トリクルマガジン アゲろ、男子力!

【これでひと夏安心】メンズTシャツの着こなし7パターンを紹介

カテゴリー
ファッション
投稿日
2016年7月5日
メンズTシャツの着こなし
出典:gatag ※著作者:josemanuelerre

Tシャツ-夏のファッションの基本にして定番、多くのファッション誌でも毎年特集が組まれるアイテムです。でも、シンプルなようで意外と着こなしが難しいTシャツ。今回は、その基本的な着こなしのパターンを紹介するので、この夏の参考にしてください!

はじめましてライターをしております山崎と申します。今年も梅雨が終わり本格的な夏がやってきます。服装もどんどん薄着になり肌を露出する機会も増えます。もちろんTシャツになる機会も多い季節です。私はファッションに関わる仕事を沢山していますが、 Tシャツをおしゃれにかっこよく着る事が、意外に難しいという声をよく聞きます。このアイテムはあまりにも当たり前にありふれていすぎるので、着こなしがかえって難しいということなんでしょう。

これさえ知っておけば安心のTシャツ着こなし7パターン

そんな意外に難しいTシャツを、簡単にかっこよくおしゃれに着こなすポイントを、コーディネートやトレンド情報を交えながらご紹介いたします。

メンズTシャツをかっこよく見せるにはサイズが重要

メンズの着こなし「サイズ」
出典:WEAR

メンズTシャツをかっこよく見せるポイントとして、1番重要ともいえるものがサイズです。一昔前は小さめのサイズを着るピチTや、大きめのサイズを着ることがトレンドになりました。

しかし現在では肩幅ちょうどのジャストサイズが、かっこよくメンズTシャツを着こなすポイントです。小さくても大きくてもかっこ悪く見えてしまうので気をつけましょう。

メンズTシャツをかっこよく見せるには色の組み合わせも重要

メンズの着こなし「カラー」
出典:WEAR

メンズTシャツをかっこよく見せるには、サイズの次にボトムスとの色の組み合わせが重要です。トップとアンダーの色の組み合わせを考えるときに、重要なのは淡い色と濃い色を組み合わせることです。トップが淡い色ならアンダーは濃い色、トップが濃い色ならアンダーは淡い色が基本です。

しかし濃い色と濃い色、淡い色と淡い色の組み合わせがダサいと言うわけではありません。今年のトレンドでタッキースタイルというのがあります。タッキースタイルは派手な柄を組み合わせるスタイルです。好みもありますし、トレンドもあります。正解はありませんが濃い色と淡い色を組み合わせるのが無難です。色の組み合わせでコーディネートに困ったら、濃い色には淡い色を組み合わせましょう。

今年のトレンドはシンプルなロゴTシャツ

メンズの着こなし「人気のロゴ」
出典:WEAR

今年のトレンドは、シンプルなロゴが入ったTシャツです。メンズは「THRASHER」、レディースは「Champion」などがブーム再燃しているようですね。あまり大きいロゴではなく、あくまで小さめのロゴが入ったものが流行のポイント。去年から人気に火が付き、今年もトレンドとして人気が継続しています。

大きくないシンプルなロゴというのは、大人っぽく見えて品もあります。シンプルなロゴのメンズTシャツは様々なスタイルにも取り入れることが出来ます。ラフなスタイルでもいいですし、上からサマージャケットを羽織っても似合います。

無地Tシャツは万能アイテム

メンズの着こなし「人気の無地」
出典:WEAR

無地Tシャツはそれ1枚でも成立しますし、重ね着コーデなどでも重宝します。シンプル過ぎるゆえか、避けられがちの無地。しかし、襟の形や素材、機能性など目に見えないおしゃれを楽しむことができるんです。少し細目に見せることを意識すれば、よりかっこよく見えます。タイトめサイズを選びましょう。

おすすめは、タイの「OUKY」というブランド。魅力はなんといっても、くすんだ色合いと抜群の肌触りで、意外にも裁縫が丁寧なことです。カラーバリエーションも豊富で、日本製には無い独特の味わいがあります。

柄のメンズTシャツならボーダーを選ぼう

メンズTシャツの着こなし「ボーダー」
出典:WEAR

シンプルすぎるメンズTシャツはちょっとという方に、おすすめなのがボーダーのTシャツです。マリンスタイルでよく使われるボーダーは夏に特におすすめです。もはや定番アイテムとして定着したボーダーをかっこよく着こなすポイントとしては、無地と同じくタイトめのサイズを選び、モノトーンカラーをセレクトすることです。

ボトムスとの相性も良く、デニムやチノパン、ハーフパンツなどとも相性が良く、着回しが利きます。夏用のライトアウターとも相性が良く、インナーとして着用してもオシャレに見えます。その際はライトアウターとの色合い、バランスを考えましょう。

簡単でなおかつ王道コーディネートTシャツ×デニム

メンズTシャツとデニム
出典:WEAR

簡単で王道のメンズコーディネートが、Tシャツ×デニムです。Tシャツもデニムも誰でも持っているアイテムです。誰でも出来る当たり前すぎるコーディネートなので、おしゃれでかっこよく見せるのは意外に難しい組み合わせと言えます。ポイントは淡い色のメンズTシャツを選ぶことです。

基本的にデニムは濃い色のものが多いです。濃いボトムスには淡いトップスが合います。淡い色のデニムもありますので、その場合は濃い色のTシャツでも合うかもしれませんが、色の組み合わせの相性があり、少し難しいので、あまりお勧めしません。普通のデニムであれば、淡い色のTシャツと組み合わせるのが無難です。これだけでは物足りないという方には小物やアイテムで色を足したり、アクセントをつけるのがいいのではないでしょうか。

簡単でおしゃれに見えるTシャツ×白系パンツ

メンズTシャツと白パン
出典:WEAR

白パンツは履くだけでおしゃれに見せることが出来るおすすめメンズアイテムです。白パンツだけで比較的おしゃれに見えるので、Tシャツは基本を押さえるだけでOKです。ジャストサイズを選び、濃い目のカラーをチョイスすれば、無地でもボーダーでもかっこよく見えます。

おすすめのカラーとしては黒やグレーが白パンツと相性が良くおすすめです。他のカラーを取り入れたい場合は、帽子や靴や小物などのアイテムで色を足すとよいでしょう。

人気やブランドより、着こなしのほうが重要なメンズTシャツ

様々なメンズTシャツの着こなしのポイントとおすすめコーディネートをご紹介いたしました。メンズファッションは毎年様々なトレンドが提案されていますし、傾向も変わります。今年のトレンドも1つではありません。その中から自分に合うスタイルを見つけ、それに合ったメンズTシャツを着こなしてください。

ただただ有名ブランドのアイテムを着ればおしゃれに見えるかといえば、そういうわけではありません。サイズ感も重要ですし、ボトムスとの色の組み合わせもあります。要は、何よりバランスが大事だということですね。全体的にバランスが良ければおしゃれでかっこよく見えます。

有名モデルの方たちもファストファッション系のブランドなどを上手く取り入れて、おしゃれに見せています。ここでご紹介したポイントを押さえ、おしゃれにメンズTシャツを着こなして、暑い夏を乗り切りましょう。