェイクグリーン#記録 こんばんわ☆ 今日は一日中オリンピック見て、見ながら飾り棚の模様替えしてました😁 afterはこんな感じになりました🌟いつもより物を減らしたつもりですが…😅 やっぱりあぁでもないこうでもないとやってくうちに、どんどん増えていくぅ〜💨💨 でも気に入ったのでとりあえずはこんな感じで😆👍🏻 旦那くんは気がつくでしょ〜か😎(👈結構これ楽しみなんです) ✴︎ さてさて晩ご飯🍴つーくろ💨 ✴︎ 2016.8.18

Shakikoさん(@shakitro)が投稿した写真 -

本や時計、花瓶など様々なインテリアを飾ることで、部屋の雰囲気を変えることが出来ます。あらかじめ何を飾るか決めて、その雰囲気に合った飾り棚を作りましょう。

はじめてのDIYでも作れる簡単テーブルの作り方

初めてテーブルを作る際は、脚だけ作って既製の天板を乗せるのがおすすめです。 時間は30~1時間程度で出来ます。

まずは、テーブルのDIYに必要な道具と材料を用意

Yumi Hirotaさん(@mille_flore)が投稿した写真 -

必須道具
・メジャー
・水平器
・ペンチ
・ボンド
・マスキングテープ

場合によっては必要な道具
・のこぎり(カットする必要がない場合は要りません)
・トンカチ(釘を使う場合)
・ドライバー(ネジを使う場合)
・ヤスリ(のこぎり等を使用した際)
・クランプ、はたがね(必要ない場合もあります)
・塗料(色を塗る場合)
・かんな(足の長さを微調整する際)

材料
既製の天板(ホームセンターで購入可能)
角材(脚に使用します。硬い材の方が安定します 例パイン材など)
集成材(中板をつける場合、材質は何でもいいですが、統一感を出すなら脚と同じ木材を選びましょう)

DIYテーブルの作り方

@naturalwoodstyleが投稿した写真 -

1.テーブルの脚の長さを決め、のこぎりなどでカットします。足の長さが少しでも違うと、テーブルががたつきます。ホームセンターなどでまとめてカットしてもらうと、がたつきが出にくくおすすめです。

2.テーブルの安定感と強度を増すために、脚と脚とを固定することをおすすめします。それも任意の長さでカットしておきます。設計図などがあれば、これもホームセンターでカットしてもらいましょう。 中板をこの部分に乗せます。

3.中板をのこぎりなどでカットします。こちらも、設計図などを元に、ホームセンターでカットしてもらうとよいでしょう。

4.まず初めに4本脚と天板を接着します。ボンドで仮止めをしネジで固定することをおすすめします。 その際はたがねやクランプがあると作業がしやすいです。

5.最後に中板を取り付けて完成です。

テーブル作りの動画です(電動工具が使われています)

DIYテーブルは足の長さが一番重要です。私もテーブルを4つほど作成しましたが、脚の長さを揃えるのに本当に気を使います。少しの長さの違いなら、ヤスリや鉋で調整もできるのですが、一苦労です。のこぎりなどのカットになれるまでは、ホームセンターなどでカットしてもらうとよいでしょう。

DIYテーブルの利用例

ASUKAさん(@asukas)が投稿した写真 -

DIYテーブルの良いところは、サイズが自分の思いのままになるところです。お店に行っても大きすぎたり、小さすぎたり自分の求めるサイズがない場合、自分で作れば幅も高さも思い通りです。 好きな素材を選び、ペイントなども思いのままになります。画像のような可愛いものも作れます。

目指せ中級者!おすすめ電動工具

souichi fさん(@souichi57)が投稿した写真 -

・丸ノコ
木材をに直線にカットする道具です。安定感があります。

・ジグソー
直線、曲線など様々なカットが出来る道具です。

・サンダー
電動でヤスリがけが出来ます。広範囲にやすりがけをする際など楽に行うことが出来ます。

・トリマー
木材に装飾などを施すことが出来ます。デザインの幅が広がります。

電動工具は扱いになれないと危険な場合がありますのでご注意ください。ホームセンターなどでは、道具のレンタルなどもありますので試してみるのもいいでしょう。正しい使い方で、けがなどには気を付けてください。

週末や連休を活かしてDIYにチャレンジ

DIYテーブルの作り方

簡単な物なら土日など休日などを使えば作れますし、大きなものもホームセンターのカットサービスなどを利用すれば、それ程時間はかかりません。便利な電動工具などの、レンタルサービスやDIY作業スペースを用意しているお店などもあります。DIYの良いところは、作れば作るほど、新しいものを作りたくなっていくところだと思います。みなさんも自分だけのオリジナル作品を作ってみてください。

この記事の記者

著者名
著者プロフィール
日本のペット問題(野良犬、野良猫、殺処分)を少しでも解決したくて、何かを発信する仕事をしたいと思いライター業を始めました。将来的には日本のペット事情と世界(主にドイツ)のペット事情を比べたり、問題提起などの記事を書くことが出来ればと思っています。